ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

がんサポート主催 がん治療セミナー

記事にしようと思っていてすっかり忘れていた講演会情報。大変だ~、明後日だぁ~!締め切りが書いてなかったので興味のある方は問い合わせてみてくだされ。行きたいけど、行けないぃ~(;_;)

「あなたの免疫力を最大にして、がんを撃退する」

日時:2008年3月22日(土) 13時開演
場所:全日空ゲートタワーホテル大阪6F 国際会議場RICC

講演内容:がんの新しい攻撃法「血管内治療」の驚異
       分子標的治療とがん休眠療法
       免疫の最先端「樹状細胞療法」の最新成果
       切らずに治す放射線の最先端「トモセラピー」の威力
       質疑応答

参加費:無料

申込・問合せ:事務局がんサポート
       TEL:03-3526-5022
       FAX:03-3526-6303
       E-mail:info@evidence-inc.jp

http://www.gsic.jp/event/
[PR]
by neko-no-mori | 2008-03-20 18:15 | 講演会・イベント情報

メモ 治療中の食事のこと がんの死亡数と罹患数のこと

・・・お仕事さぼって、最近見つけたページをとりあえずメモ(^^;)

SURVIVORSHIP.jp
治療に伴う副作用別に食事の工夫・レシピが掲載されています。
症状別レシピの一覧。
http://survivorship.jp/matrix.php
医師、看護士、栄養士からの症状と対策のアドバイスがあります。
http://survivorship.jp/shojo/index.html

がん情報サービスより 統計 > 一般向け統計情報 > 年次推移
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/statistics/pub/nenji.html
 ・がんの死亡数と罹患数はともに増加し続けている。
 ・がんの死亡数と罹患数の増加の主な要因は人口の高齢化。
人口の高齢化の影響を除いた年齢調整率でみた場合、がん全体では死亡数は減少しているのよね。がんが戦後の欧米化した食生活が原因だったら、増加しているはずなんだけど。

乳がんが増えているのは、出産年齢の高齢化とかって見方はどうだろう?
周囲を見ていると、それとはまったく関係なく罹患している人もいるけれど、子供がいない人とか、いても30過ぎで出産って人が多いような気が。

最近は、原因は食生活だ!とか、そういうことを考えず、おいしいものをたくさん食べる私(^^;)。昨日は下の娘の誕生日だったので、 アンリ・シャルパンティエ(嫌いなフラッシュばっかりのサイトーー;)のマロンとチョコレートのロールケーキとマカロン食べました~~~。
e0034047_13522022.jpg

e0034047_13525475.jpg

チョコのロールケーキ、私好みではなかった・・・orz
[PR]
by neko-no-mori | 2008-03-20 14:25 | 乳がんお役立ちリンク

ハーセプチン62回目 ゼローダ(カペシタビン)3クール メモ1

花粉症で洗濯物も室内に干したりしていて庭を数日見ない間に、さらに春が進む。

先週白だけ咲いていたクリスマスローズ、赤紫色の花がいつの間にか沢山開花。
e0034047_17482439.jpg

アロエの花のどアップ。
e0034047_17484771.jpg

わびすけ(椿)。咲いたと思ったら、既に虫食い?鳥に突かれもしているような・・・。
e0034047_1749561.jpg

おまけ。春の暖かい日差しが窓から差し込むので、そこに段ボールを置いたら、お約束のようにすっぽりと入りこむ猫。ニャマゾンの完成(アマゾンから来た箱に入るとそう呼ばれます。送っちゃうぞ~!^^;)
e0034047_1815533.jpg


More
[PR]
by neko-no-mori | 2008-03-19 18:58 | 抗がん剤と副作用

ハーセプチン61回目 ゼローダ(カペシタビン)2クール メモ2

最近の庭。春はもうすぐそこまで来ています。
e0034047_23392439.jpg
e0034047_23412635.jpg
e0034047_23353088.jpg
e0034047_23355210.jpg


More
[PR]
by neko-no-mori | 2008-03-12 01:06 | 抗がん剤と副作用

患者に通じない736語

面白いなと思ったのでメモ代わり。そうなんです、結構通じていないかもです(^^;)
医療関係者の言葉だけでなく、患者同士でもそういうことあります~。人に伝えるって難しいですね。問題は、その時に分からないと言えていればいいですが、わからないままに事が進むことですね。医療者、患者、お互いに歩み寄りが必要です。患者の皆さんも、勉強しましょ!

リンク貼りますが、内容そのままコピペしときます。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080306-OYT8T00445.htm

患者に通じない736語 合併症、病理、寛解、浸潤…
国語研 言い換え例検討

 「予後」や「病理」といった医師が使う専門用語について、国立国語研究所が全国の医師を対象に調査した結果、患者に意味が伝わらなかった言葉が、736語に上ることがわかった。

 同研究所は来年春をめどに、医療用語をわかりやすく言い換える例などを示した「病院の言葉の手引」(仮称)を作成する。

 日本語の調査研究をしている同研究所が、ある特定の分野の専門用語についての用語集を作るのは初めて。同研究所の杉戸清樹所長は「医師の説明を理解できず、不安を感じながら治療を受けている患者は多いことがわかった。医師と患者さんの橋渡しをしたい」と話している。

 調査は昨年11月、全国の医師約2000人に、患者に理解してもらうことが難しいと感じた言葉や、言葉が通じずに困った具体的な経験などを尋ね、364人から回答があった。

 このうち最も多くの医師が誤解された言葉として挙げたのが「予後」。一般的には、病後の経過や病気のたどる経過についての医学的な見通しを指す言葉だが、がん診療の際には「余命」の意味で使うことが多い。これは医師側の言葉遣いが日本語として適切さを欠くケースとみられる。77人の医師が「意味が通じなかった」などと回答していた。

 「合併症」も40人が「通じない」などと答えた。多くの医師は、「手術後に最大限努力しても起こってしまう可能性のある副作用の一部」などと言い換えているとしたが、「いくら説明しても『医療ミス』のことだと間違われる」といった声もあった。

 「陰性」の場合は、「『インフルエンザは陰性でした』と言うと、『やはりインフルエンザでしたか』と言われた」。本人や家族にショックを与えないよう「がん」を「悪性腫瘍(しゅよう)」と言い換えたところ、「『がんでなくてよかった』と誤解された」という回答も。

 同研究所は、言語学者や医師、看護師など約20人による「病院の言葉委員会」を設け、今年秋までに中間報告をまとめる。最終的には、医療用語50~100語を選び、公表する。患者側にも広く公開したい考えだ。

 国立国語研究所 文部科学省所管の独立行政法人。東京都立川市に所在。研究者約40人。「国民の言語生活に役立つ」研究を行うとして1948年、設立。日本語のデータベースを作成する情報資料部門もある。

(2008年3月6日 読売新聞)

[PR]
by neko-no-mori | 2008-03-06 17:41 | 乳癌関連ニュース

3月3日

おひな様ということで・・・
e0034047_154476.jpg
ちらし寿司とはまぐりの潮汁。

デザート付き♪
e0034047_1564523.jpg

下の子が最近ケーキとか作らないねと言っていたので、ちょぉ~~~久しぶりにアップルパイ焼きました。市販のパイシート使いましたけど(^^;)

卒業式だったので、出席する代わりにこうやってお祝い・・・。だって、体育館って寒いし、娘来なくていいって言うし。

母としてその姿を見たいとも思ったけど、子供の世界の中になんだかもう入っちゃいけない気がして。うちの娘たち、学校のことに介入されるのを嫌がるってのもあるんですが。いってらっしゃいとおかえりなさいが言えたらいいわ、もう。ちょっとずつ巣立ちが近付いてきます。

今朝からいきなりくしゃみ3回花粉症。春やね~・・・。
[PR]
by neko-no-mori | 2008-03-04 02:11 | 日常

ハーセプチン61回目 ゼローダ(カペシタビン)2クール メモ1

これが噂の阪大病院最上階スカイレストランのランチだっ!30食限定メタボレスメニュー♪
e0034047_17291549.jpg

「おしながき」まで付いています☆☆
e0034047_1732244.jpg

リーガロイヤルホテルの運営するレストランなり。
管理栄養士とシェフのコラボメニュー。1360円。どこの病院でもこういうことやるといいのにねっ。もうちょっと安かったらもっといいけど(^_^;)
病院に行くといつも思うんですよ。レストランのメニュー、何とかならんのかって。

あ~、「太陽の塔」の後ろ姿が見えるのですよ。写真撮るの忘れたわ。それは次回ねっ。・・・って、阪大病院へはお見舞いに行っているんじゃなかったっけ?(滝汗;;;)

More
[PR]
by neko-no-mori | 2008-03-01 18:21 | 抗がん剤と副作用

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧