ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

餅は餅屋

梅田(大阪駅)周辺には何度も行ってても、通りにくくてあえて通るのを避けていた通路。阪急が建て替え工事を行う以前はしょっちゅう通っていたんだけど。だいぶすっきりして通り易くなりました。
e0034047_8565486.jpg

11月下旬グランドオープンなのね。・・・って、デパート自体はあまり行かないから関係ないか。


さて、昨日の続き。
せとちゃんとのランチでご一緒したもうお一人は奈良の病院で薬剤師をされている方。とってもパワフルで明るくて気さくな関西のおばちゃん♪

彼女の働いている病院は大きい病院ではありません。入院設備のある町単位の地元の人が通う病院と言う感じでしょうか。乳腺科はありませんが、消化器系のがん治療はされているそうです。また、大学病院などで積極的な治療が終わったからさようなら~と言われた終末期の患者さんも受け入れていて、その中には乳がん患者さんもいるそうです。

患者さんが入院されて投薬を受ける際には必ず薬の説明を薬剤師さんがするそうです。抗がん剤の説明も、入院、外来ともに薬剤師さん。なので、全てのがん患者さんが今どんな薬を使っているかを知っているとか。

また、一緒にいたせとちゃんの腕の傷を見て、
「どうしたの?○○すればいいと思うよ。」
私が、
「乳がんで皮膚転移している人は臭いが困るっていいます。」
彼女からの答えは、
「普段創辱(床ずれ)も見てるから、それはそんなに難しくないよ。」

話を聞いていて、なんか改めて凄いなと思いました。お医者さんじゃないけど、全然違う病気の患者さんも見ていて、その薬を知っていて、飲み合わせも知っていて・・・薬剤師なら当然?ってことも無いように思います。そして、多分うちの主治医だけじゃないと思うんですけど、大きい病院の勤務医って他科の薬の事全然知らないんだもん。まさに、餅は餅屋です。

小さい病院だから医師、看護師、薬剤師それぞれが出来る事を分担してやらないとダメなんだと仰いますが、彼女を含めた病院全体の目が患者さんに向いているから出来るんだと思います。まさにチーム医療です。

最近、周囲にある調剤薬局の薬剤師さんを集めて勉強会をし始めたんだとか。外来治療や経口抗がん剤がどんどん増えていますから、院内だけでなく外の薬剤師さんにも薬の事を知っておいて貰わないとダメですもんね。・・・チームの輪をどんどん広げているんだなぁ~。


と言うような話を聞いた後、患者会へ行っておしゃべりしていた時に思ったのは、「お二人を連れてくれば良かった。」患者同士のおしゃべり会なので、治療についての相談に答える訳ではありません。聞かれたら、知っていればこんな薬で自分はこんな副作用が出て、他の人はこんな副作用が。。。あとは、ネットで調べてそれをプリントアウトしたり書籍からコピーしたり。

でも、これだけ薬が出て来ると、体験さえした事がない薬がいっぱい。本来、主治医や自分の病院の看護師や、それこそ薬剤師に聞けばいい事なんですけど、なかなかね~。。。特に薬剤師さんなんてどこにいるんだか~。



さて、徐々に疲れて来る中、臨床腫瘍学会の市民公開講座「知っていますか?がんのチーム医療」に行って来ました。最初の薬剤師さんのお話は聞けなかったんですが、「知っていますか?」と問いかけながら、「理想はこうだと思う。でも、実はなかなか出来ていないのよ~。」と答えられちゃったみたいでちょっとがっかり。「うちの病院ではこんなスタッフがいてこんな取り組みをやってます!」と言うようなことが聞きたかったなぁ~。

で、司会の方が「私たちはどんな病院を選べばいいんでしょ?」と、チーム医療とずれた質問に対して、みんなほとんどだまっちゃったり。司会する人ももうちょっと医療について知っている人を選んで下さいと言いたい。

確かに実績(手術数だとか)があることは大事だと思うけど、病院全体が患者の方を向いているかどうか、それが大事な気がしますぅ~。どうやったらそれが分かるんでしょ?多分、その病院に入った時にその病院のスタッフがどのくらい笑顔を返してくれるかだとか、待合の患者さんたちにどのくらい気配りが出来ているかとか、何か聞いた時の態度だとか。先生も大事かもしれないけれど、大きい小さいとか有名無名とか、あまり関係ないような気がします。




ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-07-31 11:18 | 医療の周辺

運動を続けてくださいね

久々ランチ!行ったのはココ
e0034047_6552139.jpg

デザート食べ放題!・・・だけどこの日はその後のスケジュールを考えて軽め。ちょっと悔しいかも。
e0034047_6554217.jpg

食事中、私の目の前ではマッドクラブと格闘するおじさん1名(^^;)。やっぱりカニって人を寡黙にしますね。。。


以前から決まっていたこの日のスケジュールは乳がん患者が集う≪虹の会≫の毎月恒例の再発がん友ちゃんだけのおしゃべり会「ゆんたく」。
で、その後こちらでも告知した臨床腫瘍学会の市民公開講座に行こうと思っていたら、facebookでお友だちに承認して頂いたせとちゃんが仙台からこの学会のために来阪するのでランチしませんか?とのお誘い。せとちゃんは薬学の専門家で、がんと緩和医療に使用される薬についてを主に研究し、薬剤師さん、看護師さん、製薬会社のMRさんなどの指導にあたられています。

せとちゃんとのお付き合いが始まったのは、虹の会で緩和医療を講演会のテーマにしようと決まって緩和についてネットで調べていた時。15周年の時だから6年前?まだ、爽秋会クリニカルサイエンス研究所のサイトは無くて、がん医療相談というブログをやっておられた頃です。抗がん剤治療の事から、緩和で使用する薬についてが分かり易く書かれていました。

自分自身、当時使用していた抗がん剤の副作用がありましたし、何より他界した父は肺がんだったんですが、終末期に使用していたオピオイドで痛みを上手くコントロール出来ていなくて、もっと楽にしてあげたかったなと言う思いがあったものですから、そのブログを見つけた時にはもっと早くこんなサイトがあれば良かったのにと思いました。疼痛緩和で使用される薬について患者に向けて分かり易く情報を発信するサイトが当時あまり無かったものですから。

早速、自分のブログにリンクを貼らせて頂けるようにメールしました。快く了解して下さり、その後、別の患者会で講演される時にお話しを聞きに行ったりして、交流が始まりました。その後も色々我が儘を聞いて頂いて、仙台方向には足を向けて寝られません!(私が寝ている部屋の場合、その方向だと布団が敷けないと言うのもある^^;)

こちらがそのせとちゃんが書かれた本です。既に紹介していたと思いますが、改めて載せますね。
4年前に出版された本ですが、抗がん剤がどんなものなのか、そしてQOLを保ちながら治療をどうやって続けていけばいいかが分かり易く書かれています。

患者中心のがん医療ガイド―抗がん剤の効果と副作用を知ることからはじめよう

瀬戸山 修 / 日本評論社

スコア:



・・・で、タイトルの話。土曜日のお礼のメールへのお返事の最後にあったのがこの

「運動を続けてくださいね」

こちらも以前紹介したんですが、改めてご紹介します。乳がんと運動についてのクリニカルサイエンス研究所のページ。
適切な運動は生存率を改善します
健康的な食事と運動の効果

薬学の専門家が薬ではなくて運動を薦めると言うところが笑えるせとちゃんのお人柄がよぉ~くわかる一言。ちなみに、患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Comにも連載コラムを執筆されています。

そしてこの日のランチにはもうお一方薬剤師さんもご一緒だったんですが、これまた大変素敵な方で、こんな薬剤師さんが身近にいたらなぁ~としみじみ思いました。

で、その後、ゆんたくと市民公開講座に行った訳ですが、上記の薬剤師さんの話だとかその他諸々は改めて別の記事にします(と言っておくと書かざるを得ないから書くと思う^^;)。

取り敢えず本日はここまで!




アブラキサンの量を少なくしても副作用があると言う事をすっかり忘れていた!
・・・にポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-07-30 08:18 | 補完代替医療

あなたが頼れるがん医療のスペシャリスト 「知っていますか?がんのチーム医療」

久々の講演会情報です。詳細は下記リンクで見れますが、私的にはかな~り興味のある内容なので、こちらにも内容を貼り付けちゃいましょ。当日までトップに表示。
http://square.umin.ac.jp/jsmo2012/citizen.html
「チーム医療って何?」と思われる方にこそ知っていて欲しい内容・・・と言うか、医療者(特にお医者さん^^;)で、この事については軽視しておられる方が多いんじゃないでしょうか。医療者同士の横のつながりって、患者にとってす~ごく大事なんですけどね。

第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 市民公開講座
あなたが頼れるがん医療のスペシャリスト 「知っていますか?がんのチーム医療」


がん治療に関わる沢山の職種があることをご存じでしょうか?
医師だけに限っても、手術を行う外科医、放射線治療を行う放射線治療医、またお薬の治療を専門とする腫瘍内科医などが、がん治療に関わっています。
この市民公開講座では、様々ながん医療のスペシャリストを紹介し、がんのチーム医療について学びます。

■会期 : 2012年7月28日(土曜日)16時~19時

■会場 : 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)5階「大ホール」

■参加費 : 無料(参加申し込みは不要です)

■プログラム
開会挨拶 16時~16時5分
 「市民公開講座の目的と概要」
  中川 和彦(第10回日本臨床腫瘍学学術集会 会長
         /近畿大学医学部内科学教室腫瘍内科部門 教授)
講演1 16時5分~16時20分
 「がん医療における“薬剤師”の役割」
  北田 徳昭(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部)
講演2 16時20分~16時35分
 「がん医療における“看護師”の役割」
  田村 恵子(淀川キリスト教病院 看護部)
講演3 16時35分~16時50分
 「がん医療における“メディカル・ソーシャルワーカー”の役割」
  大松 尚子(大阪市立大学医学部附属病院 がん相談支援センター)
講演4 16時50分~17時5分
 「がん医療における“外科医”の役割」
  多田 弘人(大阪市立総合医療センター 呼吸器外科・副院長)
講演5 17時5分~17時20分
 「がん医療における“放射線腫瘍医”の役割」
  西村 恭昌(近畿大学医学部 放射線腫瘍学部門)
講演6 17時20分~17時35分
 「がん医療における“臨床腫瘍内科医”の役割」
  岡本  勇(近畿大学医学部 腫瘍内科)
講演7 17時35分~17時50分
 「がん医療における“緩和ケア医”の役割」
  所  昭宏(国立病院機構 近畿中央胸部疾患センター心療内科
         /支持・緩和療法チーム室)

パネルディスカッション 18時~18時55分
 「知っていますか?がんのチーム医療」

  司会:高井 美紀(MBS(毎日放送)アナウンサー)
     中川 和彦(第10回日本臨床腫瘍学学術集会 会長
      /近畿大学医学部内科学教室腫瘍内科部門 教授)
パネリスト:
北田 徳昭(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部)
田村 恵子(淀川キリスト教病院 看護部)
大松 尚子(大阪市立大学医学部附属病院 がん相談支援センター)
多田 弘人(大阪市立総合医療センター 呼吸器外科・副院長)
西村 恭昌(近畿大学医学部 放射線腫瘍学部門)
岡本  勇(近畿大学医学部 腫瘍内科)
田村 和夫(福岡大学医学部 腫瘍・血液・感染症内科学
         /日本臨床腫瘍学会 理事長)
閉会挨拶 18時55分~19時
 「これからの日本臨床腫瘍学会の取組み」
  田村 和夫(福岡大学医学部 腫瘍・血液・感染症内科学
          /日本臨床腫瘍学会 理事長)


ゲッ、再発がん友ちゃんたちとのおしゃべりの日じゃないかぁ~!
・・・終わってから行こ。一緒に行く人募集♪




ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-07-28 16:00 | 講演会・イベント情報

むぅぅぅぅ・・・

e0034047_17364163.jpg

・・・用事がし辛いよ~(--;)

e0034047_1737719.jpg

・・・布団がたためないでしょ~(--;)

e0034047_17385580.jpg

・・・まったくもう!(--;)
只今、使わなくなったピアノの上でお休みちう。冷たくて気持ちいいのかな?


在宅でお仕事をやろうと決心したものの、
その勉強は遅々として進まずorz。

元から大したスキルが無かったうえに、
この1年位でのネット環境の大変化。

勉強をしている間も収入を得ないとね~。

でも、これがとっても難しい。

勉強を中断して求人サイト徘徊。

溜息しか出て来ないわぁ~。

e0034047_17504497.jpg

e0034047_17502644.jpg

e0034047_1751418.jpg

本日、最後のモンシロチョウが羽化しました。




暑さにめげて思わずエアコン点けちゃいそう!
でもホントは点けた方がいいかもね・・・にポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-07-27 17:56 | がん患者の就労

アブラキサン+ハーセプチン 5回目・・・だっけ?(^^;)

庭のムクゲ。今年はいつもより花が多い。
e0034047_143359.jpg

少し前にご紹介したギリアレプタンサ、薄紫のきれいな丸い花が咲く筈が、種蒔きの時期が悪かったのか、はたまた肥料が足りなかったのか・・・ちょっと形がイマイチの白い花が咲きました。
e0034047_14381313.jpg

昨日は午後一番で病院に行く日でしたので、用事は午前中に済ませちゃお!チャリで洗濯屋さんに行くついでに、ドラッグストアにも行って花と野菜に使える液体肥料を買って来ました。これをあげたらもうちょっと元気になるかなぁ~。。。

そして帰宅して病院へ行く用意!と思ったところに再発がん友ちゃんからメール。毎月1度の集まりにずっと来ていなくて、お休みしますと言うメールは来たもののイマイチ理由が分からなくて、もう一人のお世話役の人と二人して心配していました。

メールより電話がいいような感じの内容だったので、電話してみました。乳がんではないけれど突然命を落とす病気で連絡が取れなかったみたい。取り敢えずまだ一人での外出は難しそうだけれど、リハビリして体調が落ち着いたらいつもの集まりにも参加するって♪あ~、良かったぁ~(*^^*)。

再発者だけの集まりです。しばらく連絡がなくて、次に来た連絡が家族からの悲しい報告だったと言う事があります。それでもやはり、同じ立場の人の体験であったり、情報、共感が得たくて皆さん来られるのでしょうね。

それは多分、インターネットで同病の人たちのブログを巡るのと同じかな。ただ、出来る事ならそれをきっかけに直接会ってお話をすることが出来れば、それは大変感動的なものですよ~。


・・・と、随分タイトルと違った話になりましたので、昨日の事を(^^;)。
血液検査3か所、点滴2か所の針跡が左腕に残りました~。抗がん剤が変わって血管が復活したかと思ったんですけどそうじゃなかったようです。

昨日で言うと、大変暑かったので、汗かきの私は滝のような汗を流しながら行ってすぐ血液検査を受けました。で・・・あ、長くなりそうなので、詳しい事はいいとして、水分が足りないと血管が細くなり分かりにくくなるそうです。と言う訳で、抗がん剤の治療を受ける時にはしっかりと水分補給をした方がいいと言う事ですね。

病気じゃなくてもこの暑い時期、ちゃんと水分取らなきゃね~。ちなみに看護師さんの話によると、夏は冬より1.5L程水分を余分に摂った方がいいそうです。もっとも、夏は食べ物も水分の多いものが多いので、厳密に飲み物1.5L摂るぞぉ~なんて考えなくてもいいようですけど。




暑さにめげずエアコン無しでいっぱい水分取りながらパソコンに向かってます。
パソコンの方が暑さでいっちゃいそうな今日この頃にポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-07-26 16:21 | アブラキサン

お引越し

と言っても、ホームページのはなし。
e0034047_6414521.jpg

BIGLOBEからzaqへ。

猫飯舞踊団
http://www.tcct.zaq.ne.jp/bpaqs401/nekomeshi/
http://www.tcct.zaq.ne.jp/nekomeshi/

↑ちょっと番地が変わっちゃいました(^^;)

まだ、リホーム途中でのお引越しなので、訪れる度に違ってくると思います。んで、ふるぅ~~~~~~いままの部分も多々あり、数日前から小銭を稼ぐべく、色々やっているのですが、なかなか作業が進まないまま時間だけが経って行くぅ~。



再発以後止まったままだった時計の針、電池を新しくしなければなりません。いやぁ~、こんなに元気なままで7年過ごせると思ってなかったからね~。う”~、どこかに電池安くで売ってないかしら。

7年前再発した時には、人娘2が大学に行くのであれば卒業するまで生きていたい・・・そう思っていたんですけど、結局娘は大学を卒業しなかったし私は元気なまま。ほんっと、人生って何があるか分からないですね~。

簡単には死ねないぞっ、真面目に仕事しろぉ~!!!と、どこかで誰かが言っているようです(^▽^;)。




ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-07-23 07:08 | がん患者の就労

がん患者の必要としているがん医療 ―地域でがん患者を支えるためには―

見落としていたけど、こんなのもありました~!
http://jsmo2012.umin.jp/symposium.html
と言う訳で、こちらも詳細を貼り付けて~、申込〆切までトップに表示(^^;)
市民公開講座と違い申し込みが必要なようです。

第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 公開シンポジウム
がん患者の必要としているがん医療 ―地域でがん患者を支えるためには―


 がん対策基本法が施行され5年が経ちました。この間、がん患者に対するがん医療はどのように変わったでしょうか?
 第10回日本臨床腫瘍学会学術集会では、この問題を市民の皆さんと一緒に考える「公開シンポジウム」を開催致します。
 このシンポジウムは、がん医療に関わる10人のパネリストとジャーナリスト:田原総一朗さんの司会により進められます。
 是非、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

■会期:2012年7月26日(木曜日)14時30分~16時30分(開場:14時00分)

■会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)5階「大ホール」

■定員:1,000名

■受付方法:参加を希望される方は、はがき、FAX、E-mailのいずれかにて
1.郵便番号 2.住所 3.氏名(ふりがな)4.連絡先(TEL、FAX、E-mail)を明記のうえ
  下記の宛先まで、2012年7月22日(日曜日)までにお申込みください。

■プログラム
開会挨拶(講演1) 14時30分~14時40分
 「公開シンポジウムの目的と概要」
  中川 和彦(第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 会長/
  近畿大学医学部内科学教室腫瘍内科部門 教授)

セッション1 14時40分~15時30分
 「がん医療の地域連携・職種間連携:これまでの問題点」
  総合司会:田原総一朗(ジャーナリスト)

パネリスト:
辻元 清美(民主党衆議院議員)
寺本 民生(帝京大学医学部・日本内科学会 理事長)
高野 利実(虎の門病院 臨床腫瘍科)
平子 義紀(朝日新聞アピタル編集長)
濱本 満紀(NPO法人がんと共に生きる会事務局長)
中川 和彦(第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 会長/
       近畿大学医学部内科学教室腫瘍内科部門 教授)

講演2 15時30分~15時40分
 「これからのがん対策推進計画」
  木村 博承(厚生労働省健康局がん対策・健康増進 課長)

セッション2 15時40分~16時30分
 「がん医療の地域連携・職種間連携:今後のあるべき姿」
  総合司会:田原総一朗(ジャーナリスト)

パネリスト:
笹子三津留(第50回日本癌治療学会学術集会 会長)
橋本佐与子(MBS:毎日放送ニュースセンター)
河村 裕美(NPO法人女性特有のガンのサポートグループ・オレンジティ)
中川 和彦(第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 会長/
         近畿大学医学部内科学教室腫瘍内科部門 教授)
埴岡 健一(市民医療協議会 共同議長/がん政策情報センター長)




ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-07-22 23:59 | 講演会・イベント情報

e0034047_12562067.jpg

只今、我が家の周辺は凄い雨と雷。
北大阪大雨洪水警報出ましたー!

さすがにパソコンの電源落として、携帯からコメントのお返事しようかと思ったんだけど、後でパソコンからしましょ。
[PR]
by neko-no-mori | 2012-07-21 12:56 | 日常

facebook

茶々さん逃走。庭の笹の葉をムシャムシャ。
e0034047_11161767.jpg

あら、そんなところで落ち着いちゃうの?(^_^;)
e0034047_11175162.jpg

石がひんやりしてて気持ちいいのかな?
e0034047_11182642.jpg

気持ち良さげだけど家の中にいなきゃね~。怒るだろうなぁ~・・・と思っていたら、
「ピンポ~ン♪」
自分から家の中にすっ飛んで逃げ込みました。内弁慶の小心者ぉ~。・・・宗教団体のお姉さん、今日だけはありがとう(^_^;)


さて、mixiは友人たちも使わなくなり自分自身もほとんどアクセスすることがなくなったこともあり退会。facebookもずっと手を出さないつもりでいましたが、どっぷりとパソコンを使ったお仕事をする覚悟を決めたら、やっぱり押さえておくべきか~。。。なんて思っていたところに、理学療法士でありセルフリンパドレナージの師匠から友だちリクエストのメールが来ました。こりゃもうやるっきゃないでしょ。

と言う訳で、facebookを昨日深夜から始めてみたんですけど、twitter同様使い方が良く分からない(^^;)。たまたま友だちリクエストが来たのが携帯アドレスだったこともあり携帯でも見てみたんですが、驚いたのはこちらの情報がほとんど入力されていないにもかかわらず、娘や姪っ子ちゃんの名前はともかく、お世話になった事のある医療者の先生方のお名前がどんどん出てくるじゃありませんか?!何でわかるの???

だって、その時点ではこのブログや自分のプロフィールほとんど入力してないのに、え~~~~???って感じ。ちなみに友だちリクエストをくださった方と、他の先生方との接点ってほとんど無い筈なんですよね~。不思議。

ここをご覧の方で、突然私から友だちリクエストのメールが行くかもしれません。で、その後メッセージも無くそのまま放置になっても温かい目で見てやって下さい。でも、友だちリクエストは頂戴ね(^▽^;)




また勉強することが増えてしまいました。
そんな今日この頃にポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-07-18 11:44 | 日常

夏?

夏野菜あれこれ。ゴーヤ、プチトマト、モロッコいんげん、モロヘイヤ。
e0034047_22454416.jpg

朝7時、隣に泊りに来ていた甥っ子ちゃんとバーバラさん@母のお友達Yさんの畑へ。
e0034047_22502684.jpg

目的はブラックベリーの収穫。こちらはまだ熟していないもの。もっと熟すと名前の通り黒くなります。それが美味しく熟した合図と言うことで、それを探してみんなで収穫。
e0034047_22511676.jpg

これで今年は少ないんだとか。
e0034047_22524932.jpg

大好きなトウモロコシも収穫させてもらって良かったね~。
e0034047_22561321.jpg

そして、帰り際Yさんから一番上の写真の野菜を頂いて帰って来ました。


昨日がお仕事のための研修課題の提出期限だったので、それを終えた昨日の夜から甥っ子ちゃんと遊びました。2日ほどパソコンの前に貼りついていたので運動不足解消です。まずは夜の公園で、遊具に上ってみたり、思いっきりかけっこしてみたり。人は少ないし、夜なら目立たないから出来ること。昼間だったら恥ずかしくて出来ません(^^;)。久しぶりに走った~!

大きいお姉ちゃん(と甥っ子は私の事を呼ぶ。別に私が言わせている訳ではありませんので念のため^^;)は50歳ですが、まだまだ1年坊主には負けませんよぉ~。でも、そう遠くないうちに全部追い越されるんだろうなぁ~。走るのも、飛ぶのも、登るのも。

さて、こちらは3時のおやつに作ったピーチヨーグルトジェラート。
e0034047_23305735.jpg

アイスクリームメーカー。購入してすぐには何度か使って、その後放置されていた物。10年位使っていなかったかも(^^;)
e0034047_23325159.jpg

そして夕食は今朝頂いた野菜+茄子を使って・・・、
e0034047_23341675.jpg

夏野菜カレー。
e0034047_23334721.jpg

ほとんど私の相手をしてくれなくなった娘たちに代わって、甥っ子ちゃんは何をしても結構面白がってくれます。男の子と一緒に遊ぶのは面白いなぁ~。ちなみに、私を知っている人たちに意外だと言われることの一つが、私が女の子2人のお母さんだと言うこと。あとはね、お酒が飲めないのと車の運転が出来ないのが意外なんですって。

梅雨はまだ明けてないみたいだけど、一昨日からセミの声がしているし、もう日差しは夏モード。




ここから先のおまけ画像を見る前に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ




おまけと言えば、虫ですね(^^;)

More
[PR]
by neko-no-mori | 2012-07-16 23:51 | 日常

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
Kohey Nakada...
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧