ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

頭部CT+脳外科+乳腺外科+化学療法

昨日、朝一で脳外科へ、一旦帰宅し、午後からは乳腺外科へ。行き帰りの道でチャリを降りて撮影。
e0034047_1326172.jpg

う~ん、撮影時点のお天気がイマイチだったので、鮮やかな色が出ません。朝行く時は日があたってとっても綺麗だったんだけどなぁ~・・・残念!


さて、脳外科は朝一でCTを撮影し、その後すぐに脳外科へ。CT画像は半年前と変わらず。次回の予約を取って終了。ここのところ片頭痛が多かったのとやたらと視力が低下している感じがして心配していたんだけど全然頭には問題ありませんでしたわ~。年末に向けて幾つか予定が入っていたので、入院とかガンマナイフに行けとか言われたらどうしようかと思っていたけど、拍子抜けする位なぁ~んにも無くてホッ。

帰宅する前に血液検査をしてもらい、今日は時間もあるしとがん相談センターにいる以前から顔見知りの医療ソーシャルワーカーさんの所へ。特に相談がある訳でもなかったけど、確か2月くらいに顔を出してちょっとおしゃべりしただけだったので、その後のこちらの近況とその時とても疲れたご様子だったので、どうされているかと思って。しかし、残念ながら4月でご家庭の事情で退職されたとの事。それ以上の事は突っ込んで聞く訳にも行かず、新しいソーシャルワーカーさんに改めて今後とも宜しくとご挨拶をして一旦帰宅。

あの時、もうちょっとお話ししておけば良かったわぁ~。以前から医療者の心のケアはどうしているのか気になっていました。特にソーシャルワーカーさんやカウンセラーの人たち。今回彼女に会いたかったのも、その辺りの事を聞きたかったからなんですが、まさか辞めているとは・・・結構ショック。以前ご自身もしんどい時は臨床心理士さんや精神科のお医者さんに相談しているとは言っておられたんですが。。。

さて、午後からは診察と抗がん剤の点滴です。前回アブラキサン(一般名:パクリタキセル・アルブミン懸濁型)を増量しましたがやはり効いていないようなので、お薬を変えます。残っているのは以前にも書きましたが、ジェムザール(一般名:ゲムシタビン塩酸塩)アバスチン(一般名 ベバシズマブ)ハラヴェン(一般名 エリブリン)と、それから今までの薬を幾つか組み合わせる方法。

ジェムザールでもいいかなと思っていたんですが、これは他の薬と組み合わせた方が効果がある薬で、例えばタキソール(一般名:パクリタキセル)ナベルビン(一般名:ビノレルビン 私が途中から使っていたのはジェネリックのロゼウス)といった薬。しかし、今使っているアブラキサンはタキソールのアルブミン懸濁型というもの。タキソール=アブラキサンは今使っていて効果が無くなっているし、そもそもアブラキサンとの組み合わせは今のところうちの病院ではまだ使えないらしい。ナベルビンはその前に使っていたので、一応除外。

次にアバスチンなんですが、こちらもタキソールと一緒に使った方が効果があるらしい。そして、出血しやすいため露出している腫瘍がある場合には使えないって・・・なってます。手術痕乳房再建状態、または富士山噴火(出血はしていなけれど水泡が破れてます^_^;)。よって除外。

はい、一番最後に残ったハラベンで私も主治医も意見が一致。で、ハーセプチンは合わせられないと思っていたら使っていいんだって♪新しい薬だからてっきりまだ使えないかと思っていたし、そろそろハーセプチンも効かなくなって来ているんではと思っていたんだけど、使った方がいいそうな。

投与時間が短くなるぜい(前投与不要で2~5分)。因みに2投1休(2週続けて打って1週お休み)で、毎回血液検査をするそうな。つまり、骨髄抑制(白血球や血小板がかなり少なくなって感染しやすくなる)が強く出る薬と言う事。今まではどの薬でも熱が8度5分を超えたら救急においで~だったうちの主治医がそういうんだからかなりモノなんでしょ。・・・それとも病院の方針が変わったのか???

と言う訳で、次回(3週後)からハラベン+ハーセプチンです。



バナナを増量したからって白血球は高くならないわよね(^^;)
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-11-29 14:43 | アブラキサン

標準治療って???

いつもの事だけど、まずは内容と全く関係なく、昨日はバーバラさん@母と自転車を買ってもらって大喜びの甥っ子ちゃん@1年坊主とのお散歩画像。
e0034047_11272395.jpg

e0034047_11275211.jpg

e0034047_11281234.jpg

ちょっと遠くの広い公園まで行きました。「ドッジボール、思いっきりやっていい?」と聞く甥っ子に、「じゃ、おばちゃんも思いっきりやっていい?」と尋ねたら微妙な反応。しかし・・・やってみてから気が付いた!効き腕が患側だった。ハハハ、思いっきりなんて力出ないや~。そして、やり過ぎたらリンパ浮腫悪化しますね(^^;)。まっ、私が音を上げる前に甥っ子の腕の方が疲れちゃったようで、その後はサッカーになりましたけど。


さて、本題。今更「標準治療」?

えっと、土曜日に再発がん友ちゃんたちとの集まりがあったんです。その中で、「標準治療って何?」みたいな話が出まして、じゃ、説明しようと思っても改めてそう問われると上手く説明できないし、果たして本当にそれでいいのかも分からなくなっちゃって(^^;)。

と言う訳で、

国立がん研究センターがん対策情報センター
標準治療(ひょうじゅんちりょう)
標準治療とは、科学的根拠に基づいた観点で、現在利用できる最良の治療であることが示され、ある状態の一般的な患者さんに行われることが推奨される治療をいいます。
一方、推奨される治療という意味ではなく、一般的に広く行われている治療という意味で「標準治療」という言葉が使われることもあるので、どちらの意味で使われているか注意する必要があります。なお、医療において、「最先端の治療」が最も優れているとは限りません。最先端の治療は、開発中の試験的な治療として、その効果や副作用などを調べる臨床試験で評価され、それまでの標準治療より優れていることが証明され推奨されれば、その治療が新たな「標準治療」となります。

(ムムム・・・どちらの意味で使われているか注意って、どう注意すればいいんでしょ?これが標準治療ですと言われた場合、どちらの意味ですかと医師に尋ねればいいのかな???)


財団法人先端医療振興財団 がん情報サイト PDQ®日本語版
標準治療 【仮名】ひょうじゅんちりょう
医学において、専門家が適切であると認め、広く使用されている治療法。医療提供者には患者に対し標準治療の提供が義務づけられる。「standard of care(標準治療)」、「best practice(ベストプラクティス)」とも呼ばれる。

※PDQ®(Physician Data Query®)米国国立がん研究所(NCI)が配信する世界最大かつ最新の包括的ながん情報を配信するサイト


やさしい乳がん用語集声を聴き合う患者たち&ネットワーク「VOL-Net」内)
標準治療 (ひょうじゅんちりょう)
標準治療とは、ある一定の基準にのっとった治療のことです。医師個人の勘や経験に頼ったあやふやな医療ではなく、大規模な臨床試験によって効果が証明された、その時の最も成績の良い治療方法が標準治療です。誰もが、どこでも、同じように最良の医療が受けられることを目指した考え方です。欧米では標準治療を行う上での指針となるガイドラインが数多く公表されています。サンクト・ガレンでの会議が推奨する治療もその一つです。乳房温存療法に関しては、1999年に日本乳癌学会からガイドラインが発表されています。現在の医療では、科学的根拠に基いた医療(EBM)によって決められた標準治療を、インフォームド・コンセントを十分行った上で行うことが必要不可欠なものとなりつつあります。

※サンクト・ガレン(ザンクト・ガレン) (さんくと・がれん:St.Gallen)
サンクト・ガレンとはスイスの都市の名前です。ここで3年に1回(2003年からは2年に1回)世界中の乳がん治療の専門家が集まり、さまざまな臨床試験の結果を吟味して、術後補助療法の治療指針(ガイドライン)を作成して公表しています。この国際会議のことを、地名をとってサンクト・ガレンと呼ぶこともあります。ここで出される治療指針は、その時点での世界の標準治療とも言えるもので、日本の多くの専門医もこれに準じて術後補助療法の内容を決定しています。


ええナビ用語集大阪がんええナビ内)
標準治療(診療ガイドライン)
その分野を専門にする医師たちが学会で検討・作成した基本的な診療方針です。さまざまな治療方針や手術の実績を比べたり、学会での研究などをふまえて作られます。これを用いることにより、医師の経験の差などによる治療のばらつきが抑えられ、患者はどこの病院でも標準的な治療が受けられます。 ただし、患者がみな全て同じ状態であるわけではありませんね。ガイドラインはあくまで"指針"として用い、それぞれの患者の状態に合わせて応用する治療法 が望まれます。


VOL-Netさんの乳がん用語集については最終更新が2005年となっているのでちょっと古いですが、患者にも分かり易いかなと思いましたので掲載しました。先日ダメじゃんと突っ込んだ大阪ですが、大阪がんええナビ、役に立ちました(^^;)。他に分かり易く説明してあるサイトがありましたらお知らせくださいませ~m(__)m


おまけ・・・土曜日の再発がん友ちゃんたちとのおしゃべり後立ち寄った梅田周辺の画像。
e0034047_12165292.jpg

e0034047_12171635.jpg

e0034047_12173320.jpg

以前この辺を撮った画像を記事に掲載したのは2年近く前のあの日。その事も話題に出たがん友ちゃんとのおしゃべりでした。


ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-11-26 12:23 | 関連用語

片頭痛

昨日庭のサルスベリに来ていたシジュウカラのご一行様(スズメ様も交じってますけど^^;)
e0034047_12322182.jpg


火曜日辺りから片頭痛で動きが鈍いです。お天気と寒さでしょうか。
あ・・・、時期的にこたつ猫モードに入ったのか・・・。

火曜日はがん友ちゃんのお見舞いに。と言っても乳がん再発で治療ではなくて、でも別のがん。思ったよりとっても元気でホッ(*^^*)。いっぱいおしゃべりして帰って来ました。リハビリとか大変そうだけど、あきらめずにガンバレ~!明るくて、前向きで、きっと病気の方が逃げて行ってしまうわ。

彼女は私よりちょっとお姉さんだけど独身です。一緒に行った友人たち2人には子どもがいません。どちらがいいかは分かりませんけれど(と言うか比較する自体違うとは思いつつ・・・)、少なくとも子供にかける時間とお金が自由になる事は確かです。

海外旅行行ったとか、温泉はどこが良いとか、そんな話を聞くとちょっとうらやましいかな。でも、聞いていて楽しいし、私は旅行に行くより踊りにお金と時間を費やしたいので、そこは人それぞれですね。

最近は化粧もほとんどしなくなりました。だって、汗かきだから取れちゃうし、汗を拭いたタオルハンカチ(冬でも必携です!)にファンデーションが付くのが嫌!大体、化粧をしてもしなくてもあまり変わらないと以前から友人に言われている私(^^;)。

歳のせいだか、病気のせいだか、はたまたあれこれするだけの余裕が無いせいだか、どんどん生活がシンプルになっていく気がします。でも、それで結構楽しいかな。子どもたちにはケチってばかりいてゴメンナサイなんだけど、もう成人しているんだし、いいわよね。・・・でも、もうちょっと仕事しろってか(^▽^;)


やる事があるのにダラダラとネットを見ながら、更にダラダラとしそうな、でも、とっても好きな感じの曲聞いてます。やっぱ、イギリスの(と言うか、アイルランド的?)湿気た感じ好きだわ~。実際の湿気は苦手だけどね。



また、脳転移?いえ、私は能天気(^^;)
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-11-22 13:16 | 日常

紅葉

平日は夜8時半からバーバラさん@母とお散歩。
・・・夜のそれは色の無い世界。

でも、日曜日のお散歩は大体午後3時半頃。そして、ちょっといつもより遠くまで。

・・・そこにあるのは色のある世界。
e0034047_1223236.jpg

春、花の頃にまた行きましょう(*^^*)



ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-11-19 12:25 | 日常

お役立ちグッズ♪可愛い指サック(*^^*)

ゼローダでダメージを受けた指先は未だにツルツル。
しかも、只今アブラキサンの痺れもあるので指先の感覚が鈍いこと鈍いこと。
こうやってキーボードを打つ時もミスしまくりながら入力してます。

本を読んでいてもなかなか次のページがめくれない、スーパーのビニール袋がツルツルでなかなかめくれない・・・でも、ここでペロンと口に指を持って行くおばちゃんにはなりたくない。

ま~、それでも何とかなってはいるんですが、やっぱり何とかならないかと思いますでしょ?
で、こんな物を購入してみました~♪
e0034047_113978.jpg

リング型指サック。普通の指サックを普段するのはちょっと抵抗がありますが、これならあまり目立たず、見られてもキラキラ可愛い。楽天で購入。白とピンクが5個入って168円。ちなみにリボンが付いたものもありました。

あと、この季節さかむけにも結構なる訳ですが、これなら引っかけて痛い思いをしなくて済みそうです。指先にけがをした時のガードにもなりそう。という訳で、抗がん剤でボロボロの指にも加齢で脂分がなくなった指にも(^^;)重宝する優れモノのご紹介でした♪

追記:先日病院に行ったら事務系の人たちが何人もこれと同じような物を付けていました~。・・・普通の指サックじゃダサいもんね。



久しぶりにすぐに本のページがめくれて感激したぞっ!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(*^^*)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-11-15 11:53 | 抗がん剤と副作用

がん情報提供サービス

寒くなって来たので今年も登場したのがこちら。
e0034047_1313583.jpg

湯たんぽザマス。

普通は寝る時に布団の中に入れる物ですが、我が家の場合、こたつの中に入れます。昨年までは私が外出した時に家の中が寒かろうと、猫のために入れていましたが、今年は私のため~(^^;)。


さて、読みそびれていたがん関連のメールマガジンに、「青森県がん情報サービス」というサイトが紹介されていました。青森県健康福祉部 がん・生活習慣病対策課 という所が運営しているようです。がん相談事例集や体験談など、がんになってぶちあたる問題や基礎知識、医療機関が分かり易く検索できるようになっています。県民でなくてもがん患者の悩みは同様なので、青森在住でなくても参考になるサイトです。

さて、んじゃ我が大阪府はどうなんだろ~?同様のものがあるのかしら?と調べてみたら、こちらがそれに当たるのかな。「がん情報提供コーナー」大阪府立成人病センター内のがん相談支援センターが中心に運営しているようです。

むぅぅぅ~・・・、分かりやすくと書いてあるが、分かりにくい!

最初に使い方の説明を見なくちゃいけないの~?連携パスとか書かれていたって普通の人には分かんないでしょ。ナビゲーションはもっと分かりやすい言葉でしなくちゃ!それに検索システムがものすごく使いづらいわ。

確かに青森と違って山のように病院があるし、検索システムに色々な物を網羅しようとするとややこしくなるでしょうけれど、とにかくどの部分を見てもある程度ネットに慣れていてがん関連の情報にも詳しくないと活用しにくいサイトです。患者が必要としている情報はそれなのか?疑問です。ほとんどの部分が・・・、

分かりにくい検索で病院が出て来るだけじゃんか~!!!

さて、皆さんがお住まいの都道府県ではどんなサービスになっているでしょう。検索してチェックしてみては如何?


話は最初に戻りますが、寒いならこたつ入れたらって?嫌だ!暖房器具はもうちょっと寒くなるまで出さずに頑張るんだ!・・・で、只今上半身はヒートテック2枚重ね+ニット+チュニック+半纏でゴロゴロ状態。足元も凄いことになっておりますぅ~(^▽^;)


今年は寒さが身にしみる(;_;)
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-11-14 13:54 | 医療の周辺

副作用対策は出来たけど・・・

標準使用量にして、もっと身体がきついかなと思ったけれど、何とか副作用対策は出来ていて普通に動ける。取り敢えず前回の血液検査では肝機能などは問題なかったし、骨の痛みも出ていない。咳も無いしという事で、内臓にいってないのならやっぱりもうちょっとアブラキサンで行きたいなぁ~。。。

で、先日からやっている事は家の中の大掃除。あれやこれやと色んな物が出て来ます。断捨離出来ずにいるのが手芸用品あれこれで、それ見ちゃうと他にやる事があるにもかかわらず・・・、
e0034047_1247447.jpg

因みにこの四角い桝のようなものは人娘のどちらかが以前作ってそのままになっていた物。頂きものの素麺の蓋とタコ糸、釘。何でも出てくる不思議な押し入れ(^^;)・・・出来た~!(*^^*)
e0034047_1251428.jpg

手芸というより工作だね・・・って、いいのかこれで。



鳥さんにリンゴの皮を食べて欲しいのよ~♪
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-11-13 13:05 | アブラキサン

アブラキサンの副作用対策?

金曜日はバレエに行って、その後帰宅してからもリリカの副作用である眠気も出て来ず、あれやこれやと用事をしていても結構調子良く過ごせました。
e0034047_16264233.jpg

翌朝は普通に起きましたし、その後も洗濯や家事も順調にこなせました。しかし、太ももが筋肉痛。う~ん、バレエのせいだか薬のせいだかどっちもなんだか(^^;)
e0034047_162937100.jpg

バレエでは小さいジャンプを丁寧に何度も繰り返した結果、みんなも太ももさすっていたし、そっちが大きいと思いたい。
e0034047_16305652.jpg

しかし、やっぱり足が痛いだけでなくだるいぃ~。足首も徐々にだるくなって来ているんだけど、じっとしているより動いていた方が調子がいいのよね~。土曜日は細々とした用事をし、昨日はと言うと、バーバラさん@母とデート。
e0034047_16313725.jpg

ちょっと梅田でぶらぶらしてから目的地へ行きましょってことなので、乗換も考えると結構歩くことになりそう。そうすると~、足全体の痛だるさがあっては楽しいデートとはならない。
e0034047_16322684.jpg

ここで登場するのがNSAIDsと呼ばれる非ステロイド性抗炎症薬。何てことはない痛み止めです。今回、私は市販のEVEを使用しました。
e0034047_1636302.jpg

あとで考えたら以前病院で貰ったロキソニンでも良かったかな?因みに片頭痛にはロキソニンが効かない。片頭痛持ちの私の場合、痛み止め=EVE(これなら私の片頭痛に効く)なので痛みにはEVEって考えてしまうのでした(^^;)
e0034047_16452225.jpg

さてお出かけ。大阪青年会議所太鼓倶楽部・飛炎というグループの公演です。30周年だったそうです。
e0034047_1654732.jpg

父の知り合いがこのグループに所属していて、父が他界した後も毎年バーバラさんの元にチケットが送られてきます。
e0034047_16553846.jpg

何度か拝見していますが、今回は30周年という事で、曲と曲の間にちょっとしたパフォーマンスを取り入れたり、背景には龍の絵があったり、いつも以上に力が入っているのが分かります。

・・・このお面の4人、客席の方から登場したんだけど、貞子風の白塗りロン毛に子どもたちから「こわいぃ~!!!」って声が。動きも結構それっぽくなり切ってらっしゃったし。太鼓だけじゃなく役者にもなれそうな人たち(^^;)
e0034047_16573393.jpg

今回は女性のパワーが凄く目立ちました。横笛を吹く外国人の女性、見る度に上手になっておられます。
e0034047_17214581.jpg

男性も負けてはいません!男性の力強さ、女性の柔らかさなどそれぞれの良さが生かされていて非常に楽しかったです。でもって、和太鼓だから?、バレエやオペラで聞きなれたブラボーではなく、「お見事!」の声がかかっていました。初めて聞いたわ。歌舞伎とかでもないですよね~。
e0034047_1658585.jpg

晩ご飯を食べて帰宅する頃には足が限界(^^;)
e0034047_1741017.jpg

でも、アブラキサンを増量してこれくらい動けたらおっけでしょ。・・・って、効けば続けられるけどね~(^^;)



整理していて出てきた猫たちのヘン顔写真を中心にお送りしました。
に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-11-10 16:35 | アブラキサン

アブラキサンまたまた増量

うぅぅぅぅ~、1時間かけて書いた記事が一瞬にして消えてしまった~orz
あ・・・プレビューが残っているけどコピーできないのよね~。まぁ~、何にもないよりマシと言う事で(・_・;)。リンク貼っていたんですが、無しでいきます。

医療者向けアブラキサンのサイトによると、
●用法・用量
パクリタキセルとして、1日1回260mg/m2(体表面積)を30分かけて点滴静注し、少なくとも20日休薬します。これを1コースとして、投与を繰り返します。なお、患者の状態により適宜減量して下さい。

と言う事で、260mg/m2(体表面積)が標準使用量なんですが、元々白血球が少なくて今まで使用した薬で熱を出したりしていましたので、その度に休薬や減量といった方法で対処して来ました。今回も最初から1段減量の220mg/m2で始め、途中腫瘍が縮小したということと副作用対策で更に1段減量し180mg/m2。しかし残念ながらやっぱり大きくなってきてしまいました。

元の量に戻したんですが手術痕がまた膨らんで自己組織による乳房再建?!(^▽^;)・・・乳房再建すると100万を超えるお金がかかります!しかし、この方法ならお金がかかりません♪・・・いや、違うデショ~!!!と言う訳で昨日は通常量の260mg/m2となりました。

副作用が強く出る可能性がありますが、やっぱりバナナのおかげ?な白血球は5200!風邪で熱が出た直後以外で一番良い数字です。他の結果も全く問題無し。初発からお世話になっている看護師さんから「何も(上とか下とかの記号)ついてないのは初めてだね~」

でも、問題は腫瘍マーカーで、私の場合反応するのが血清HER2タンパクというもの。これは病院ですぐに結果が出ないので、昨日見たものも3週間前のものですが、今までに比べるとかなり数字が上がっていました。しこりの大きくなる速度と言い、この感じだとアブラキサンも終わりかなぁ~。

さて、次の薬は何にしましょう。ハーセプチン+ジェムザール?これに何か足す?それとも他の薬?まぁ~、取り敢えず3週間様子をみましょう(って、前回後も書いた気がする^^;)。次回は脳外科の診察もあります。その結果次第で治療も変わってくる可能性がありますし。

という訳で今回のお会計。病院と薬局の領収書。桁がぁ~・・・勿論カードでのお支払いです。ポイント♪ポイント♪ポイント貯めて布団乾燥機!
e0034047_1327756.jpg

副症対策の薬は前回まで同様デカドロンに加え、痺れに効くかもしれないリリカ(一般名:プレガバリン)を出してもらいました。薬+薬局で貰ったキティーちゃんのカレンダー♪
e0034047_13305345.jpg


さてこのリリカ、元々は帯状疱疹や繊維筋痛症などの薬として認可が出ていたものです。副作用として眠気があるんですが、眠気を通り越してめまいや意識消失・・・つまりいきなり気を失っちゃうことがあるらしいんですね~。実際、私の知人も「気を失ってバタッと倒れた!」と言う人がいました。

車の運転をしていたり、倒れた場所によっては大変怖いですね。今のところ私の場合はそのような状態にはなっていません。今眠いのは食後だからいつもの事ぉ~(^^;)

さて、明日のバレエのレッスンと日曜日のバーバラさん@母とのデート、無事に行く事が出来るでしょうか~?!



この後におまけの画像があるけど
それを見る前に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ




久々のおまけ画像。
・・・といえば虫です。
ミツバチと真っクロクロの毛虫。







More
[PR]
by neko-no-mori | 2012-11-08 13:32 | アブラキサン

バレエの先生

5月、約7年お世話になっていたバレエの先生が辞められて今の先生に変わりました。
e0034047_15383674.jpg

以前の先生はロシアに留学したり海外で踊られていた経験もあり、大変美しい容姿で、目の保養になる事は勿論、バーもセンターもちょっと面白い組み合わせ。頭はこんがらかりそうになるけれど、「あ~、踊っている感じがするぅ~♪」と思わせてくれる先生でした(実際傍から見て踊れているかどうかはともかく^^;)。
e0034047_15434062.jpg

新しい先生も手足が長くて美しい先生です。そして、とても丁寧に基本を教えて下さる先生です。内容は非常にシンプルながら、頭からつま先まで、どのパーツをどこからどう動かすか、初めのポジションがどこであらねばならないか、どこをどう通って最終的にはどういう形になって終わるのか、非常に細かくお直しが入ります。実際、バレエとはきちんと決まりごとがあり、それをきちんと習得した上で踊るものなんですが。
e0034047_15445170.jpg

更に流れる音楽にきちんと合ったように踊らないとチェックが入ります。そこに音楽が感じられなければなりません。簡単な事ばかりなのに何でこんなに出来ないんだろう???今まで何人かの先生に教えて頂いていますが、こんなに丁寧に教えて頂いたのは初めて。私も既に50ですし、他の生徒の皆さんも40代から50代がほとんどで、中には教えていたりする方もいらっしゃいます。
e0034047_15474059.jpg

始めて間もない方ならともかく、あちこちの教室で習って来た人たちばかりです。色々な癖もあり、普通なら習っている方も先生も、もうそれはそれとしてしょうが無い部分もあるよねと思わざるを得ない週1回のレッスン。上達したいのは山々だけれど、年も年だし現状維持できれば・・・。
e0034047_1550778.jpg

私も病気のリハビリみたいな部分もあるし、楽しければいいやと、適当になっていた部分が結構あります。しかし、どういう理由があれ妥協しないんだな、この先生(^^;)。丁寧に、しかも情熱的にこのいい歳のおばちゃんたちの癖を直そうとし、更に上を目指すようにと指導して下さいます。そうすると、自分はどうなっているのか分かりませんが、明らかにみんなの癖が直っていき体型もバレエな人のようになっていくから凄い。
e0034047_15582546.jpg

パートの仕事も辞めてお金も無いし、先生も変わってここらがバレエの止め時かなと思った5月。今は「あ~、踊っている感じがするぅ~♪」と思うレッスンから「踊れる人になれる気がするぅ~♪」のレッスンに変わり、止めるどころか休むこともしたくないと思うようになってしまいました(^^;)。

たまたま昨日、バレエの帰りに市役所に寄ると、市内の全中学校(18校かな?)が美術の授業で制作した作品が展示してありました。デッサンだったりコラージュだったり版画だったり。さまざまな作品が並んでいたんですが、それぞれの中学のレベルの違いが分かるような内容でした。美術もバレエも、そして他の事もそうでしょうが、指導する先生によってこんなに違ってくるものなんだなぁ~・・・と、改めてしみじみ感じた一日でした。



手先足先がしびれていようが関係ないわよっ!踊っちゃうわ♪
に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-11-03 16:44 | 肉体改造計画

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
Kohey Nakada...
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧