ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

タグ:モノ ( 150 ) タグの人気記事

貧血と再びのモーズペースト その4

虹の会の会報ダス。
e0034047_15415534.jpg

年4回発行。乳がん体験者である会員の手作りです。一番最初に『体験者の集い』の報告から始まります。今回は乳房再建者の体験談が集いのテーマでしたので、そのまとめ等が載っていたり、他の活動の報告、予定、医療情報、今回は遺伝子検査の体験談や、皮下埋め込み式ポート挿入手術の体験談など盛り沢山!・・・って、虹の会の宣伝です(^^;)


さて、昨日から今日の午前中にかけてゆっくりと休んだおかげで、只今の体調はかなり復活!とはいえ、食欲はイマイチ(ーー;)。飲み物も全然美味しく感じないので飲みたくない。脱水にならないように薄いお味噌汁や水分の多い果物等を摂っています。

入院中のように熱が出ていないだけしんどさはマシです。結局熱の原因は、やはり皮膚の炎症が原因だったと思います。抗生剤(クラビット)を1週間服用して熱が下がりました。また、一部から出ていたドロッとした膿のような浸出液がほとんどなくなったので、やはりこれが熱の元だったのか~と、自分では思っています。

今回、モーズペーストによる処置は8日と12日に行いました。昨年、一番初めに行う時は入院して行ったんですが、それ以後数度の処置は外来の日帰りで行いました。今回も日帰りでと言う話もあったんですが、現在の体調と皮膚の広がり具合からして、確実に痛い!であろうと思われましたので、入院での処置にしてもらいました。結果的にその前から入院になっちゃったんですけどね~。

処置は昨年の入院時と同じ担当医のレジデント@2年目君。今回はと~~~っても可愛い研修医になりたてホヤホヤのお嬢さんを連れてやって来ます。・・・美女と野猿(^^;)。でも研修医ちゃん、まずは色んな科を2ヶ月ずつ廻るそうなので、こんないい目を見るのは今だけねレジデント君ww

昨年、一番最初の処置だけは、指導医のO先生、皮膚・排泄ケア認定看護師Oさん、病棟のナース、私の主治医と、凄い人数に囲まれながら処置を行っていたレジデント君ですが、その後数度の処置はレジデント君1人なんて時もありました。

しかし、今回は違います!常に可愛い研修医が一緒です!その辺のアイドルよりも可愛い研修医!何人も研修医がいるであろうに、どうやってゲットしたんだレジデント君!・・・まぁ~、もうすぐ他の科に行っちゃうんだよね~。最終的に外科には来ないねきっと。

さて、何度目のモーズペーストでしょう。ワセリンとガーゼで周囲に土手を作り、山芋のようなネバネバ@モーズペーストを患部に塗っていきます。このレジデント君、お仕事はとっても丁寧なのです。・・・主治医より(^▽^;)

モーズペーストを塗り終わって、周囲に流れ出さないように厚めにガーゼを上から貼り付けて、痛みが出た時のためにオキノーム(医療用麻薬←即効性がある。レスキュー)を飲んで大人しくベッドで約2時間仰向け。その後、モーズペーストを生理食塩水で洗い流します。

8日の処置は比較的痛みが出ずに済んだんですが、12日は痛かった~!!!オキノームを2包飲んでも痛みは増して、限界だから早く終わりたい・・・のにレジデント君は忙しくなって来られない。先に来てくれた研修医ちゃんオロオロ。レジデント君が来るまで、手の空いた他の研修医と共にモーズペーストを流してくれました。

途中到着のレジデント君「ごめんね~!」と言いながら登場。私「許さん!!!」

モーズペーストを流してしまうと痛みはだいぶ退きますが、それでも痛かったのでオキノームをもう1包。そして結局、その日の夕食はほとんど食べることが出来ず、更にリバース2回。短期間にオキノーム3包飲んだせいだと思われます。

全く手を付けなかったチキンハンバーグ。
e0034047_17225254.jpg

多分この痛みにはオキノームは効かないように思います。NSAIDsを30分前に服用とか書いてあったりしますが、既にロキソニンを毎食後と日に2回のオキシコンチンを服用している私のような患者に効く鎮痛薬は無いもんですかね~。

退院後、ドラえもんの四次元ポケットのような状態になっていた部分のポケットが剥がれたら、ずいぶん楽になりました。その他の部分のモーズペーストも一部剥がれましたが、思った程出血はしていないので、とりあえず貧血の心配はなくなる?

いえいえ、そうとばかりは言えません。カルボプラチンの副作用には各種血球の減少がありますから~。


私にもてあそばれているレジデント君ですが、
話もしやすいし、とってもいい外科医になると思います。
残念ながらうちの病院には残らないようですが。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2014-05-24 17:23 | 皮膚転移

貧血と再びのモーズペースト その2

殺風景で殺伐としていたので、友人からもらったプリザーブドフラワーの写真でデコッてみるも・・・
e0034047_125042.jpg

輸血用の点滴が美しく見えたり、可愛くなったりはしないわね(^▽^;)


さて、「入院する?」っと聞かれても全くそう言う流れになるとは思っていなかったので、どうしようか3パターンか考えました。

1. 輸血だけしてもらって帰宅する。
2. 一旦帰宅して入院準備を自分でして入院する
3. バーバラさん@母と人娘1にメールして必要な物を持って来てもらう

入院前のブログに、「いつ入院と言われても不思議ではないので、入院準備をしておいた方がいい」と書きましたが、まだ準備が出来ていなかったんですよね~。まっ、人生なんてこんなもの。

ただ、今後の事を考えるといい機会かなと思いました。たまたまその前日から人娘1が連休を取っていましたので、この際、普段やらない家事を娘たちだけでやらせてみようかと。

私が普通に家にいると、全く家の事をしなくなった娘たち(小さい時の方がお手伝いしてくれてたゾ…ーー;)。一人暮らしをしたいだのなんだの普段言っているくらいですから家の事一通りできなくっちゃね~。大体もう周囲には結婚して子どもだっている友人がいるようなお年頃。果たして必要に迫られた時どの程度出来るもんなんだか。

翌日から連休だと言うことも決め手になりました。その日の体調からすると、どう考えても数日は体調不良が続きそう。いざとなったら救急で受診して…とも思ったんですが、平日の人出が多い時に入院してしまった方が、自分にも病院側にも負担が少ないかなぁ~。連休中、家の中が散らかって食事の時間になって何も出来ないような状態でいるくらいなら、入院してしまった方が自分にも娘たちにもバーバラさんにも良いんではないか。

あれこれ頭の中でぐるぐる考えた結果、人娘1とバーバラさんにメールして、必要な物を持って来てもらって入院する事にしました。

入院中の担当医は昨年の入院でもお世話になったレジデントS先生。まずは、上の写真にあるパックを2つ輸血しました。輸血前には一応こんな書類を渡されて、「特定生物由来製品の使用に関する同意書」なるものに署名をしてから輸血が始まります。しんどいんだもん、こんな文字ばっかりの書類渡されても読む気になれないし、読む人はおそらく少ないでしょう。読まないでとっととサインしちゃった~(^^;)
e0034047_17485291.jpg

輸血もCTやMRIの造影剤と同様、せっかく作ったポートが利用できません。一番確実に針が入る(けど痛い^^;)手の甲に針を刺されちゃいました。まぁ、熱が出てちょっと脱水気味だったし、やり直されるよりマシか・・・と、そこでいいよと言ったのは私です。数日開けてもう一度輸血をする予定とのことで、点滴の針が刺さったまま数日過ごすことになりました。

4時に開始して終了は10時近く。よって途中で晩ご飯。
e0034047_17234573.jpg

豆ごはんと天ぷら、おすまし、白和え、そして当日は八十八夜(この日にお茶を飲むと長生きするとかなんとか)て~ことで、飲む代わりに小さな抹茶のムースが付いていました。みんな私の好きな物ばっかり!ラッキ~♪・・・と普段の私なら思う所が食欲がイマイチだったので、完食ならず。一番おいしかったのは、このお麩とジュンサイのおすましだったり。

病院食は完食するぞ!がモット~の私でしたが、今回の入院では残念ながらそれは出来ず。いまだに食欲はイマイチのまま。お茶漬けが美味しい~!・・・続く


人娘たちですが、思った以上にやってくれた部分は2割くらい。
バーバラさん@子供たちの祖母間もなく85才!がいなければ
使い物にならないaround25の2名
(特に24歳が使い物にならなかったorz)。
普段偉そうな口叩いてるけどやっぱダメじゃん(ーー;)
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2014-05-17 13:10 | 皮膚転移

パージェタのお値段

本日の病院と薬局でのお支払い。国保30%でのお支払額です。
e0034047_2224525.jpg

血液検査、診察、パージェタ→ハーセプチン→前投与薬→タキソテール。前投与薬はタキソテールの副作用であるアレルギーや吐き気を止めるためのデカドロン(副腎皮質ステロイド薬)だと思います。確認しそびれましたけど。


いやぁ~、覚悟はしてましたけど、やっぱビックリのお値段っす!

ポイントがたまるとはいえ、カードによる自転車操業も限界っす!
この金額が2回ある月(今月がそうなる^^;)があって、戻って来るのが3ヶ月後って、どんだけ立て替えせんといかんのやぁ~。・・・さすがにムリポ(-_-メ)

限度額適用認定証申請するっすorz


ちなみに薬局でのお支払いは、
ロキソニン(鎮痛解熱)、フェロミア(鉄剤)、十全大補湯だよ。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2014-02-05 22:44 | 医療費

友人の鍵コメ

土曜日は何故だか、朝からバーバラさん@母のお手伝い。アレレ?私も行くの?
e0034047_19155029.jpg

待ち構えていたのは、小学生のお子たち9名。ん?どこまで私がやればいいんだ???え?裏でサポートすればいいだけじゃなくて私も教えるのか???・・・アタフタしているうちにお稽古終了。つか、あれはお茶のお稽古か?(^^;)。

大急ぎで帰宅し、午後からは心が洗われるようなクラシックの世界へ。
e0034047_19243244.jpg

豊中まちなかクラシック」と言うイベントの抽選に当たりました(^^)
e0034047_19251631.jpg

会場となった教会は、通っているダンススタジオのすぐ隣。
e0034047_19255018.jpg

前から一度中に入ってみたかったのよね~。去年は外れたんだけど、今年は念願叶いました!


私の何気ない記事に、大切な友人がくれた鍵コメ。
吾妻ひでおさんの本は、アルコールに溺れた果てに命まで落とした彼の傍らにいた私には、決して楽しく読める本ではなかったの。でも、同時にもしこの本がもっと早く出ていたら、私は違った形の手の差し伸べ方ができたのではないかと、涙もでました。いや、よくぞ書いてくれたなというのが本当のところで、きっと今も断酒と闘うひとたちと周囲の家族に大きな励ましにもなっていると思うよ。因みに「アルコール依存」は、どんな人もり患の可能性がある精神病のひとつです。そして、完治の可能性もある病いです。

とてもとても仲の良いご家族だった筈なのに、ある事をきっかけにご主人はアルコール依存症になりました。おそらく、ご家族全員が命を落としていた可能性もあるであろう、想像を絶する修羅場もあったようです。でも、私はそれを聞くだけで何もしてあげられませんでした。

残念ながら上記の通り、ご主人は他界されましたが、友人とそのお子さんは、しっかりと前を向いて自分の道を歩いておられます。凛とした本当に素敵な女性です。多分彼女、あまりこの事を人には伝えていないと思います。

皆、傍から見るととても幸せそうに見える人でも、実は色々あるんだよね。皆、色々ありながらも、それでも前を向いて生きる。

私も、ちょとずつ、横道にそれながら、無理せずに一歩一歩。どう生きたいかは、どう死にたいか。すぐに結果が出なくても、小さな積み重ねは、きっと大事な何かになってくれる筈。そう信じて、頑張りますぅ~~~!

失踪日記2 アル中病棟

吾妻ひでお / イースト・プレス




ちなみに水曜日も別の会場の抽選に当たっているので、
昼間は診察、夜はクラシックコンサート!@無料♪
え?何か、頑張る意味が違う?
まぁ~、それはお気になさらず~♪
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-11-11 19:54 | 医療の周辺

10月の再発がん友ちゃんとのおしゃべり

雨に濡れるご近所のギンモクセイ。ホントに近くなのに今まで全然気づかなかった~!
e0034047_14523414.jpg

金曜日のバレエの帰りに見つけました。行く前は、お金がかかるし体が重たいし・・・と躊躇するんですが、行くと気分が良くなります♪好きな事をするのが、やっぱり一番身体に良いみたいですね(*^^*)。

前評判で、凄いぞぉ~!被害が大きくなるぞぉ~!みたいに言われていた台風。良い方に予報を裏切り、思ったほどの被害は出なかった模様。良かった良かった!の土曜日は毎月恒例再発がん友ちゃん達とのおしゃべりでした。こちらも恒例になりました(?)梅田阪急のディスプレイ。
e0034047_14592694.jpg

乳がんでよく例えられるたんぽぽの綿毛とお人形~。たんぽぽの綿毛は、風に乗って何処に行き何処で芽を出すかが分からない。だから再発・転移だけじゃなく、術前や術後にも抗がん剤や抗ホルモン剤を使います。
e0034047_145938100.jpg

私にとっての阪急ってこんな感じのイメージです。

今は無き宝塚ファミリーランドの一番奥にあったのが「大人形館」。ゴンドラに乗って、世界各国のお花とお人形を見て回ります。子どもが小さい頃は、実家に帰る度に行っていました。私自身も子供の頃から親しんでいましたので、無くなったのは本当に寂しかった~。


さて、先週半ばには、週末辺り近畿も相当雨風が酷くなるという事だったので、どうなることやらと思っていた、再発がん友ちゃん達とのおしゃべり会「ゆんたく」。当日の朝にはすっかり雨も上がって、暑いくらいのお天気となりました。

ほとんどの人が、抗ホルモン剤や抗がん剤をほぼエンドレスで治療を受けている訳ですが、やっぱりみんな問題になるのが副作用。今までも、乳がんには他のがんに比べて沢山薬があるにも拘らず、副作用が酷くて各種抗がん剤を断念せざるを得ない人を見て来ました。

で、以前も記事にしましたが副作用と漢方薬について載っているページがありましたのでご紹介。どの薬でもそうですが、全部が全部みんなに効くとは限りませんし、副作用もない訳ではありません。

QLife漢方
  治療の選択肢が広がっている「抗がん剤治療における副作用の軽減」についての大規模患者調査

ちなみに私が今飲んでいるのは、十全大補湯。ここ数日、それまでく比べると結構調子がいいです。

懐かしの宝塚大人形館!♪世界っは、ひっとっつぅ~♪♪


実はね、ちょっと前に友人の紹介でインタビューを受けました。
とても素敵にまとめて頂いて、自分で話をしておいて言うのもなんですが、チョォ~恥ずかし!!!けどリンク貼っときます(^^;)
◆もっとお話しを伺いたくなる~ある女性の生きざまインタビュー~前篇
◆もっとお話しを伺いたくなる~ある女性の生きざまインタビュー~後篇

インタビュアーは、Hosnico代表 ホスピタリティー・コミュニケーション講師の馬木あづささん、初対面でもほんわか~と暖かく優しく包み込むようなオーラを持った素敵な方でした(*^^*)。


幼馴染の友人が一緒だったこともあり、
調子に乗ってしゃべりすぎた?!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-28 15:54 | 患者会

目玉焼きとトースト

・・・ではありません(^^;)
e0034047_123980.jpg

マドレーヌ生地を天パンに薄く広げて焼いたものに、先日がん友ちゃんに頂いたマロンペースト入りのクリームと栗の甘露煮をトッピングしたもの。昨日午前中に友人宅に行くことになっていたので、持って行って一緒に食べました~。

その後、一緒にガストでランチ。
e0034047_12244233.jpg

ヒレカツ、エビフライ、クリームコロッケのミックスフライ和膳。これで628円(税込)!安っ!うまっ!


水曜日に病院に行ったので、その日か翌日に記事にするつもりが、結局今日(土曜日)になっちゃった(^^;)。まず、前回モーズペーストの後、かなり痛かったのを報告。ロキソニンも効かなかったよと。で、もしまたやる事になった場合、痛くなるのは嫌なので、事前に痛み止めとかできるのか聞いてみました~。

事前にロキソニンとか飲んでおいてもらうという答えでしたが、だから~、ロキソニンでは痛みは抑えられなかったんだってばぁ~・・・で、そんな時はどうするんですかね?の答えは、「麻薬系かなぁ~。」

どんなものを飲むかまではその場では聞かなかったんですけど、やっぱりオプソとかなんでしょうかね~。次回聞いてみる?・・・主治医に効くより専門看護師Oさんに聞いた方がいいかな(^^;)

それから院内ですぐに結果の出ない前回の腫瘍マーカー。落ちて来ていた血清HER2タンパクが増加してました。・・・アハハ、ジェムザール続けていた方が良かったのか?でも、タイケルブに変えたいと私が言ったんじゃないもぉ~ん。私はタイケルブとハーセプチンを交互に使ったらどうなるのって聞いただけなのに、主治医が変えようって言ったんだもぉ~ん。

まぁ~、今更腫瘍マーカーの数値で一喜一憂はしないし、タイケルブとハーセプチンを交互に使った時にどうなるかが知りたいと言うのはあったので、しばらく(年内?)は続けましょうかね~。で、パージェタはまだ使えないのかと聞いてみたら、「前、使わないみたいに言ってたよね?」と返されてしまった。

ハイ、確かにそんなことは言いましたわよ~。でも、やっぱり新しく出たら使ってみたいじゃないですか。で、主治医も「ちょっと使ってみたいよね~。」だそうな。でも、やっぱりうちの病院ではまだ使えないんですって。

主治医、「努力してます。」

・・・だそうです(^^;)

因みに今回出た薬。保険点数ジャスト15000点♪で、お支払金額は45,000円。2週間分です。
e0034047_1321974.jpg

タイケルブで一番問題になる下痢は、今回も最初のうちだけで落ち着いたので、もうロペミンは必要ありません。血色素も10近くまで上がっているので鉄剤もなし。その代りと言っては何ですが、倦怠感があって動けなくて嫌なので、漢方の十全大補湯を出してもらいました。私は知らなかったんですが、薬剤師さんが貧血にも効くからちょうどいいねって。

う~ん、やっぱり漢方って面白いかもぉ~。他の補完代替療法と違って保険適応の薬があるし。ま、それも効けばの話ですけどね。


あれ?「てんぱん」で変換しても出て来ない。
天板じゃないの???と思って検索したら、
天パン!(pan=パン→平たいお鍋)だと初めて知った!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-19 13:32 | タイケルブ

再びタイケルブ+ゼローダそしてエンドキサン

病院からの帰り道、彼岸花が咲き始めていました。
e0034047_21425477.jpg

明日はお月見。秋ですね~。


さて、本日より再びタイケルブ+ゼローダです。前回は2010年2月~12月、約10か月服用してその後FECに切り替えたんだけど、果たして今度はいつまで続くか~。で、本日貰ってきた薬。
e0034047_21571216.jpg

真ん中下の一番大きいのがタイケルブ、右からゼローダ(抗がん剤)、エンドキサン(抗がん剤)、フェロミア(鉄剤)、ピドキサール(ビタミンB6)、ロキソニン(みなさんご存知の鎮痛剤)、ロペミン(下痢止め)、そしてヒルドイド軟膏。

タイケルブの大きさが分かるように1円玉を横に置いてみました。これを一度に5錠飲むんだぜ~。これだけでお腹がいっぱいになるっていう人いるんだぜ~。でも、私はこれではお腹いっぱいにならないんだぜ~w

ちなみに、タイケルブは食後とかではなく、一日1回ですが食事の前後1時間以内に飲んではいけない薬です。さて、今日飲もうか、明日の朝にしようか・・・。前回は朝飲んでました。

前回服用時に貰った薬の画像。



ロキソニンと下痢止めは症状が出た時だけ飲めばいいんだけど、
それ以外の物は絶対にどれか飲み忘れそうだぜ!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-09-18 22:10 | タイケルブ

妙心寺と泉涌寺

このブログの記事ランキングで一位が「バーバラさん」!スゲ~スゲ~!!!みんな読んでくれとる~♪バーバラさんを有名人にしよう!(*^▽^*)←親をおもちゃにする娘。

そのバーバラさんと、金曜日は毎年恒例になったお寺のバス研修旅行。もう今年はこのブログで記事にするのはよそうかなと思ったんですが、せっかく写真を撮って来ているし、改めて他のブログで記事にするのも何なので、お付き合いください。今年は京都、妙心寺と泉涌寺です。

まずは、妙心寺。禅寺です。八方睨みの龍といわれる天井に描かれた「雲龍図」、迫力ありました~!
e0034047_1335558.jpg

e0034047_1341455.jpg

e0034047_1351489.jpg

e0034047_1352677.jpg

e0034047_1372495.jpg

e0034047_1384278.jpg

e0034047_1392611.jpg

e0034047_11293072.jpg

お食事は精進料理、「阿じろ」。お出汁が美味しい!ホームページにはレシピも載ってます。
e0034047_1141173.jpg

e0034047_11432994.jpg

e0034047_11413069.jpg

続いては泉涌寺・・・読めますか?「せんにゅうじ」です。パソコンで入力するとちゃんと変換して出てくるのね~!日本語IMEさん、偉い!偉い!

天皇家ゆかりのお寺で御寺とも呼ばれているそうです。最後の写真は月輪陵という陵墓です。楊貴妃観音という美しい聖観音像があります。
e0034047_11484116.jpg

e0034047_11555112.jpg

e0034047_11564453.jpg

e0034047_1159037.jpg



泉涌寺で人娘たちに美人守り買ってくれば良かったかぁ~?!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-09-16 12:14 | 旅するぞっ!

ホルモン療法について ・・・続き

昨日の講演会の帰り道に見たバス。水陸両用とか。スゲ~!乗りてぇ~!!!
e0034047_22201788.jpg

ちなみにこのバスが水陸両用だよと教えてくれたのは、講演会場で会って帰り道をご一緒した虹の会のKさん。何でも知ってるKさんは乳癌の薬にも詳しいし、その他の事にも詳しい。そして、方向音痴の私の事をいつも心配してくれる(^^;)。


さて、昨日の講演会の第2部は京都大学の佐治先生の講演。
ご本人も仰ってましたけどぉ~、乳がんのタイプをハイブリッドカーに例えられても、免許も車も持ってませんので、そんなおばちゃんにも分かる他の例えを考えてください(^^;)。お話は面白かったですけど。

私が乳がんに罹患した11年前とは乳がんのサブタイプの分類にKi-67(細胞増殖マーカー)なんていうのは無かったんですが、最近はこの数値も参考に11種類に分けられるそうです。ま、再発しちゃうと関係ないし、再発しちゃう時はしちゃうんですけどね~(^^;)。

で、近い将来トリプルネガティブも、
 本当は素直なグループ(悪性度が低い) ~ 本当にやんちゃなグループ(悪性度が高い)
を6つに分けるようになるだろうとのことでした。

さて、昨日の講演会はホルモン治療の勉強をしましょうと言う事ですので、どういった人がホルモン治療を受けるのか。エストロゲンとプロゲステロンの割合がどのくらいであろうとも陽性であればホルモン治療を受けるようになります。ご本人が拒否しない限りはね~。

何故かと言うと、わずかでも陽性の細胞があればそれが司令塔の役割を果たすんだそうです。だから、ちょっとでもあればそちらをたたくと言う事ですね。

それから、ホルモン療法の方が抗がん剤よりも副作用が軽いからホルモン療法を優先するわけではなく、ホルモン療法の方が効果があるがんに対してホルモン療法を行うのだそうです(Luminal A と言うタイプは抗がん剤が効きにくい)。

で、そのあとの話・・・会社に例えてお話をされていましたが、こういう理由でここにこう効く薬なんだと図で説明されていましたが、私のつたない文章では上手く説明できませんのでパス(^^;)。

取り敢えず分かったこととしては、
  • LH-RHアナログと言う種類の薬(リュープリン、ゾラデックス)は続けないと効果が出ないよ~。

  • 抗エストロゲン剤(ノルバデックス、タスオミン、フェアストン)は骨密度は保たれるけど子宮体癌に罹る割合が増えるよ~。

  • 最近出てきた再発に使えるフェソロデックスは抗エストロゲン剤だけどエストロゲン受容体を壊しに行く薬だよ~。

  • アロマターゼ阻害薬(アリミデックス、アロマシン、フェマーラ)は閉経後に使う薬だけど、女性ホルモンを止めに行く薬だよ~。ちなみに閉経後は脂肪で女性ホルモンが作られるので、閉経後に太るのはよくないよぉ~。

  • 黄体ホルモン剤(ヒスロンH)はどうして効くのかよく分からない薬だよぉ~。


術後ホルモン治療の基本2013年(乳癌診療ガイドライン 治療編 日本乳癌学会編←乳癌学会会員以外は詳細ページを見ることが出来ません。見えるようにしろぉ~!!!)で、治療についてはどうなっているかと言うと・・・、

■閉経前
  1. タモキシフェン(商品名ノルバデックスなど)5年

  2. タモキシフェン5年+LH-RHアナログ
    (化学療法を行った40歳以下などはLH-RHアナログを併用してもよい
     LH-RHアナログ単独投与は推奨しない)

  3. タモキシフェン5年+アロマターゼ阻害剤5年(閉経した場合)
    タモキシフェン5年+タモキシフェン5年(閉経していない場合)

■閉経後
  1. アロマターゼ阻害剤5年

  2. タモキシフェン5年(トレミフェンも可)

  3. タモキシフェン2~3年→アロマターゼ阻害剤3~2年(計5年)

  4. タモキシフェン5年→アロマターゼ阻害剤5年

  5. タモキシフェン5年→タモキシフェン5年
    (ガイドラインには記載なし)


術後長期ホルモン療法のパターンとしては・・・
  • タモキシフェン5年→アロマターゼ阻害剤5年

  • タモキシフェン5年→タモキシフェン5年

  • アロマターゼ阻害剤5年→タモキシフェン5年

  • アロマターゼ阻害剤5年→アロマターゼ阻害剤5年

と、あるそうですが、下2つについてはまだ試験中。2~3年後に結論が出るとのことです。


私が治療を始めた頃にはタモキシフェンは5年だったんですが、ホルモン陽性の場合は10年を超えても再発のリスクがあるのでもう5年追加した方が良く、そうすることで15年再発しにくくなるんだそうな。リンパ節転移があればなおの事5年追加した方がいいとのことです。

さて、ホルモン療法の副作用についてです。
  • アロマターゼ阻害剤→関節痛、骨粗しょう症

  • タモキシフェン→子宮体がん、血栓、のぼせ(ホットフラッシュ)

とあるわけですが、アロマターゼ阻害剤の手のこわばりは、薬を変えると良くなる場合もあようです。対処として、理学療法や針、NSAIDs(ステロイドではない抗炎症薬・ロキソニンとかイブとかバファリンとかですね)、休薬、ビタミンD3。

ホットフラッシュの対処は、服装や生活の工夫、抗うつ剤、抗てんかん剤、降圧剤、鍼治療、星状神経節ブロックなど。

子宮体癌については閉経後(LH-RHアナログ使用者を含む)800人に1人から5年の内服で800人に2~3人に増えるとのことで、これが多いとみるか少ないとみるかは人それぞれでしょうね。

それから、閉経前の人に関してはタモキシフェンで子宮体がんが増えると言うデータが無いので、定期的に健診を受けなくても、自覚症状(不正出血など)がある場合に婦人科を受診すればいいとのことです。


以上!
途中適当な部分は許してね♪
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-19 00:58 | 講演会レポート

熱中症?

愛用のフラッシュメモリーがお逝きあそばしたようです。暑さのせいか?
e0034047_121310100.jpg

最近、パソコンにデータを保存しないで、デジカメ画像とかこのメモリに結構入れてたの(;_;)
モーズペースト処置前後の大きい画像とかみんな消えちゃった~・・・残念。



おそらく、1~2万円でデータ復旧できると思うんですけど、
そのお金がもったいないのよね~!
やっぱ、データはクラウド化するべき?!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-11 12:17 | 日常

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
Kohey Nakada...
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧