ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

再発がん友ちゃんたちと・・・

来月本格オープンを前に、先行リニューアルオープンした梅田阪急。行くたびに変わる通路の様子。いつもとは違う所から地下に降りたら・・・迷子(^^;)。これは何???っと、ハッピーターンの行列を横目に見ながら、やっぱりいつもと同じ所から下りれば良かった方向音痴。

で、込んでいるだろうと思いつつ帰りは阪急東西コンコースを通っての帰り道。昔から阪急と言えばこれよねのウィンドウにはきれいなお花と可愛いお人形がいっぱい。で・・・、人もいっぱい、写真撮っている人もいっぱい。止めよかと思ったけどハツモノよね~(意味不明^^;)と最後のウィンドウを撮ってしまった~。色は地味目ながら好みかも♪
e0034047_14502122.jpg


という土曜日は毎月1度の再発がん友ちゃんたちとのおしゃべりの日。私を含めて参加者5人と少なめ。で、髪が抜けないゼローダの話で盛り上がるというか、長く使ったのが私だけだったので、私の話を少々。そして、運動不足のお一方には「体力が落ちたら抗がん剤でもっと身体が弱っちゃうよ。毎日ちょっとでもいいからやってね♪次に会う時までの宿題!」と言って、セラバンドを無理やりレンタル(^^;)。

D&M Thera Band セラバンド 14cm×2m ブルーカラー TBB-4

D&M

スコア:


やってもらえないとは思うけど、本当に意識してちょっとでも身体を動かしてもらいたい。今まで周りの人たちを見て来て、やっぱり仕事をしていたりだとか毎日泳いでいたり歩いていたりと意識して身体を動かしている人の方が副作用も少なそうだし、何より長く頑張っていると思うから。

FECやCE、ACなど、アンスラサイクリン系の薬で心臓が弱ってしまったとか、骨転移で激しい運動は出来ないとか、そんな人でもこれなら何とかなると思うんですけど。

ん?仕事が何でいいのかって?家にいるだけより通勤って結構歩くでしょ?それに、人前に出る緊張感で身体もしゃきっとするもの。気分も紛れるし、それがやり甲斐となっていれば、薬よりも強い味方となってくれるんじゃないでしょうか。

勿論家事も大事です!徹底的に家事♪
普段ハンディモップや何とかワイパー使っている人も四つん這いで雑巾がけなんてどうかしら~?え?しんどい?だからやるのぉ~!(^▽^;)



何とかみんなに身体を動かしてもらいたい!
に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-10-29 15:58 | 抗がん剤と副作用

不二(ふじ)プロジェクト

和太鼓が好きです。リンパ浮腫じゃなければやってみたい~。・・・な私の元へ、何故か医療関係から届いたメールマガジンに太鼓の公演の事が載っていました。

まずは、こちらの動画をご覧ください。「不二プロジェクト」なるもののプロモーション映像。

「不二プロジェクト」
祈りは、響く。
PRAY , FEEL & be ONE

2011年5月、和太鼓能「若水」を観たお客様より、佐藤健作の元へ、「観たことのない和太鼓に大変感動した。ぜひ、東日本大震災被災地で『祈りの太鼓』を打ってほしい」との申し出があった。その思いに共鳴し、「今、このとき、和太鼓が貢献できることとは何か?」と考え、立ち上がったグローバルプロジェクト。
個人所有・世界最大の大太鼓「不二(ふじ)」と能楽師・津村禮次郎と共に、九月、被災地にて無料で「祈りの太鼓公演」を予定。
また、写真家・大西暢夫の、震災の地で生きる人々を追った「写真展」と共に各地公演を目指します。

10月29日には石巻で公演が行われるそうです。
この公演の経費は全て寄付で賄われているそうなのですが赤字なんだとか。東北から離れているせいもあってあの震災の事はだんだんみんなの記憶から薄れて来ている気がします。まだまだ東北には経済的な支援も精神的な支援も必要でしょう。

●佐藤健作「不二プロジェクト2012」石巻公演●
【日時】2012年10月29日(月) 午後6時開演(予定)開場45分前
【公演時間】1時間~1時間半
【場所】石巻市総合体育館 (宮城県石巻市泉町三丁目1番63号 Tel:0225-95-8998)
【入場】無料(全席自由)
<ご後援>三陸河北新報社、石巻日々新聞、ラジオ石巻FM76.4、石巻文化協会
<チラシ印刷・広報ご協力>株式会社松弘堂

ご寄付はこちらまで。
郵便振替 00590-6-57758
口座名 ars-tihayable(あるす・ちはやぶる)
※ご寄付は不二プロジェクトの運営に使用されます。
※お振り込み時に「お名前」「ご連絡先」をご明記下さい。

「不二プロTシャツ」も発売中。
売上は、すべて不二プロジェクトの運営費となります。
3800円+送料200円(S、M、L)
※購入方法は、上記、不二プロジェクトのサイトをご覧下さい。



ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-10-26 17:47 | 日常

一番嫌いな副作用・倦怠感

私の持っているエクササイズグッズ。あくまでも持っているもので常に使っている訳ではありません。マメに使っていればもうちょっと身体が軽いんだけどぉ~(^^;)
e0034047_115882.jpg

黄色い直径20センチ程のボールと、青紫色のタラァ~ンとしたセラバンドと言うゴム製のエクササイズバンドは、ピラティスで使用しています。長いポールはストレッチポールと言うもので、この上に寝っ転がったりするだけであちこちが伸びたりほぐれたりします。

一番小さなボールはフランクリンボール。フランクリンメソッドというボディーワークで利用される物ですが、寝っ転がって背中や腰などコリを感じる部分に当ててコロコロするとそこがほぐれるという物。これはテニスボールでも代用できます。以前、ネットでゴルフボールを利用して背中をほぐすなんていうのを見たことがありますが、硬過ぎるのであまりお勧めはしません。内出血しそう。でも、足の裏ならいいかもね~。

で、これらのグッズは持っていはいますが家でやる程熱心な人ではないので、お金を使ってピラティスだとかバレエに通う訳。踊り続けたいという最大の理由(だったら家でもやれ~!)と共に、客観的に自分の身体のゆがみなどを指摘してもらい、それに合った矯正方法を指導して頂けるというのもお金を使ってそれらに通う理由でもあるのですが。


さて、本題の倦怠感。
別にどこかが痛いとか、吐き気があるとか、熱があるとか・・・と言う症状がある訳ではない、何とな~く身体が重だるくて、まず朝起きるのがしんどい、起きてからもボォ~っとしてダラダラと過ごし、気が付けば一日経っている。やらなければならないとこがあれば出来るのに、なかなか仕事がはかどらなくて、まるでサボっているような罪悪感。これが倦怠感。

タキソテール(一般名:ドセタキセル)をやっている時、あまりそうとは感じずにこの罪悪感の中で過ごしていた訳ですが、それをゼローダ(一般名:カペシタビン)に変えた途端にこの身体の重だるさが無くなった。めっちゃ爽快!

何でも出来る気がして、何を血迷ったか思わず誘われてジャズダンスの発表会なんかに出ちゃったわけですが(結局ゼローダによる巻き爪と爪周囲炎で痛い足で踊った^^;)、まぁ~、私としては一番嫌な副作用な訳です。でも、「それが副作用の倦怠感だよ。」と言われないと気付かない人、多いんじゃないでしょうか。

で、アブラキサン(一般名:パクリタキセル(アルブミン懸濁型))もタキソテール同様タキサン系の抗がん剤で倦怠感が出ています。全記事で指切っちゃった事件もそんな中で起こっています。私の場合、この倦怠感は投与後3日目くらいから現われて1週間後の現在はありません。

アブラキサンになって今までは筋肉痛のようなものと共に身体のだるさを感じていたので倦怠感だとは思っていなかったのですが、前回と今回ステロイドを出してもらって痛み的な物がなくなって改めて「あ~、倦怠感だったんだ・・・。」

抗がん剤の副作用「倦怠感・疲れ」は患者のQOLを下げる
がんサポート情報センター
ここには貧血が原因として挙がっているけれど、私の場合どの抗がん剤を使っている際も常に貧血気味な訳で余り当てはまらない。

で、こちら。

抗がん剤投与後のだるさ・倦怠感とその対応
がん医療相談・爽秋会クリニカルサイエンス研究所
倦怠感の対処方法が載っています。

・・・やっぱり運動よね~・・・と言う事で締めくくり。


記事書いてリンクを貼っている途中でタブを消してしまった!
Google chromeなんて嫌いだぁ~!
に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-10-25 11:44 | 抗がん剤と副作用

ハイドロコロイドはお利口♪

ハイドロコロイド?何、それ?

以前にも紹介していますが、まずはこちら。
湿潤療法-wiki
ハイドロコロイドとは - はてなキーワード

皆さんよくご存知だと思う物としては、ばんどえーどのキズパワーパッド、あれがそうなんでございますが、あれ以外にも最近各社が同様のものを出されているようでございます~。で・・・共通するのは、

高い!

なんで~、以前ゼローダ使用中に足の裏(主にかかととか側面)にピキッ!とヒビ割れが入った時などに大変役に立ったんでございますが、その必要もなくなり最近買っていなかったんです。

ところが昨日、アブラキサンの副作用と思われる倦怠感やら痺れ何やらで、朝からホエ~ッとフットワーク重たい中で、とりあえずぅ~前日買って来た豚骨細乾麺でラーメンが食べたい!と思いまして、ボォ~っとしながらネギを切る・・・あ・・・指も切った(・_・;)・・・左手人差し指の爪を1/4程きれいに削ぎ取ってしまいました~。

久しぶりの流血だわぁ~と思いつつ、家にあった傷口に引っ付かない滅菌ガーゼで保護し、止血しようとテープでグリグリ。そして、取り敢えず掃除用の薄手のゴム手袋を付けてラーメンを作った。美味かった。

さて、この状態じゃぁ~パソコンは触れないわね~、晩ご飯はどうしようかなぁ~・・・と、洗い物をしつつ、さて、晩ご飯はすぐに出来るものにしよっと♪そうそう、昨日缶詰のグリーンカレー買って来てたんだわぁ~。

でもさ、普通の切り傷じゃないので簡単にはくっつかないし、やっぱり水仕事はしなきゃいけないし、このままじゃね~と思って、近くの薬局でハイドロコロイドの絆創膏を物色・・・と言いたいところだけど、私が欲しかった物の大判サイズしかないじゃないですか。しかもやっぱり高い!あ~ん、ひじ・ひざ用3枚で860円。

でもね、私、切って使っちゃいます。アルコールで消毒した眉毛カット用ハサミで傷の大きさよりちょっと大きめにチョキチョキ。傷口にピッタリくっつけて~、上から普通のバンドエイドとかの絆創膏(←この方が良いかなと思ったんですが、指先だと特にハイドロコロイド全体が外側から水分を吸った状態になるのでしない方が良い見たいです。それでも取れませんから。)。これでオケッ♪

ちなみに薄型タイプです。と言うか、切って使うなら薄型じゃないと多分ダメです。

「バンドエイド」 キズパワーパッドTMひじ・ひざ保護用 3枚

ジョンソン・エンド・ジョンソン

スコア:


あれば欲しかったのはこちら。

バンドエイド キズパワーパッド スポットタイプ 10枚入り

ジョンソン・エンド・ジョンソン

スコア:


不思議なくらい貼った途端に痛みが引くんですよ~。でも、今回の場合、元々指先にしびれが来ているので、余り痛みは感じなかった・・・良いんだか悪いんだか~(^^;)。

あ、使用の際の注意点としては、必ず傷口はきれいに水道水で洗う事、消毒液は使用しない事、膿が出ている傷(黄色い臭い浸出液が出ている)では使用しない事、貼り付けたものは無理にはがそうとせず自然に取れるまでそのままにしておく事、もしはがしたい場合は水道水をかけながらそぉ~っとはがす事。傷口がきれいにふさがらないうちに無理やりはがそうとすると再び傷口が開き流血する可能性もあります。で・・・、自己責任でお願いします(^▽^;)

追記:衛生面から言うと、出来ればやはり料理をする時には薄手のゴム手袋はしておいた方が良いかもしれないですね。特に抗がん剤治療中は、骨髄抑制で白血球が減少し感染し易いですから。

出来上がった晩ご飯はこちら。
e0034047_161541.jpg




ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-10-23 16:20 | 抗がん剤と副作用

がんと暮らす人のために

「がん哲学の知恵」と言うサブタイトルにつられて購入。
e0034047_15391790.jpg

前回と昨日の受診日の待ち時間及び点滴中に全部読めました。サラッと読めます。2010年に出版された「末期ガン・その不安と怖れがなくなる日 がん哲学外来から見えてきたもの」の改訂版です。

中身はと言うと、フンフンなる程ぉ~と言う部分と、そうでもないんじゃないの?と言う部分も一部あります。年配の男性寄りかなぁ~と感じるのは著者の年齢によるものかもしれませんし、がん患者さん自体が年配の方が多いのでそうなるのかもしれません。

ちなみに、この先生は臨床医ではなく病理医と言う、普段患者と接する事のない「患者のがん細胞」を見るのがお仕事の先生です。だからでしょうか、第3章では「がん細胞が教えてくれること」と言う、「先生、がん細胞がお好きなんですね~(^^;)。」みたいな部分もあります。

この先生の行なわれている「がん哲学外来」は、がん相談支援センターと似ているかもしれません。でも、それともちょっと違う、患者と家族とその周辺の人たちの「心」の内側を探り出して問題を解決に導くという外来です。カウンセリングともちょっと違うし、でもこれからの医療にとても大切なものだと思います。傾聴だけではなく、次へのヒントを患者さんに持って帰ってもらう外来。ソモサン、セッパの禅問答みたいな部分も持ちつつと言う点で、まさしく「哲学」なんでしょう。

がん患者が参考になるだけでなく、家族、友人がどう患者と接すればいいのか、また、患者自身も家族や友人とどう接すればいいのか参考になる本です。そしてこれは、本書にも書いてありますが、がん患者とその周辺にだけ当てはまる事ではなく、どんな人と接する時でも必要になる知識ではないでしょうか。なにしろ、人は誰でも死に向かって生きているのですから。

あえてリクエストがあるとすれば、出来れば患者本人が読む部分と患者周辺の人々が読む部分を分けて本にして欲しいかな。そして、この本に出てくる患者さんのほとんどはご家庭を持っている人です。シングルでずっと働き続けている人の場合だとか、もう少し若い人への生きるヒントみたいなものがあればいいのになと思いました。乳がん患者の場合そういう人(ある意味私も?)も結構いますし、再発してからが長いので、まさしく「がんと暮らしている」んですよね。

患者会でサポートする立場としては大変参考になりました。虹の会の書庫に入れておきます。(虹の会の会員なら借りられるよ~。)

がんと暮らす人のために―がん哲学の知恵

樋野 興夫 / 主婦の友社

スコア:


NPO法人 がん哲学外来 ホームページ
がん特別対論・立花隆(評論家)× 樋野興夫(順天堂大学医学部教授)


ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-10-18 17:28 |

引き続きアブラキサン

秋だから~、お芋とクリでスイートポテきんト・・・ん?!
e0034047_2315131.jpg

バーバラさん@母の友人Wさんに頂いたサツマイモ、一番大きい物をこんな風にしてみました。

サツマイモは適当な大きさに切って厚めに皮をむいて茹でて、熱いうちに潰して砂糖とバター・・・は高いのでマーガリンと生クリームも純生クリームだと高いので植物性(^^;)を適当にぶち込んで、丸めて上にクリ乗せて卵黄塗って180度のオーブンにぶち込んで15分にしたら焦げそうだったので12分位。彩りがイマイチだったので仕上げにクコの実乗せてミタ。
うまうま♪


さて、本日主治医と話をしました。
やっぱりちょっと大きくなって来てるみたいだと言って見て貰ったら、お~!表現がしにくいからと初めて患部をデジカメで撮影した後、

「じゃ、増量しようか。」

なるほどぉ~、その手があったわ。

出来る限り同じ薬を使い続けたい。乳がんの場合、再発しても沢山薬はあるんです。でも、治療が長くなればやっぱり使える薬は少なくなるし、次に使える薬があるからと言ってそれが効くかどうか分からない。効いたとしても、副作用が強いと中止せざるをえなくなる。がんが消えて、命も消えては意味が無いですから~。

幸い、バナナのおかげだか何だか正確なところは分かりませんが、最近白血球数が比較的多いままで治療が出来ています。そして、投与数日後に現れる強めの筋肉痛だかだるさだか何だかよく分からないチョォ~不快な感じもステロイド(デカドロン)で抑えられました。手足の先のしびれと浮腫みはありますが、踊れているから問題ないでしょ(^^;)

と言うか、多分踊っているから酷くなっていないというか。。。ま、その事は置いといて~、最初の量が既に1段階少ない量から始めて、効いていたので2段階減らしました。しかしやっぱり再び大きくなって、元の1段階減量に戻してもどうやら効きが悪い・・・では、通常初回で使用する量にしてみましょ。

私「では、これでもダメだったら次何にしましょ?」
主治医「まだ残ってたっけ?」

おいコラ~、先生またそれ言うぅ。それ他の患者に言っちゃだめだよ~。・・・って、私相手だからだね。長い付き合いなので、取り敢えず信頼関係出来てます(^▽^;)。こんなに自分からあれこれ言う患者もそんなにいないと思うし。

主「ジェムザール(一般名:ゲムシタビン塩酸塩)?」
私「ハーセプチン(一般名:トラスツズマブ)と使えますか?」
主「使えると思うけど。」
私「今の治療にジェムザール足すとか~?レセプト通りますか?」
主「無理ちゃうか~。」
私「タキソール(一般名:パクリタキセル)との併用で効果があるんだから行けそうなのに~。」
主「あとはエリブリン(商品名:ハラベン)とか。」
私「アバスチン(一般名:ベバシズマブ)とハーセプチンは?凄く高くなりそうだけど。」
主「値段はともかくアバスチンは揺り戻し(と仰った気がする^^;)があるような・・・。」
私「それは効いてもその後一気に悪化するとか?」
主「いや、効く人には凄く効くけど・・・。」

と、言うような正確ではないですがこんな会話。

とにかく私の場合、使う薬がほぼ一旦は結構すぐに効くんですよね。で、ある程度の期間効き続けるこんな患者は珍しいと。乳がんの場合、再発してももっと長く治療を続けている患者さんは結構いらっしゃいますが、ひとつの薬でずっと効き続けている人の方が多いかな?

で、取り敢えず今日はどうなったかと言うと、一旦は増量と決定したんですが、結局現状の1段階減量のままでいく事になりました。これで現状維持程度ならそのままの量で増やさなくてもいいかな~。次回予定日の後の日曜日はまたバーバラさんとデートの予定だし(^^;)。次は太鼓だよ~♪

こんな記事があったので参考までに。(がんサポート情報センターより)
エビデンスのあるオーダーメード治療を可能にするために
未承認薬・適応外薬で標準治療から見放された患者さんを救う!



あ・・・スイートポテきんト・・・ん?に使うマーガリンと生クリームはトランス脂肪酸ちゅーのが多く含まれているので、動物性の方が良いようですよ。



青いくらいのバナナが好きです!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-10-18 00:19 | アブラキサン

アブラキサンの次の薬

夏前に切り過ぎた金木犀はほとんど花をつけずorz、その根元にあるツワブキがもうすぐ花を咲かせそう。
e0034047_12241640.jpg

グリーンカーテンにするには葉っぱが小さくて余り役に立ったとは言えないフウセンカズラ。昨日、窓から全部引っぺがして(と言う表現が良いと思う^^;)、沢山ついていた種の一部を収穫。後は本日ゴミの日でサヨウナラァ~(;_;)/~~~
e0034047_12243997.jpg

まだ緑色の種もありました~。ハート模様が可愛い♪風船の中でこの部分が本体?と接続されています。
e0034047_12245499.jpg

他も豆とかもひょっとするとさやの中で小さいハート形で繋がっているのかなぁ~。。。


以前から多少首や肩に違和感があったんだけど、土曜日曜日にそれが右側の胸から肩、腕、わき、背中辺りに広がって急に痛みを伴った感じで出て来た?

へっ?金曜日にバレエのレッスンに出てるけど、それで筋肉痛にはならないよね~???何これ?また首とか鎖骨下に新たな物が出来ちゃってるのかなぁ~。

で、昨日グリーンカーテンもどきを引っぺがしていて気付いた。

「あ・・・、そう言えばバレエを挟んだ金曜日の午前中と午後、百日紅の太めの枝をゴキゴキのこぎりで苦労して切ったんだったぁ~。原因はあれだな。」

と言うオチだけでなく、実際前回薬の量を増やしてみたけれど、手術痕上のしこりは大きくなってます(^^;)。アブラキサン、思ったより効いてる期間が短かったな。

う~ん、ジェムザール?ハーセプチンと併用できるかな?つか、今の治療に追加なんてできないのかな???レセプト通ったらやってみたい気がするぅ~。他に使っていない薬はTS-1(一般名テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム)ハラヴェン(一般名 エリブリン)アバスチン(一般名 ベバシズマブ)あたりだったっけ~。。。

もうちょっとこのまま様子を見るかぁ~、検査して今の状態を確認するかぁ~、すぐに次の薬に変えるかぁ~、明日、主治医と相談です。


ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-10-16 13:02 | アブラキサン

ピンクリボンと秋の講演会色々

タイトルと関係なく、午前中に行った郵便局で出会ったドナルドダック御一行様。
水面に映る影も可愛い♪(*^^*)
e0034047_1440644.jpg

前記事のコメントのお返事で、サイボーグまりりんさんを呼び捨てにしてました。
ごめんなさぁ~いm(__)m


既に10月11日、ピンクリボン月間も1/3を過ぎました。
私自身はこのピンクリボン運動があまり好きではありません。だってね、乳がん患者を支援する活動ではないんだもん。

「検診を受けましょう!そうすれば早期発見でみんな助かりますよ~!!!」

早期発見早期治療でかなりの確率で助かるのは確かです。でも、その多い方の確率にみんなが入る訳ではなく、少ない方に入ってしまう人もいる訳で、それが誰だかは全く分からないのです。誰が再発するかも再発するまで分からないのと同じ。

そして、ピンクリボン運動は発見してからのサポートってほとんどないし、患者になってからさてどうしましょって時に相談を受けても患者会にはお金が落ちません。検診受けましょうならお金を出しますよ~って企業はあるんですけどね。おかしな話です。・・・って、毎年言ってる気がするし、貧乏な患者はまた文句言ってるし(^^;)

ただ、検診を受けること自体に文句を言っている訳ではないです。その方が、高い確率で治るんですから。乳がんになってない人たち、検診は受けてねっ!乳がんのピークは他のがんと違って40代なのよっ。そして、その3ヶ月前にはがん保険に入っといた方が良いよ!!おっ金かかるんだからぁ~!!!

と言いうことで・・・、ピンクリボンに関するイベントと、毎年恒例と申しましょうか、関西で行われる乳がん関連の講演会を幾つか。

ピンクリボンスマイルウォーク

ピンクリボンシンポジウム

10月20日(土)  定例会 『第72回 大阪QOLの会』

10月28日(日)  第19回 『QOL”輪唱”兵庫』 パンフレット(PDF)

11月11日(日)  第8回がん患者大集会

11月14日(水)  大阪よみうり文化センター健康講座 最新の乳がん治療

11月18日(日)  乳がん体験者から聞く「わいわい懇談会」

今年、私が参加している虹の会では、毎年11月行っていた講演会はありません。その代わりではないですが、上記の乳がん体験者から聞く「わいわい懇談会」を行います。乳がん検診について茶屋町ブレストクリニックの脇田先生のお話と体験者を交えての懇談会となります。参加できる人数に限りがありますので、お早めにお申し込み下さい。

10月27日~28日で2012 乳がんいのちプロジェクト『生命の祈り」in 高野山なんてのもあったんですけど、〆切が先月末だったのをすっかり忘れておりました(^^;)。当日参加できるプログラムもあるようなので、興味のある方はお問い合わせくださいませ~。
 


今日は銀行でクレーム付けてみました!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-10-11 16:07 | 講演会・イベント情報

貧乏な患者3

貧乏な患者シリーズ(^^;)最終話です(多分・・・)。

某事務局とのやり取り全文。
お暇な方はお読みください~。
http://www.tcct.zaq.ne.jp/bpaqs401/claimer.html

カギコメでも何でも構いません。
この件に関するご意見、お待ち致しておりますm(__)m


ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-10-10 11:56 | 医療の周辺

貧乏な患者2

私は貧乏な再発乳がん患者ですが、時々プチ贅沢をします。
土曜日には坐摩神社(いかすりじんじゃ)というところで行われた「せんば鎮守の杜芸術祭」に行って来ました。

バレエは「Autumn(秋)」という作品を、法村友井バレエ団の3人のバレリーナが踊られました。
e0034047_17233934.jpg

あとは、プロのオペラ歌手による日本歌曲とオペラアリア。
e0034047_17311640.jpg

まぁ~、司会が幼馴染のあっちゃんだったから行ったんですけど(^^;)。

バレエにしろオペラにしろ、生身の人間の持つ能力って凄いですね~。そして、やはりライブに勝るものはありません。どんなにいいオーディオ機器があっても、3Dの大型画面があったとしても、目の前にいる鍛えられた生身の人間の動きや声に勝るものはないと思います。


さて、貧乏な私はこの土曜日のイベントに3000円つぎ込んだので、昨日今日と大人しく家にいました。その間に前記事の件の担当者様からお返事を頂いたので、そのお返事を書き、更にお返事が来たので、またお返事書きました~。取り敢えず今のところ、このやり取りを表に出そうとは思いませんが、次の返事如何では全部出してみようかと思います。

そして、私が単なるクレーマーなのか、がん患者として、そしてがん患者をピアサポートする立場として、これが当然の対応なのか、患者側からのご意見を皆さんに伺いたいと思います。

つまりぃ~、今のところ納得できる返事が来てないってことなのよ~。だって、とっても共感し、微力ではありますが、このブログで紹介したりして応援させて頂いていたサイトだったんだもん!!!(怒)


ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-10-08 17:50 | 医療の周辺

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
Kohey Nakada...
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧