ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

10月の再発がん友ちゃんとのおしゃべり

雨に濡れるご近所のギンモクセイ。ホントに近くなのに今まで全然気づかなかった~!
e0034047_14523414.jpg

金曜日のバレエの帰りに見つけました。行く前は、お金がかかるし体が重たいし・・・と躊躇するんですが、行くと気分が良くなります♪好きな事をするのが、やっぱり一番身体に良いみたいですね(*^^*)。

前評判で、凄いぞぉ~!被害が大きくなるぞぉ~!みたいに言われていた台風。良い方に予報を裏切り、思ったほどの被害は出なかった模様。良かった良かった!の土曜日は毎月恒例再発がん友ちゃん達とのおしゃべりでした。こちらも恒例になりました(?)梅田阪急のディスプレイ。
e0034047_14592694.jpg

乳がんでよく例えられるたんぽぽの綿毛とお人形~。たんぽぽの綿毛は、風に乗って何処に行き何処で芽を出すかが分からない。だから再発・転移だけじゃなく、術前や術後にも抗がん剤や抗ホルモン剤を使います。
e0034047_145938100.jpg

私にとっての阪急ってこんな感じのイメージです。

今は無き宝塚ファミリーランドの一番奥にあったのが「大人形館」。ゴンドラに乗って、世界各国のお花とお人形を見て回ります。子どもが小さい頃は、実家に帰る度に行っていました。私自身も子供の頃から親しんでいましたので、無くなったのは本当に寂しかった~。


さて、先週半ばには、週末辺り近畿も相当雨風が酷くなるという事だったので、どうなることやらと思っていた、再発がん友ちゃん達とのおしゃべり会「ゆんたく」。当日の朝にはすっかり雨も上がって、暑いくらいのお天気となりました。

ほとんどの人が、抗ホルモン剤や抗がん剤をほぼエンドレスで治療を受けている訳ですが、やっぱりみんな問題になるのが副作用。今までも、乳がんには他のがんに比べて沢山薬があるにも拘らず、副作用が酷くて各種抗がん剤を断念せざるを得ない人を見て来ました。

で、以前も記事にしましたが副作用と漢方薬について載っているページがありましたのでご紹介。どの薬でもそうですが、全部が全部みんなに効くとは限りませんし、副作用もない訳ではありません。

QLife漢方
  治療の選択肢が広がっている「抗がん剤治療における副作用の軽減」についての大規模患者調査

ちなみに私が今飲んでいるのは、十全大補湯。ここ数日、それまでく比べると結構調子がいいです。

懐かしの宝塚大人形館!♪世界っは、ひっとっつぅ~♪♪


実はね、ちょっと前に友人の紹介でインタビューを受けました。
とても素敵にまとめて頂いて、自分で話をしておいて言うのもなんですが、チョォ~恥ずかし!!!けどリンク貼っときます(^^;)
◆もっとお話しを伺いたくなる~ある女性の生きざまインタビュー~前篇
◆もっとお話しを伺いたくなる~ある女性の生きざまインタビュー~後篇

インタビュアーは、Hosnico代表 ホスピタリティー・コミュニケーション講師の馬木あづささん、初対面でもほんわか~と暖かく優しく包み込むようなオーラを持った素敵な方でした(*^^*)。


幼馴染の友人が一緒だったこともあり、
調子に乗ってしゃべりすぎた?!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-28 15:54 | 患者会

インターネットと近藤誠大先生

数日前のツワブキ。今日はこの蕾だったものも全部咲いてます。
e0034047_15375241.jpg

こちらも数日前のものですが、フルーツトマトの花。夏には全然花を付けなかったのですが、この時期になって幾つか実が大きくなり始めています。
e0034047_15405781.jpg

多分うちの庭は台風でもあまり被害はないと思いますけど、せっかく実になったトマトが折れちゃったら嫌だなぁ~。


さて、Wikipediaの近藤誠大先生のページです
どこに載っていたか忘れましたが、どうやら近藤先生は今年でだか慶応病院を定年退職されるとか何とか。それででしょうか、最近「近藤誠がん研究所・セカンドオピニオン外来」なるものを始められたようでございます。センセーショナルなタイトルの本を出されたのはその宣伝ですかね?

そのホームページによりますと、「料金は国立がん研究センター、がん研有明病院に準じます。」とありますが、セカンドオピニオン30分まで31,500円!ちなみに国立がん研究センターサイトによりますと、時間は書いてありませんが、がん相談対話であれば26,250円、病理相談であれば31,500円。がん研有明病院だと30分以内のご相談31,500円。

近藤大先生が現在勤務しておられる慶応義塾大学病院ですと、30分21,000円、30分超45分まで31,500円、45分超60分まで42,000円だそうです。大先生のセカンドオピニオンを受けたい場合は、慶応病院に大先生を指名して、セカンドオピニオンが受けられるか問い合わせてみては如何でしょうか。その方がお得ですヨww

ということが言いたいんではなく、何でこんなネタを記事にしているかと申しますと、一昨日だかTwitterに、日本医大武蔵小杉病院・腫瘍内科医の勝俣範之先生
勝俣範之 ‏@Katsumata_Nori 10月22日
ある患者さんの例です。5ミリの乳がんでしたら、きちんと治療をすると90%以上は治ります。放置するとこのようになります。これで本当によかったのでしょうか?患者さんが自ら選択したので、誰も悪くないのでしょうか?ご意見くださいませ。http://ow.ly/q3ebu

と、つぶやかれたので、こんな返信してみたんです。
猫乃森 ‏@nekomanma55
@Katsumata_Nori ご本人がそれを望んだのならそれでいいと思うけど、そんなことより、何で放置した乳がん患者と、比較対象のように手術+抗がん剤治療で苦しんで亡くなった子宮肉腫の患者を取り上げたんでしょ?助かった乳がん患者を出せばいいのに。近藤先生のプロモ映画のようだわ。

いやぁ~、勝俣先生がリツイートして下さったもんですから、11名の方からリツイートやお気に入りに入れて頂きましたわ~。びっくり!いえ、普段ロムるだけで滅多に返信なんてしないもんですから~。

じゃなくて~、ここからが本題!(今までは何だったんでしょ^^;)
この勝俣先生のツイートにもっと沢山の文章を入れたかったんですけど、ツイッターですから文字数が限られている(私がした返事で確かいっぱいでした。)ので、自分のブログにこの事について記事にしちゃおうと。前々から気になってあちこち見ていたことでもありましたので。

問題は、リンク先の記事を読んだあまり知識のないがん患者及びその家族、そしてがんとは全く接点のない人は、この記事を見てどう思うかってことなんです。リンク先は東京新聞の記事で、

「自ら考え、決める」貫く がん患者の記録映画 各地で上映

というものです。

まず、この映画に出てくる、比較対象が違うがんだと何でいけないのかと言うと、乳がんと子宮肉腫では治療も生存率も全く違う。乳がんは他のがんに比べて、使用する抗がん剤の副作用が比較的軽いものが多いです。再発しても種類もいっぱい。そして生存率も乳がんの方がかなり高い。

術後補助療法などでECとかACとかFECとかされた方の中には、「そんなことないわよぉ~!!!」と仰る方もおられましょうが、実際私が経験している訳ではないですが、他のがんの場合の方が遥かにキツイ抗がん剤を使うことが多いようです。

また、手術だって切腹した方が乳房を切除するより、遥かにその後の回復が遅いということはお分かりになるんではないでしょうか。入院期間だって全然違うじゃん。

がん患者であっても他のがんについて理解していないかもしれないので、国立がんセンター・がん情報サービスのそれぞれのページにリンクを貼っておきます。

 ・乳がん
 ・子宮肉腫

あら、乳がんの生存率が出てないわ(^^;)。ほんじゃ~、全がん協生存率で全期での5年生存率ですけど参考に載せておきますと90.0%。がんセンターなどがんを専門に診ているような病院28施設のデータなので、ちょっと多めの数字かもしれません。

また、乳がんは他のがんの場合と違い5年以降にも結構再発・転移がありますので、通常生存率は10年で見ます。そうなると更に数字は下がりますが、おそらくこの方の場合、腋下リンパ節に転移があったとしても2期。やはり90%以上の生存率です。(・・・と、2期で再発している私が言うのもなんですが^^;)

子宮肉腫のページに載っている生存率に比べると倍以上。子宮肉腫の一種の平滑筋肉腫と言う一番長いもので38%ですから、この2つのがんの体験を比較対象のように取り上げて何が言いたいの?!この映画!悪徳商法やニセ科学のようだわ(怒)

全く、こんな映画を取り上げちゃダメでしょ!「東京新聞」!「中日新聞」!そして「さいたま市の彩の国さいたま芸術劇場」!!!

この近藤先生の理論に賛同する人がいるのは、抗がん剤の場合、やっぱり人によって副作用が強く出たり、使う抗がん剤がことごとく効かない人がいるから。そしてそんな人の事を見たり聞いたりするから。また、現在のように副作用対策の薬が無かったり、がんを叩くことばかりに目が行って、患者のQOLを無視した治療が行われた時代の患者を目にしたり耳にしたりしているから。

でも、だからと言って放置がいいのか?実際この映画の乳がん患者さんもがんもどきではなくて、途中で温存手術+放射線とホルモン療法を受けられています。立派ながんだったという事です。ちなみに、「がん」か「がんもどき」なのかが分かるのは、近藤先生のような放射線科医ではありません。病理専門医です。

宮崎の腫瘍内科医のSho先生と言う方がご自身のブログ「がん治療の虚実」で、近藤誠氏への反論と言うテーマで記事をいくつか書いていらっしゃいます。また、在宅医療をやっておられる長尾クリニックの長尾和宏院長も「医療否定本に殺されないための48の真実」と言う本を書いておられますし、ブログでも近藤先生の事について書いておられます。

こんな記事もあります。

 ・『白い巨塔』モデル医師 「がん放置療法」めぐり近藤誠医師と大激論
 ・近藤誠氏がん放置療法に医師反論「医療否定本に惑わされるな」

確か2年程前(もっと前だったかなぁ~???)には近藤先生とMDアンダーソンがんセンターの上野直人先生が、別々の週刊誌で論争のような事をされていたように記憶しています。Twitterで上野先生のつぶやきを見ていただけで記事を実際に読んでいないので、結論がどうなったのかは知りません。しかし、近藤先生がハーセプチンまで否定しているということを知って腹が立ちました。

抗がん剤肯定論に、批判的な記事やコメントが数多くあるのも見ています。それだけがん治療と言うものは厄介であり、近藤先生の理論を完全否定できない、多くのがん医療に携わる先生方の苦悩が見て取れて切ないです。少なくとも私自身は抗がん剤(あと、ガンマナイフね)によって、ここまで生き延びて来られたと思っていますので。

しかし、温存療法を日本に広めたのは近藤先生。それだけに近藤先生の言動が残念でなりません。

医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法

近藤 誠 / アスコム


「医療否定本」に殺されないための48の真実

長尾 和宏 / 扶桑社




近藤先生のセカンドオピニオン外来に行きたい方は、
敢えてここにリンクは貼らないので自分で検索して調べてね。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-24 18:59 | 医療の周辺

第9回がん患者大集会

あ”~、台風の影響でいっぱい雨が降ってますね。ウツウツしますね。そんな時には遊ぶ気満々でご機嫌の良い時の茶々の顔でも見て癒されて下さい。
e0034047_1539349.jpg

う”~、可愛いぃ~♪♪♪(スイマセン、飼い主バカです^^;)とても11歳(人間で言えばほぼ還暦?)とは思えません(^^;)
e0034047_15401279.jpg

しかし、このような可愛い顔には滅多にお目にかかれません。大概は目つきの悪い意地悪な女王様顔であらせられますorz


さて、すっかり忘れておりましたが、毎年恒例のがん患者大集会、今年は神戸だったんですね~。さて、行こうかどうしようか迷い中。だって、今年も多分動画配信されるんじゃないのかと思われ。ちなみに前回の様子はトップページのUSTREAMで見ることが出来ます。

第9回がん患者大集会 がん患者が望む最期の迎え方

申し込み方法等はこちらをご覧ください。


ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-23 16:09 | 講演会・イベント情報

漢方薬

半月ほど前、庭のキンモクセイが咲き始めたよぉ~♪とブログに書きました。17日撮影。
e0034047_12302582.jpg

いつもなら我が家のキンモクセイが咲くのと同時に香り始める筈のご近所から、ちっとも香って来ない。20日撮影。
e0034047_1231714.jpg

そう、咲き始めたと思ったその翌日からまた夏のような暑さが戻って来た大阪。21日撮影。
e0034047_12323139.jpg

そしてやっと昨日辺りから、我が家の庭でも周囲の家の庭からもあの独特な甘い香りが立ち上り始めました。22日、本日撮影。
e0034047_12343783.jpg

以上、我が家のキンモクセイでした♪(*^^*)・・・アハハァ~、いつものようにタイトルとは全く関係ないわぁ~w


さて本題。
私は今まで抗がん剤の副作用対策として、いくつかの漢方薬を処方してもらっています。最初はタキソテールによる浮腫み対策として「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」。お次はアブラキサンによる末梢神経障害対策の「牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」。

そして今回、これは副作用の蓄積なんだか、歳なんだか、バレエやピラティスにあまり行っていないことによる運動不足なんだか(全部か^^;)よく分からないけれど、この頃非常に倦怠感と言うか、とても疲れやすくなっているなと感じて「十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)」を出してもらいました。

今のところその効果はと聞かれると、「う~ん、何となく改善されているかもぉ~。」程度な訳ですが、まぁ~漢方ですし、飲んで数日で劇的に効くことは無いんでしょうね。

さて、主治医から提案される前に自分からこの漢方出してくれ~!と言う私。以前から漢方に興味がありました。ただ、抗がん剤でもそうですが、やっぱりちょっとやそっと調べて分かるという物でも無いようなので、調べかけては放置するという状況を続けております。

そしてそれは今も変わらずそうなわけですが(^^;)、患者会でご相談を受けた中で「漢方薬で治療をしている人はいませんか?」と言うご相談を受けたものですから、やっぱり改めて調べなおしてみるかとなりました。

と言っても、私が調べたことを患者さんに伝えると言うことはそう簡単ではありませんから、今のところ、せめてがんに漢方を取り入れて診てもらえる病院を紹介できたらなぁ~と思っています。でも、これもなかなか難しいですね(^^;)。どなたかいい病院ご存知ありませんか?

もし、漢方を使ってみたいと思った場合、私のように自分からコレ出して~♪とかいうことは極力避けた方がいいと思います。主治医から提案された場合以外であれば、出来るだけ漢方にもがんにも詳しい医師か薬剤師に相談するのがベストです。

さて、ネットで漢方でがん治療ってどんなもんやねん?と調べているんですけど、その中で「ああこれ!こういう事よね~!」と思ったページがありましたので、その一部を引用させてもらっちゃいます♪(いつもの事だけど、クレームが付いたらその時に削除しよ^^;)
 花屋を営む友人に「漢方って何?」と聞かれたとき、草木が弱ったり病気になったりしたときに何をするかを考えた場合、西洋薬は農薬で、漢方薬は肥料みたいなものだ、と答えると、はたと膝を打ち、大いに納得してくれました。農薬で害虫を殺すのか、肥料で草木を丈夫にして害虫に負けない草木にするのか。癌の漢方治療に関しては、とりわけ肥料としての漢方薬の役割が大切だと思われます。

 西洋医学も漢方も、それぞれに長所も短所もたくさんあります。癌治療に関しては、それぞれの「いいとこ取り」、つまり併用が有効だと思います。



ちなみにキンモクセイも漢方薬であるんだよぉ~。
桂花茶ってお茶も金木犀なんだよぉ~。
そして、あの香りのするシロップ漬けも自分で出来るみたいだよぉ~♪
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-22 13:45 | 補完代替医療

目玉焼きとトースト

・・・ではありません(^^;)
e0034047_123980.jpg

マドレーヌ生地を天パンに薄く広げて焼いたものに、先日がん友ちゃんに頂いたマロンペースト入りのクリームと栗の甘露煮をトッピングしたもの。昨日午前中に友人宅に行くことになっていたので、持って行って一緒に食べました~。

その後、一緒にガストでランチ。
e0034047_12244233.jpg

ヒレカツ、エビフライ、クリームコロッケのミックスフライ和膳。これで628円(税込)!安っ!うまっ!


水曜日に病院に行ったので、その日か翌日に記事にするつもりが、結局今日(土曜日)になっちゃった(^^;)。まず、前回モーズペーストの後、かなり痛かったのを報告。ロキソニンも効かなかったよと。で、もしまたやる事になった場合、痛くなるのは嫌なので、事前に痛み止めとかできるのか聞いてみました~。

事前にロキソニンとか飲んでおいてもらうという答えでしたが、だから~、ロキソニンでは痛みは抑えられなかったんだってばぁ~・・・で、そんな時はどうするんですかね?の答えは、「麻薬系かなぁ~。」

どんなものを飲むかまではその場では聞かなかったんですけど、やっぱりオプソとかなんでしょうかね~。次回聞いてみる?・・・主治医に効くより専門看護師Oさんに聞いた方がいいかな(^^;)

それから院内ですぐに結果の出ない前回の腫瘍マーカー。落ちて来ていた血清HER2タンパクが増加してました。・・・アハハ、ジェムザール続けていた方が良かったのか?でも、タイケルブに変えたいと私が言ったんじゃないもぉ~ん。私はタイケルブとハーセプチンを交互に使ったらどうなるのって聞いただけなのに、主治医が変えようって言ったんだもぉ~ん。

まぁ~、今更腫瘍マーカーの数値で一喜一憂はしないし、タイケルブとハーセプチンを交互に使った時にどうなるかが知りたいと言うのはあったので、しばらく(年内?)は続けましょうかね~。で、パージェタはまだ使えないのかと聞いてみたら、「前、使わないみたいに言ってたよね?」と返されてしまった。

ハイ、確かにそんなことは言いましたわよ~。でも、やっぱり新しく出たら使ってみたいじゃないですか。で、主治医も「ちょっと使ってみたいよね~。」だそうな。でも、やっぱりうちの病院ではまだ使えないんですって。

主治医、「努力してます。」

・・・だそうです(^^;)

因みに今回出た薬。保険点数ジャスト15000点♪で、お支払金額は45,000円。2週間分です。
e0034047_1321974.jpg

タイケルブで一番問題になる下痢は、今回も最初のうちだけで落ち着いたので、もうロペミンは必要ありません。血色素も10近くまで上がっているので鉄剤もなし。その代りと言っては何ですが、倦怠感があって動けなくて嫌なので、漢方の十全大補湯を出してもらいました。私は知らなかったんですが、薬剤師さんが貧血にも効くからちょうどいいねって。

う~ん、やっぱり漢方って面白いかもぉ~。他の補完代替療法と違って保険適応の薬があるし。ま、それも効けばの話ですけどね。


あれ?「てんぱん」で変換しても出て来ない。
天板じゃないの???と思って検索したら、
天パン!(pan=パン→平たいお鍋)だと初めて知った!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-19 13:32 | タイケルブ

日本癌治療学会市民公開講座

ツユクサに・・・
e0034047_23511098.jpg

イヌタデ。別名アカマンマ。
e0034047_23512931.jpg

一緒に道端に生えているととてもきれい♪でも、秋の花と言うよりは夏の花?何だかやっぱり今年の花の咲き方は変だわ~。もう終わりの筈のフヨウが今頃きれいに咲き始めていたり。


さて、先日行った大阪QOLの会で、高尾先生が京都で行われる日本癌治療学会の事をちょっとお話されていたので、市民公開講座は無いのかなぁ~と調べてみましたら、やはりありました。

がんサバイバー~社会復帰と在宅医療~(pdfです)

10月26日(土)・・・再発がん友ちゃん達とのおしゃべりの日だわ。残念ながら行けないですね~。


どっちかと言うと
聞きたい内容は市民公開講座じゃなくて
学会の方だし、まっ、いっか~。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-15 00:17 | 乳癌関連ニュース

機能停止・・・(・・;)

火曜日、がん友ちゃんとお茶した時のケーキ。チーズケーキ2種、うまうまぁ~♪
e0034047_12401246.jpg

この日もちょっとおかしいなと思っていたんだけど、翌日から喉が痛くなって、木・金曜日は咳と微熱。よって、木曜日に近々引越し予定の友人宅へ行くことも、金曜日のバレエへも行けなかった~(T○T)。残念!


で、土曜日。
ギリギリまでどうしようか迷ったんだけど、大阪QOLの会定例会に行って来ました。 今回のテーマは「乳がん治療と免疫療法」と言うことで、兵庫県立がんセンター乳腺外科・高尾信太郎Drのお話。

レジュメ(パワポの資料)はあった訳ですが、内容は難しくて頭がフリーズ(^^;)。とにかく、現段階でもし行うのであれば、臨床試験を行っている大学病院などの施設で受けるならOK。しかし、その辺にあまたある(検索するとウジャウジャ出てくる)免疫療法の施設で受けちゃダメよ!とんでもない料金を取られるだけ~!と言う事でした。

免疫療法とひとことで言うけれど、その方法も色々あって、副作用がないとか言ってるけど、それもよく分からない確立されていない治療法だと言う事。免疫力を上げることが必ずしも身体にいい事ばかりではなく、アレルギーだとか自己免疫疾患なんて悪さをする場合もあるんだから要注意!と言う話でした。・・・多分www

おまけ・・・臨床研究(試験)情報検索


免疫療法とかどうよ?とよく聞かれるので、
どんなもんだかと思って行ってみたけど、
もうちょっと免疫とは何ぞやとか勉強してみようと思ったけど、
それを勉強して理解できるほどの脳みそを持ってないのであった。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-13 13:26 | 講演会レポート

まったり。

昨日は坐摩神社(いかすりじんじゃ)にて行われた「船場deオペラ せんば鎮守の杜芸術祭」にバーバラさん@母と行って来ました。昨年は一人で行ったんだけどね~。

第1部は法村友井バレエ団の皆さんのバレエとか。
e0034047_22304879.jpg

バレエ、リノリウムでも敷いてあるのかと思ったら床はパンチカーペット。きれいに踊っていらっしゃいましたが、あの上でポワントって踊りにくくないのかしら???何か、ズリッって滑りそう。

2部は「椿姫」の抜粋。最後に歌手の皆さん全員で唄った「乾杯の歌」の時の様子。
e0034047_2231633.jpg

昨年もそうだったんだけど、途中で雨に。あれって最初から雨の場合ってどうするのかしら?なんて、余計な事をバーバラさんと話題にしつつ、3人のヴィオレッタを楽しませて頂きました(*^^*)


さて本日、QOL”輪唱”兵庫の講演会に行こうと思っていたんですが、一番聞きたかった高尾先生のお話がどうやら午前中で、間に合う時間に行けそうになかったので、家でまったり家事に専念することにしました。昨日も一昨日も出かけているし、いい加減に庭の掃除しないと~(^^;)。

数日前から金木犀が咲き始めました。
e0034047_2317142.jpg

何だか今年は遅いような気がしていたけれど、毎年こんなものだったみたい。このブログの過去記事でそんなことも分かります。2005年に再発してから始めたこのブログ、長くなりました。


講演会でお勉強してお利口になる筈が
お利口になり損ねたよぉ~!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-06 23:34 | 日常

モーズペースト 5回目~(^^;)

フンフンフン♪って感じで、ご機嫌よく洗面所で毛づくろいの茶々様。
e0034047_14436.jpg

しかし気を許してはならない。近付くと・・・、
e0034047_1445953.jpg

・・・この後、両前足で私の足をガシッ!!!と爪を出してつかみ、パクッ!!!っと噛みつきました。。。要注意!猫トラップorz


さて、昨日は受診日。エンドキサンが出ているので、骨髄抑制と貧血を見るために今のところ2週間毎の受診となっています。まずは前回結果が出ていなかった腫瘍マーカー(血清HER2タンパク・外部に出すため検査当日に結果を見ることはできない)の数値を見ます。徐々に減って来ています♪

白血球は3000。私の場合、この程度で問題無し。血色素(ヘモグロビン)が8.7。2週間前は8.2だったので、多少はマシなんだけど、鉄剤を飲んでいていこの数値。そして、出血はまたどんどん増えてる。

と言う訳で、出血を止めるためモーズペースト再び!・・・となった訳ですが、
「何時しよ~?これから僕がしよか~?」
「ん?今日いいんですか?その方が改めて来るより楽ですが。。。」

と言うことで、昨日、第5回モーズペーストとなり、主治医に処置をしてもらいました。前回、骨転移の痛みだと思っていたのはどうやらモーズペーストの痛みであったらしい。拭き取るまでの間に徐々に来る痛み。

イエ、てっきりね、奥の方が痛いと感じたので、前回骨だと思ったんですよ。でも今回、どの程度時間をおいてふき取るかという話になった時、「長時間置いた方が浸透するから効果はあるんだけど、痛くなったら我慢しないでね~。我慢して次回処置するのが嫌になると困るから。」と言う皮膚・排泄ケア認定看護師Oさんの言葉で、

「浸透する。。。あ~、これがモーズペーストの痛みなんだ。」

検査していないから分からないけれど、骨転移が広がっているのではなく、モーズペーストが浸透して、骨に近い部分が痛いんだわ。そもそも、全摘した手術痕の上なもんで、肉なんてほとんど無い部分。火傷のようになるって話だったから、てっきり表面部分がひりひりと痛むんだと。いやぁ~、実際になってみないと分からないものだわね~(^^;)。

で、前回までは2時間以上塗ったままの状態でベッドの上にいたんだけど、今回は1時間半で終了。で、拭き取ってもらって、これで大丈夫!・・・と思って帰ろうと思ったら、徐々に痛みが増してくる。とりあえず持っていたロキソニンを飲んで、一件落着♪・・・の筈が、帰宅後更に痛い。

特売だった銀座カリードリアをレンジでピ~っと温めて、人娘が食べられるようにして午後6時には布団に入る。しかし痛みは治まらない。ひぇ~!このまま眠れぬ夜を過ごすのか?!それとも、これ以上痛くなったら救急で診てもらう?いや、我慢して朝一で病院?頭の中はグルングルン。飲むにはちょっと早かったけど、我慢しきれず再びのロキソニン。でもすぐには痛みは退かなかった。

果たしてロキソニンが効いたのかどうだかはわからないけれど、夜9時を過ぎたあたりから徐々に痛みが退いたので、自分でもカリードリアとバーバラさん@母が持って来てくれたサンドイッチを平らげる。

銀座カリードリア。ドリアの米は普通の白米か。サフランライスとかピラフだったらよかったのにぃ~!と、何時でも食に対する興味は無くならない私(^^;)。

本日。多少の痛みはありますが、もう大丈夫、問題無し♪明日はバレエだぁ~!


取敢えず違う辛さで誤魔化そうと
腹筋なんかやってみたら多少誤魔化せた?!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-03 15:23 | 皮膚転移

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧