ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

今月もおしゃべりができなかった(;_;)

庭の花。ヒメヒオウギ。
e0034047_137817.jpg

ドクダミ。
e0034047_1373016.jpg

私がボォ~っとしている間にも季節は移り変わっていくのね~。。。このところの庭の管理はもっぱらバーバラさん@母(間もなく85歳)にほとんど任せております。その方がスッキリきれいだったり(^^;)


体調が悪い故、色々なことを母がしてくれています。全く頭が上がらないと言うか。耳が遠くなったり、少々物忘れが出てきたりと、さすがに寄る年波に勝てない部分もありますが、それでも特に家の事など人娘たちより(場合によっては私なんかより)うんと役に立つ!

しかし、経済的な面で言いますとバーバラさんは年金暮らしですから、全く頼ることはできません。こちらは主に人娘1のお世話に。また、入院以来こちらが体調が悪そうにしていると、時間があれば自分から家事を手伝ってくれたりもします。当たり前のようですが、今まではそんな事してくれなかったのよ(^^;)ずいぶん大人になってくれました。こちらにも頭が上がらない。

昨日は患者会の再発会員だけのおしゃべり会がありました。行こうと思えば行けない体調ではありませんでした。しかし、前日夕方から午前中にかけて体調がイマイチで、人娘が掃除や洗濯をやってくれていましたので、「じゃ、行って来まぁ~す!」は出来なかった。

職種的にブラックに近い会社に勤めている娘には、ゆっくりできる時はゆっくりして欲しいと思っています。そんなことを考えると、自分だけが出掛ける気にはなりません。出掛けて具合が悪くなったでは、また娘や母に負担をかけます。

バーバラさんと人娘1がいなければ、今の生活は成り立たないです。二人にはずっと元気でいて欲しいです。こういう病気だとどんな事をしてもやっぱり心配をかけてしまいます。出来るだけ心配させないようにすること。これが、今の私に出来るたった一つの事だと思います。


人娘2はどうしたぁ~!
は聞かないで(滝汗;;;)
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
# by neko-no-mori | 2014-05-26 14:01 | 日常

貧血と再びのモーズペースト その4

虹の会の会報ダス。
e0034047_15415534.jpg

年4回発行。乳がん体験者である会員の手作りです。一番最初に『体験者の集い』の報告から始まります。今回は乳房再建者の体験談が集いのテーマでしたので、そのまとめ等が載っていたり、他の活動の報告、予定、医療情報、今回は遺伝子検査の体験談や、皮下埋め込み式ポート挿入手術の体験談など盛り沢山!・・・って、虹の会の宣伝です(^^;)


さて、昨日から今日の午前中にかけてゆっくりと休んだおかげで、只今の体調はかなり復活!とはいえ、食欲はイマイチ(ーー;)。飲み物も全然美味しく感じないので飲みたくない。脱水にならないように薄いお味噌汁や水分の多い果物等を摂っています。

入院中のように熱が出ていないだけしんどさはマシです。結局熱の原因は、やはり皮膚の炎症が原因だったと思います。抗生剤(クラビット)を1週間服用して熱が下がりました。また、一部から出ていたドロッとした膿のような浸出液がほとんどなくなったので、やはりこれが熱の元だったのか~と、自分では思っています。

今回、モーズペーストによる処置は8日と12日に行いました。昨年、一番初めに行う時は入院して行ったんですが、それ以後数度の処置は外来の日帰りで行いました。今回も日帰りでと言う話もあったんですが、現在の体調と皮膚の広がり具合からして、確実に痛い!であろうと思われましたので、入院での処置にしてもらいました。結果的にその前から入院になっちゃったんですけどね~。

処置は昨年の入院時と同じ担当医のレジデント@2年目君。今回はと~~~っても可愛い研修医になりたてホヤホヤのお嬢さんを連れてやって来ます。・・・美女と野猿(^^;)。でも研修医ちゃん、まずは色んな科を2ヶ月ずつ廻るそうなので、こんないい目を見るのは今だけねレジデント君ww

昨年、一番最初の処置だけは、指導医のO先生、皮膚・排泄ケア認定看護師Oさん、病棟のナース、私の主治医と、凄い人数に囲まれながら処置を行っていたレジデント君ですが、その後数度の処置はレジデント君1人なんて時もありました。

しかし、今回は違います!常に可愛い研修医が一緒です!その辺のアイドルよりも可愛い研修医!何人も研修医がいるであろうに、どうやってゲットしたんだレジデント君!・・・まぁ~、もうすぐ他の科に行っちゃうんだよね~。最終的に外科には来ないねきっと。

さて、何度目のモーズペーストでしょう。ワセリンとガーゼで周囲に土手を作り、山芋のようなネバネバ@モーズペーストを患部に塗っていきます。このレジデント君、お仕事はとっても丁寧なのです。・・・主治医より(^▽^;)

モーズペーストを塗り終わって、周囲に流れ出さないように厚めにガーゼを上から貼り付けて、痛みが出た時のためにオキノーム(医療用麻薬←即効性がある。レスキュー)を飲んで大人しくベッドで約2時間仰向け。その後、モーズペーストを生理食塩水で洗い流します。

8日の処置は比較的痛みが出ずに済んだんですが、12日は痛かった~!!!オキノームを2包飲んでも痛みは増して、限界だから早く終わりたい・・・のにレジデント君は忙しくなって来られない。先に来てくれた研修医ちゃんオロオロ。レジデント君が来るまで、手の空いた他の研修医と共にモーズペーストを流してくれました。

途中到着のレジデント君「ごめんね~!」と言いながら登場。私「許さん!!!」

モーズペーストを流してしまうと痛みはだいぶ退きますが、それでも痛かったのでオキノームをもう1包。そして結局、その日の夕食はほとんど食べることが出来ず、更にリバース2回。短期間にオキノーム3包飲んだせいだと思われます。

全く手を付けなかったチキンハンバーグ。
e0034047_17225254.jpg

多分この痛みにはオキノームは効かないように思います。NSAIDsを30分前に服用とか書いてあったりしますが、既にロキソニンを毎食後と日に2回のオキシコンチンを服用している私のような患者に効く鎮痛薬は無いもんですかね~。

退院後、ドラえもんの四次元ポケットのような状態になっていた部分のポケットが剥がれたら、ずいぶん楽になりました。その他の部分のモーズペーストも一部剥がれましたが、思った程出血はしていないので、とりあえず貧血の心配はなくなる?

いえいえ、そうとばかりは言えません。カルボプラチンの副作用には各種血球の減少がありますから~。


私にもてあそばれているレジデント君ですが、
話もしやすいし、とってもいい外科医になると思います。
残念ながらうちの病院には残らないようですが。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
# by neko-no-mori | 2014-05-24 17:23 | 皮膚転移

ちょっと休憩(^^;)

寒い間お休みしていたスムージー復活!
e0034047_2135914.jpg

バナナ、キウイ、小松菜、ニンジン、豆乳、ヨーグルト、レモン汁、はちみつ。・・・昨日の方が美味しかったな。

ある程度改善されたとはいえ、まだ貧血気味なのに変わりありません。んでもって、アルブミン不足ゆえ「いっぱいタンパク質摂った方がいいよぉ~!」と、がん化学療法認定看護師Yさんにアドバイスをもらったので、両方摂れるこのスムージーの復活とあいなりました。

このような時に摂取する保険適応の栄養補助食品もあるらしいんですが、不味いんですって。でもって、主治医曰く「食欲ないのに食事に加えてそんな物摂れるんか~?数値はだんだん改善されてるから食事で何とかしたら?」・・・ホナそうします。


やっぱり記事連投とはいきませんでした。昨日かなり元気だったんだけど、あれこれやっていたらパソコンに向かう時間が取れなくて。そして本日は、昨日調子に乗って動いた反動と、便秘の薬を飲んだら今度は出過ぎで(^^;)ほとんど使い物にならず。

よって入院中のお話はまた改めて~。


今日はもう寝る(;_;)
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
# by neko-no-mori | 2014-05-23 21:23 | 日常

貧血と再びのモーズペースト その3

入院初日に人娘1が貸してくれた漫画『3月のライオン』。現在9巻まで出ています。
e0034047_23231249.jpg

ベッドの上で涙流して読んでました。この人の描くおじいさんが好きっ♪

今、ほとんど仕上がっていた記事がすべて消えてしまった・・・orz
しかし、本日抗がん剤治療で前投与したステロイドのおかげで何だか元気♪これ以上あいだが開くと記憶が消えてしまうので、気を取り直して記事を仕上げてみよ~!(と言っても今日で終わらないと思う^^;)


さて、輸血したら元気になるだろうと思っていたのにとんでもなかった。この漫画8巻を読み切ったのが12日間の入院生活退院当日。いくら文字数が多い漫画でも普段なら2日もあれば読み切ってしまうボリュームだというのに!・・・相当弱ってますな。

輸血は連休明けの7日にも1パック。その翌日に、そもそも入院予定だったモーズペーストを行いました。モーズペーストは更に12日(月)にも。私としては8日にモーズペーストをやって必要ならもう一度翌日にでもやってもらって週末には帰宅するつもりだったんですが、残念ながらそうはいきませんでしたね。

食欲が全然戻らないのと、入院中ずっと7度前後から8度5分を超える熱が出たり退いたり。漫画もそうですが、TVもほとんど見てませんでした。『花子とアン』だけは、欠かさず見てましたけど(Twitterの“花絵”が可愛いよっ^^)

誕生日である5月5日、端午の節句の昼ご飯にはエビフライと柏餅が出ました~!・・・でも嬉しくないなんて(滝涙)
e0034047_23494256.jpg

熱の原因が何なのか、私は血液検査の結果から皮膚の炎症が怪しいと思っていたんですが、輸血やその他思った以上に発熱の原因は沢山あり、診断は難しいようです(担当していたレジデント君が未熟だからって訳じゃないらしいわぁ~)。

こちらのサイトが参考になるかな。

★がん情報サイト|PDQ®日本語版
   発熱、発汗、ほてり(PDQ®)すべてを1ページで表示


いくら調子がいいと言っても、
それは前投与のステロイドのおかげで、
やっとカルボプラチン+パージェタ+ハーセプチンを打って、
副作用がどう出るか分からない。
この続きはまた明日(多分^^;)。
本日はそろそろ布団に入ります!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
# by neko-no-mori | 2014-05-21 23:50 | 皮膚転移

貧血と再びのモーズペースト その2

殺風景で殺伐としていたので、友人からもらったプリザーブドフラワーの写真でデコッてみるも・・・
e0034047_125042.jpg

輸血用の点滴が美しく見えたり、可愛くなったりはしないわね(^▽^;)


さて、「入院する?」っと聞かれても全くそう言う流れになるとは思っていなかったので、どうしようか3パターンか考えました。

1. 輸血だけしてもらって帰宅する。
2. 一旦帰宅して入院準備を自分でして入院する
3. バーバラさん@母と人娘1にメールして必要な物を持って来てもらう

入院前のブログに、「いつ入院と言われても不思議ではないので、入院準備をしておいた方がいい」と書きましたが、まだ準備が出来ていなかったんですよね~。まっ、人生なんてこんなもの。

ただ、今後の事を考えるといい機会かなと思いました。たまたまその前日から人娘1が連休を取っていましたので、この際、普段やらない家事を娘たちだけでやらせてみようかと。

私が普通に家にいると、全く家の事をしなくなった娘たち(小さい時の方がお手伝いしてくれてたゾ…ーー;)。一人暮らしをしたいだのなんだの普段言っているくらいですから家の事一通りできなくっちゃね~。大体もう周囲には結婚して子どもだっている友人がいるようなお年頃。果たして必要に迫られた時どの程度出来るもんなんだか。

翌日から連休だと言うことも決め手になりました。その日の体調からすると、どう考えても数日は体調不良が続きそう。いざとなったら救急で受診して…とも思ったんですが、平日の人出が多い時に入院してしまった方が、自分にも病院側にも負担が少ないかなぁ~。連休中、家の中が散らかって食事の時間になって何も出来ないような状態でいるくらいなら、入院してしまった方が自分にも娘たちにもバーバラさんにも良いんではないか。

あれこれ頭の中でぐるぐる考えた結果、人娘1とバーバラさんにメールして、必要な物を持って来てもらって入院する事にしました。

入院中の担当医は昨年の入院でもお世話になったレジデントS先生。まずは、上の写真にあるパックを2つ輸血しました。輸血前には一応こんな書類を渡されて、「特定生物由来製品の使用に関する同意書」なるものに署名をしてから輸血が始まります。しんどいんだもん、こんな文字ばっかりの書類渡されても読む気になれないし、読む人はおそらく少ないでしょう。読まないでとっととサインしちゃった~(^^;)
e0034047_17485291.jpg

輸血もCTやMRIの造影剤と同様、せっかく作ったポートが利用できません。一番確実に針が入る(けど痛い^^;)手の甲に針を刺されちゃいました。まぁ、熱が出てちょっと脱水気味だったし、やり直されるよりマシか・・・と、そこでいいよと言ったのは私です。数日開けてもう一度輸血をする予定とのことで、点滴の針が刺さったまま数日過ごすことになりました。

4時に開始して終了は10時近く。よって途中で晩ご飯。
e0034047_17234573.jpg

豆ごはんと天ぷら、おすまし、白和え、そして当日は八十八夜(この日にお茶を飲むと長生きするとかなんとか)て~ことで、飲む代わりに小さな抹茶のムースが付いていました。みんな私の好きな物ばっかり!ラッキ~♪・・・と普段の私なら思う所が食欲がイマイチだったので、完食ならず。一番おいしかったのは、このお麩とジュンサイのおすましだったり。

病院食は完食するぞ!がモット~の私でしたが、今回の入院では残念ながらそれは出来ず。いまだに食欲はイマイチのまま。お茶漬けが美味しい~!・・・続く


人娘たちですが、思った以上にやってくれた部分は2割くらい。
バーバラさん@子供たちの祖母間もなく85才!がいなければ
使い物にならないaround25の2名
(特に24歳が使い物にならなかったorz)。
普段偉そうな口叩いてるけどやっぱダメじゃん(ーー;)
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
# by neko-no-mori | 2014-05-17 13:10 | 皮膚転移

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧