ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

再びのタイケルブ?

昨日のミィ~ちゃん。まぶしぃ~!
・・・ではなく、お顔ゴシゴシ日なたで毛づくろいの真っ最中。
e0034047_1883879.jpg

猫が顔を洗うと雨が降る?って訳じゃないけれど、今日は台風の影響で降ったり止んだりの不安定な空模様。でも、雨の合間にチャリでバレエにも行けたし、バーバラさん@母と夜のお散歩にも行きました。どうやら大阪は今のところあまり影響はないようです。他の地域でも酷い被害が出ませんように!


さて、水曜日の診察で、主治医との話の流れからまたタイケルブをやってみようかってことになりました。今度はタイケルブ+ゼローダ+エンドキサン。いずれも飲み薬です。診察の最後に私がハーセプチンとタイケルブを交互にやったらどうなるでしょって言ったもんだから。

ちなみに、ハーセプチンとタイケルブの併用っていうのは以前から効果があると言われています。

ハーセプチンとタイケルブの併用は乳癌の治療に有益である
海外癌医療情報リファレンスより)
HER2陽性乳癌に対するトラスツズマブ(商品名:ハーセプチン)・ラパチニブ(商品名:タイケルブ)併用療法が欧州で承認
日経メディカルオンラインより)

先日見た中村清吾先生の動画でも、2020年には現在承認申請中のT-DM1(ハーセプチンに化学療法剤であるエムタンシンを結合させたもの)とタイケルブの併用でHER2乳がんは撲滅!みたいなことを仰っていたし(ま、HER2強陽性の人全てがそうなるとは思えませんが^^;)。

しかし、現時点で日本ではこの2つの薬の併用は保険で認められていません。よって、主治医によると2つの病院を掛け持ちしてやっている人がいるとか何とか。こういう場合ってお支払いはどうなるんでしょうね~???・・・なんてお金のことはうちの主治医は全然わからない(^^;)。こういう場合、混合診療になって全部自費???

全部自費だと幾らかかるんでしょ?月に100万は超える?・・・とてもじゃないけどそんなお金どこからも出ないですよ(^^;)

主治医的には以前からもう一度タイケルブをやってみたらどうかって思っていたようなので、何だか話がそっちに向いて、この1コースを終えた来月半ばからタイケルブをやる事になっちゃった。・・・確かゼローダの副作用の手足症候群以外酷い副作用はなかったと思うけど、飲み方とか全部忘れちゃってるなぁ~(^^;)。


自分のブログを自分で検索してタイケルブの勉強をしよう!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-30 21:56 | タイケルブ

生き続ける

本日、入院している友人の娘さんにと思って病院に持って行った本。
e0034047_23295733.jpg

多分、夏休みの宿題用で、確か娘たちのどちらかに買ったんだと思うんだけど、果たして彼女たちが読んだかどうかは不明。


3週間前と2週間前に病院に行った時、病室まで行きたかったのでメールしたんだけど、薬の副作用でしんどいとのことだったので、お見舞いは遠慮していた。今日もメールで会えるかどうか確かめようかと思ったけど、調子が悪い時にはメールだって辛いだろうと、行って看護師さんに状態を確かめてからと思い、この本を持って出掛けた。小学4年の娘さんが本が大好きだと聞いていたので。

まず、問診と血圧・体温測定のためにケモ室に行った。ちょうど彼女のことをよく知っている看護師さんがいたので、「○○さんは調子どうですか~?会いに行っても大丈夫かしら?」

思いがけないリアクションが帰って来た。聞き返さないと分からないような、とてもとても小さな声で、
「先週、亡くなりました。」

折角パージェタが使えるようになるのに!彼女には効く筈だったのに!
とてもとても残念で、とてもとても悔しい。涙がにじんだ。

ケモ室を出て診察を待つ間、彼女をよく知っている緩和チームの臨床心理士さんと話をした。彼女も凹んでいた。昨年末からずっと苦しい状況だったにもかかわらず、愚痴をこぼさず、いつもとても前向きで周りのみんなを明るくしてくれる人だったから。彼女を知っている医療者は、みんな凹んでいるらしい。

診察が終わり、再びケモ室。レジデントO君が体調を確認に来る。
「如何ですか~?(顔を見て)元気そうやね(*^^*)」
「ハイ。」(と言いつつ、心中は微妙・・・。)

帰りに薬局に寄る。いつもの薬剤師さんからも、「元気そうやね~(*^^*)」

よく言われる。いつも元気に見えるらしい。でも、そうでありたいと思う。心の中はドロッドロの時もあるのよ。しかも、しょっちゅうだよぉ~。でも、表に出さないよ!!!辛くて泣きたいときは泣いた方がいいと言うけれど、誰が人前で泣くもんかぁ~!!!!!・・・実は結構、泣き虫なんだけどね(^^;)

しんどいですよ。特に今、無職で娘に頼って生きてますから。娘たちの負担になるくらいなら、とっとと死んじゃったほうがいいんじゃないかと、しょっちゅう思う訳ですよ。この生活がいつまで続くのかと思うと、ゾッとする時もあるんですよ。

でも、死ねません。先に逝ってしまった友人たちに怒られます。一生懸命、時間を無駄にしないで頑張るなんてことは全然出来ない訳ですが、生き物全てに訪れるその時が来るまで、生き続けるつもりです。


ちなみに、パージェタはうちの病院ではまだまだ使えそうにないよorz
・・・に、ポチっとヨロシクお願いしますm(_ _)m

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-29 00:29 | 医療の周辺

穏やかな毎日

某古書買取業者から届いた段ボール箱に入り、いいお顔の茶々様。
e0034047_12183612.jpg

「アタシ、もっと豪華なおうちの猫になりたい!」
古本屋さんで猫は査定してくれないと思うよ・・・。大体、豪華おうちの人はMIX猫(雑種!)は欲しがらないし。貧乏だけど、うちで我慢してね(^^;)

暑さだけじゃなく、豪雨でも昨日と今朝全国的なニュースに取り上げられた大阪。そんな雨の中、庭のミントを食べ尽くすバッタさん。
e0034047_12261972.jpg

確かにすぐにどんどん増えますけど、それにも限度はあるのよぉ~。

ハーブ+スパイスソルトがなくなったので作る!
e0034047_12273799.jpg

う”~、パセリが無かった。ガーリックももうちょっと入れたら良かった。しかし、キャラウェイシードは硬い!スパイス用のミルが欲しいなぁ~・・・、あ、粒コショウので代用すれば良かったか。次はそれで行こう。

ちなみに、ガーリックはスライスして、パセリ、ローズマリー、バジルはレンジでチン(と言うレンジを見たことが無い。ピ~だろ。)して使います。あとは買ってもなかなか減らないターメリックやクミン、白&黒コショウ。これらを適当に、これまたレンジでピ~ピ~した粗塩に混ぜて自家製ミックスソルトの出来上がり。

・・・いいのか?こんな適当で?!

・・・いいの、こんなもん振りかけて焼くだけで、お肉もお魚もそれなりに美味しいもん(^^;)


こんなトボけた毎日が続いたらいいなぁ~。。。
なんてこと考えてないで、とっとと家の中片付けましょ!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-26 12:51 | 日常

HER2 陽性乳がん患者さんに対する情報発信セミナー2013

ちっとも進まない家の中の片付け。その原因はあんたたち?
e0034047_157113.jpg

e0034047_1571752.jpg

イエイエ、ついつい私が脱線してしまうからです。数年見てないものはこれからも多分見ないんだから、迷ってないで思い切って捨てないとぉ~!


さて、HER2陽性患者さん向けの動画です。

2013年7月28日(日)開催
アピタル乳がん夜間学校 特別授業 HER2Station
HER2 陽性乳がん患者さんに対する情報発信セミナー2013 in 東京
〜あなたにとって最適の治療とは?

近年の乳がん治療の現状とHER2陽性乳がんに対する治療」(約1時間21分)
昭和大学病院乳腺外科 診療科長 教授 中村 清吾
※長いよ。初発の人やそもそも癌について最初から知りたい人は最初から。再発したての人は32分ごろから、ペルツズマブとかT-DM1について知りたい人は52分ごろからを。

治療との向き合い方」(約30分)
昭和大学病院 薬剤師 奥山 裕美
※HER2と言うものがなんなのか、ハーセプチンと言うお薬について知りたい方おすすめ。この方のお話、分かりやすいです。

HER2陽性乳がん患者さんの体験談」(約10分)
若年性がん患者団体 STAND UP!! 鈴木美穂
※術後5年経過している若い体験者の方です。

Q&Aセッション あなたにとって最適な治療とは?治療の効果を最大限に活かすために」(約47分)
※普通に事前に集めた患者さんからの質問に対して答えておられるんですが、最後の方、38分頃からの先生方の主張がおすすめ。

しかし、ペルツズマブはいつ使えるようになるんでしょ。今月からって話があちこちから出ているのに。入院して治療している友人は、それを待ちながら現在厳しい副作用と戦っています。本当に本当につらいと思うけれど、それに負けないでほしいと思います。


中村先生の動画を見てて、
現状の保険治療ではハーセプチンとラパチニブを同時には使えないんだけど、
交互に使ったらどうなるんだろぉ~とか思っちゃった。
主治医に聞いてみるかな。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-21 15:38 | 乳がんお役立ちリンク

ホルモン療法について ・・・続き

昨日の講演会の帰り道に見たバス。水陸両用とか。スゲ~!乗りてぇ~!!!
e0034047_22201788.jpg

ちなみにこのバスが水陸両用だよと教えてくれたのは、講演会場で会って帰り道をご一緒した虹の会のKさん。何でも知ってるKさんは乳癌の薬にも詳しいし、その他の事にも詳しい。そして、方向音痴の私の事をいつも心配してくれる(^^;)。


さて、昨日の講演会の第2部は京都大学の佐治先生の講演。
ご本人も仰ってましたけどぉ~、乳がんのタイプをハイブリッドカーに例えられても、免許も車も持ってませんので、そんなおばちゃんにも分かる他の例えを考えてください(^^;)。お話は面白かったですけど。

私が乳がんに罹患した11年前とは乳がんのサブタイプの分類にKi-67(細胞増殖マーカー)なんていうのは無かったんですが、最近はこの数値も参考に11種類に分けられるそうです。ま、再発しちゃうと関係ないし、再発しちゃう時はしちゃうんですけどね~(^^;)。

で、近い将来トリプルネガティブも、
 本当は素直なグループ(悪性度が低い) ~ 本当にやんちゃなグループ(悪性度が高い)
を6つに分けるようになるだろうとのことでした。

さて、昨日の講演会はホルモン治療の勉強をしましょうと言う事ですので、どういった人がホルモン治療を受けるのか。エストロゲンとプロゲステロンの割合がどのくらいであろうとも陽性であればホルモン治療を受けるようになります。ご本人が拒否しない限りはね~。

何故かと言うと、わずかでも陽性の細胞があればそれが司令塔の役割を果たすんだそうです。だから、ちょっとでもあればそちらをたたくと言う事ですね。

それから、ホルモン療法の方が抗がん剤よりも副作用が軽いからホルモン療法を優先するわけではなく、ホルモン療法の方が効果があるがんに対してホルモン療法を行うのだそうです(Luminal A と言うタイプは抗がん剤が効きにくい)。

で、そのあとの話・・・会社に例えてお話をされていましたが、こういう理由でここにこう効く薬なんだと図で説明されていましたが、私のつたない文章では上手く説明できませんのでパス(^^;)。

取り敢えず分かったこととしては、
  • LH-RHアナログと言う種類の薬(リュープリン、ゾラデックス)は続けないと効果が出ないよ~。

  • 抗エストロゲン剤(ノルバデックス、タスオミン、フェアストン)は骨密度は保たれるけど子宮体癌に罹る割合が増えるよ~。

  • 最近出てきた再発に使えるフェソロデックスは抗エストロゲン剤だけどエストロゲン受容体を壊しに行く薬だよ~。

  • アロマターゼ阻害薬(アリミデックス、アロマシン、フェマーラ)は閉経後に使う薬だけど、女性ホルモンを止めに行く薬だよ~。ちなみに閉経後は脂肪で女性ホルモンが作られるので、閉経後に太るのはよくないよぉ~。

  • 黄体ホルモン剤(ヒスロンH)はどうして効くのかよく分からない薬だよぉ~。


術後ホルモン治療の基本2013年(乳癌診療ガイドライン 治療編 日本乳癌学会編←乳癌学会会員以外は詳細ページを見ることが出来ません。見えるようにしろぉ~!!!)で、治療についてはどうなっているかと言うと・・・、

■閉経前
  1. タモキシフェン(商品名ノルバデックスなど)5年

  2. タモキシフェン5年+LH-RHアナログ
    (化学療法を行った40歳以下などはLH-RHアナログを併用してもよい
     LH-RHアナログ単独投与は推奨しない)

  3. タモキシフェン5年+アロマターゼ阻害剤5年(閉経した場合)
    タモキシフェン5年+タモキシフェン5年(閉経していない場合)

■閉経後
  1. アロマターゼ阻害剤5年

  2. タモキシフェン5年(トレミフェンも可)

  3. タモキシフェン2~3年→アロマターゼ阻害剤3~2年(計5年)

  4. タモキシフェン5年→アロマターゼ阻害剤5年

  5. タモキシフェン5年→タモキシフェン5年
    (ガイドラインには記載なし)


術後長期ホルモン療法のパターンとしては・・・
  • タモキシフェン5年→アロマターゼ阻害剤5年

  • タモキシフェン5年→タモキシフェン5年

  • アロマターゼ阻害剤5年→タモキシフェン5年

  • アロマターゼ阻害剤5年→アロマターゼ阻害剤5年

と、あるそうですが、下2つについてはまだ試験中。2~3年後に結論が出るとのことです。


私が治療を始めた頃にはタモキシフェンは5年だったんですが、ホルモン陽性の場合は10年を超えても再発のリスクがあるのでもう5年追加した方が良く、そうすることで15年再発しにくくなるんだそうな。リンパ節転移があればなおの事5年追加した方がいいとのことです。

さて、ホルモン療法の副作用についてです。
  • アロマターゼ阻害剤→関節痛、骨粗しょう症

  • タモキシフェン→子宮体がん、血栓、のぼせ(ホットフラッシュ)

とあるわけですが、アロマターゼ阻害剤の手のこわばりは、薬を変えると良くなる場合もあようです。対処として、理学療法や針、NSAIDs(ステロイドではない抗炎症薬・ロキソニンとかイブとかバファリンとかですね)、休薬、ビタミンD3。

ホットフラッシュの対処は、服装や生活の工夫、抗うつ剤、抗てんかん剤、降圧剤、鍼治療、星状神経節ブロックなど。

子宮体癌については閉経後(LH-RHアナログ使用者を含む)800人に1人から5年の内服で800人に2~3人に増えるとのことで、これが多いとみるか少ないとみるかは人それぞれでしょうね。

それから、閉経前の人に関してはタモキシフェンで子宮体がんが増えると言うデータが無いので、定期的に健診を受けなくても、自覚症状(不正出血など)がある場合に婦人科を受診すればいいとのことです。


以上!
途中適当な部分は許してね♪
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-19 00:58 | 講演会レポート

ホルモン療法について

久々に都会に出たぁ~!・・・って、梅田です。グランフロント大阪を通り過ぎ、
e0034047_21541351.jpg

お化け屋敷(クリック注意かもよ^^;)の行列を横目で見ながら、
e0034047_2154406.jpg

行って来ました、梅田スカイビルタワーウェスト36階!
e0034047_21582789.jpg

あ~~ん、大阪城見えてたのに写ってなかった~!撮り直せばよかったわ(;_;)


毎年暑いこの時期に行われる「なにわ乳がんを考える会」。ホルモン療法についてと言うことで、会場に入りきらないほどの参加者が集まりました。ホルモン療法って、抗がん剤に比べると副作用が軽いように思われていますが、長期にわたって使用するものなので、我慢できないことはないと言いながら不快感を口にする人が大変多いです。なので、この話になると結構皆さん食いつきます(^^;)。

手がこわばる。
膝が痛い。
腰が痛い。
肩が上がらない。
首が痛い。
・・・等々・・・。

特に、アリミデックスアロマシンフェマーラなどのアロマターゼ阻害薬と呼ばれるものを使用している人からよく聞かれる症状です。このお薬、閉経後の人たちが使う薬ですので、その大半は加齢によるもの(否定したいけどね^^;)なんだそうですが、一部にはホルモン剤の副作用で起こる痛みもやはりあるようです。

がんサポートに今日の講演内容のまとめのようなものがあるんですが、最近がんサポートがリニューアルされて全文を読むには会員登録が必要です。一応リンクを貼っておきます。

整形外科との協力で関節痛などの副作用を緩和している
副作用をコントロールして乳がん術後ホルモン療法を乗り切る


要は関節痛などがあっても、整形外科との連携で薬を中止しなくても痛みが改善されるということです。ただし、整形外科の先生方のほとんどはホルモン療法で起こる関節痛の事をご存知ない。しかし、その症状に対しての治療は他の整形外科疾患と変わらないので、生活に支障が出るような痛みがある場合には整形外科を受診して治療してもらうと良さそうです。

治療としては、炎症鎮痛剤などの内服や外用薬、ステロイドやヒアルロン酸の注入、理学療法(理学療法士による筋力訓練、可動域訓練など)、場合によっては手術。残念ながら、手指のこわばりは改善されないようですが、これだけなら薬を中断しなくても生活できるのではないでしょうか。

このホルモン療法による副作用で起こる関節痛を多くの整形外科医がご存知ないと言う事なので、先生を選ぶ時のポイントとしては、手の専門であったり、リウマチを見てくれるような先生がいいようです。


取り敢えず今日はこのくらいで。この続きの佐治先生の講演のまとめはまた明日・・・出来るやろか。難しかったぞっ(^^;)

★おまけ★
帰ってから散歩の時にとぉ~くに見えた猪名川の花火。
e0034047_23515873.jpg



大阪市内よりうちの近辺の方が暑いぞぉ~!
何故我が市は、全国1位とか2位になるんでしょ???
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-17 23:59 | 講演会レポート

エンドキサン(錠剤)追加(^^;)

昨夜は久々外食。豊中晴山閣のニラちゃんぽん。私のは辛さ控えめ♪
e0034047_22114519.jpg

こちらは兄貴が食べた普通の辛さのニラちゃんぽん。トッピングがいかにも辛そぉ~!
e0034047_22133635.jpg

こちらは母が食べた普通の中華そば。
e0034047_22141082.jpg

いつの間にか愛想のイマイチなおっちゃん(ゴメンね、おっちゃん^^;)の姿がなくなり、愛想の良い息子さんが厨房を仕切っていた。

中学生くらいだったかなぁ~・・・の頃から家族で通っているお店。おばちゃんはちっとも変っていない気がしたけれど、息子さんと言っても私と同じくらいの年だから代替わりしていても不思議じゃないわね~。でも、おっちゃんがいないのはちょっと寂しい。ちなみにニラちゃんぽんは、ここの名物であるニラそばをよりグレードアップした、ボリュームたっぷりの中華そばです!


・・・と、人のお店の宣伝してないで本題へ(^^;)。
昨日はちょっと早めに病院へ行き、前回までのレジデント君ではなく、4回目にして初めて主治医の手によるモーズペーストの処置。

「S先生(レジデント君)、丁寧にやってましたよぉ~♪」
「せんせ~、この処置何年ぶりですかぁ~?(^ー^)」

と、主治医、看護師さん達や私にからかわれたりしながら和やかに処置は進む。やはり、モーズペーストに関しては主治医より皮膚・排泄ケア認定看護師Oさんの方が他の先生方の処置にも立ち会っているので詳しい。

で、こうやってまた処置しなければならないということは、徐々にではあるけれど皮膚転移部分が広がっているという事なので、こちらから

「エンドキサン足しませんか?」

これは、ケモ室の看護師さんが以前、「K先生はジェムザールにエンドキサン足して使って効果出てるよ~。」と聞いていたから提案してみたんだけど、

「白血球低目やから大丈夫かなぁ~…。」と主治医。

「最近、白血球多めであまり落ちなくなったから大丈夫じゃないですか~?」と、私。

と言う訳で、ハーセプチン+ジェムザール+朝夕1錠エンドキサンとなりました。

モーズペーストを塗った後、2時間仰向けに寝たまま安静にしていないといけないんですが、途中から痛みが。。。モーズペーストが流れて健康な皮膚についたという痛みではなく、どうもそれよりも奥っぽい。骨転移部分?は第5肋骨だけど、そこだけじゃないぞ~、もうちょっとしたも痛いし、胸骨も痛いぞ~……。

骨転移も増えてるかも(^^;)。やっぱ薬追加ね。

ちなみにこちらがモーズペースト処置前と後の写真。(クリックでちょっとだけ拡大^^;)
e0034047_233886.jpge0034047_2332998.jpg


不気味な画像でゴメンナサイね~。
でも虫とどっちがいい?
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-15 23:05 | 皮膚転移

娘の帰宅

本日のお昼ご飯は冷麺なり。
e0034047_13185644.jpg

人娘1はあまり好きではないので、これを作るのは大体人娘2と一緒に食べるお昼ご飯。


昨日、友人と暮らしている人娘2が、2ヶ月ぶりくらいで帰って来ました。普段、私一人の時はほとんどつけていないエアコンをつけて、今現在リビングですやすやとお休みです。

前回戻って来たのはちょうどバーバラさん@母の誕生日パーティーでした。しかし、それには参加せず。そしてその時、「来週4~5日入院するから、猫の面倒みに戻って来ない?」とダメ元で聞いてみましたが、「無理ぃ!」と言って去っていきました。

そして今回も、何を聞いてもまともな返事が返ってこない。親元を離れたら多少成長するかと思いましたが、人ってやっぱりそんなにすぐには変わらないものね~。育て方間違えちゃったみたい(^_^;)

ま、でも、旦那が他界した後ずっと願っていたのは、子供たちが自立してくれること。まだまだ半人前ではありますが、親元を離れて生活し始めているのはその第一歩と言っていいでしょう。しかし、マトモに就職はしていないし、彼女の選択した道は本人が思った以上に大変なんだと思います。それを絶対に私には言わないんですが。

言われたところで私も助けられる状況ではないですしね~。病気を言い訳に、今現在自立出来ているとは言い難い状況。家政婦?シェアハウスの管理人?単なる人娘1のヒモ?!・・・人娘2に偉そうなことは言えないです。そろそろこの状況から脱出せねばぁ~!!!


いつまで居るんだか聞いてもさっぱり分かんないし、
数日いるのならエアコン代くらいは払ってもらいましょうかね~!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-12 13:53 | 日常

熱中症?

愛用のフラッシュメモリーがお逝きあそばしたようです。暑さのせいか?
e0034047_121310100.jpg

最近、パソコンにデータを保存しないで、デジカメ画像とかこのメモリに結構入れてたの(;_;)
モーズペースト処置前後の大きい画像とかみんな消えちゃった~・・・残念。



おそらく、1~2万円でデータ復旧できると思うんですけど、
そのお金がもったいないのよね~!
やっぱ、データはクラウド化するべき?!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-11 12:17 | 日常

取敢えずジェムザール(・_・;)

暑中見舞いを出そうと思っていたのに、立秋を過ぎたので残暑見舞い。
e0034047_16153358.jpg

実は今年は年賀状も出しそびれて、寒中見舞も出しそびれて、さくらメール?(今調べたらもう無いのね^^;)とやらも出さずに、そしてとうとう残暑見舞いに・・・まっ、そういうのもありよね~(^▽^;)。


さて、再び皮膚転移部分から出血してきてはいるんですが、どんどん広がっている訳ではないし、骨転移の痛みもひどくなるわけじゃない。何より血清HER2タンパク(私の場合反応が出る腫瘍マーカー)の値が下がって来ているのでジェムザールは続行です。

ちなみに、参考値は15.2以下(うちの病院の場合)なんですけどぉ~、ジェムザールに変える前は160位ありました~。前回(7月末)が128だったかな?まぁ~、残る薬も少ないことだし、今後も時々モーズペーストで処置しなければならないかもしれませんが、それで済むなら良しですね。

腫瘍マーカー、全く見ないと仰る先生もおられるようです。判断する上でのツールのひとつで、これだけでどこに再発しているだとかということは分かりません。その数値の出方も人それぞれですし。再発でなくても他に原因があって上昇する場合もあります。1~2回の数値の上がり下がりで一喜一憂する必要はないものだと思います。でも、継続して見ていけば、薬を変えたり画像を撮る時の参考にはなるでしょう。


来週外来で行うモーズペーストの処置は、
レジデント君ではなく主治医がやる事になりました。
少々不安(ーー;)・・・なんちゃって~www
レジデント君はお盆休みか???
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-10 16:43 | ジェムザール

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧