ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

講演会情報 大阪

いずれも大阪での講演会です。

====================

阪大付属病院ホームページより勝手にコピペ(^^;)

知っておきたいがん治療と放射線治療

日時:平成20年2月2日(土)午後2時~4時
場所:大阪科学技術センター 大ホール
   (大阪市西区靱本町1-8-4・地下鉄四橋線本町駅下車)
演者:「マイクロセレクトロンHDRを用いた小線源放射線治療」
    吉岡靖生(大阪大学)
   「ここまできたCyberKnife治療」塩見浩也(大阪大学)
   「知っておきたい、がん治療と放射線治療」池田 恢(市立堺病院)

*入場料は無料ですが、事前申込が必要です。

 1月30日までにはがき、ファックスまたはメールにて申込ください。

お問い合わせ先・申込先
〒565-0871 吹田市山田丘2-2(D-10) 

大阪大学医学系研究科 放射線治療学教室

Fax番号:06-6879-3489
電話番号:06-6879-3482
E-mail: shimin202@radonc.med.osaka-u.ac.jp
*当日、空席があれば先着順にて受付をいたします。

====================
・・・あら、申込明後日までだわ(^^;)

さてお次は・・・、

====================

国立病院機構 大阪医療センター
第23回患者情報室勉強会

乳がんの最新治療2008

日時:2月23日(土)午前10時~午後12時
場所:緊急災害医療棟3階・講堂
内容:1.「乳がん診療のこれから2008」外科医師 増田慎三
   2.「San Antonio 乳がんシンポ報告」外科医師 増田紘子
   3.「治験とCRC」治験コーディネーター 櫻井真知子
   4.質疑応答
参加費:500円

お申し込み・お問い合わせ
大阪医療センター内 患者情報室
TEL:06-6942-7321(10時~16時/土日・祝日は休み)

====================

翌日が渡辺亨先生の講演なんですよね。
こちらも捨てがたいけど、連日はきついなぁ~(^^;)
[PR]
by neko-no-mori | 2008-01-28 22:17 | 講演会・イベント情報

ハーセプチン59回目 ゼローダ(カペシタビン)1クール目 メモ2

「ここは私の場所よっ!誰にも渡さないわ!!フガフガッ!!!」
e0034047_16504663.jpg
箪笥の上でヘン顔してる茶々さん。ご覧の通り、ダンボールをガシガシかじっています。中にはお雛様の台が入っています。大きいしあんたたちがいると何されるか分からないから今年もお雛様出さないけどさ、ダンボールかじるのやめて~!

・・・って、全然内容と関係ない写真です(^^;)いつものことですが。

More
[PR]
by neko-no-mori | 2008-01-23 17:32 | 抗がん剤と副作用

CTと脳外受診

前回のCT同様、問題なし。朝一番でCT、その後診察と言うことで朝ごはん抜き。おなかが空いたので病院のレストランで朝定食♪その後、のんびりふらふらと家に向かう。何か久しぶりだわぁ~。タキソテールやり始めてから時間が長いので、終わったら急いで帰ることが多かったし。

久々、病院からの帰り道にパシャッ。
e0034047_1614775.jpg
アオ太、久しぶりね~。

e0034047_1615422.jpg
おっ、カワウさんじゃないですか?この川で初めて見ましたぁ~(*^^*)
ちなみに、コサギちゃんもアオサギの反対側にいたんですが、近付いたら逃げちゃった。

e0034047_16184838.jpg
大きな柑橘類。何でしょ?イヨカンですかね~???

e0034047_16221374.jpg
なんだっけ?名前忘れました(^^;)

e0034047_16224757.jpg
サザンカ。葉っぱを全てモジャモジャさんに食べつくされたにもかかわらず、花はしっかり咲くのね。葉がない分かえって花が目を引きます。

カワウさんなんですが・・・

More
[PR]
by neko-no-mori | 2008-01-23 16:38 | 脳転移・ガンマナイフ

市民公開講座

近畿地区の講座を2件。
いずれも乳がん.jp(アストラゼネカが運営)の情報です。

市民公開講座(奈良)
乳がんは怖くない『乳がんを早く見つけるために』
奈良社会保険病院 外科部長 鍛 利幸 先生
 ・日時:2008年1月26日(土) 14:30-16:00
 ・会場:やまと郡山城ホール 1F 小ホール
http://www.nyugan.jp/news/hon/423_1.pdf

市民公開講座(大阪)
『わかりやすい乳がん治療の話』
浜松オンコロジーセンター センター長 腫瘍内科医 渡辺 亨 先生
 ・日時:2008年2月24日(日) 15:00-17:15
 ・会場:グランキューブ大阪 12F 特別会議室
http://www.nyugan.jp/news/hon/443_2.pdf

有名な渡辺先生、どんなお話をなさるのか、聞いてみたいですね。
[PR]
by neko-no-mori | 2008-01-17 23:29 | 講演会・イベント情報

ハーセプチン59回目 メモ1 タキソテールからゼローダ(カペシタビン)に

題名の通りです。抗がん剤を変えました。ゼローダ4錠3週間朝夕飲んで1週間休み。飲むの忘れそうやぁ~!と言ったら、こんな本をくれました。製薬会社から無料でもらえるんだから、使用する患者さんには何も言わなくても出してね☆
e0034047_1602190.jpg

どんな薬なのか、効果や特徴などと共に、飲み忘れ防止と、体調の変化をチェックするための表が付いています。
e0034047_1622093.jpg

あら、ゼローダ(一般名:カペシタビン)って中外さんなのね。ねえねえ、中外さんだけじゃなく、製薬会社の人、見ていたらお願いです。こういう患者向けの小冊子、PDFにしてサイトからDL出来るようにしていただけませんかね。

特にこういう抗がん剤についてのハンドブック。先生の話をその場で聞いただけではφ(..)メモを取ったとしてもその情報には限界があります。え?こういう小冊子、それぞれの抗がん剤で用意してある?んなの、すっかり忘れて全然患者に渡さない先生だっていますよ。
家に帰って改めてこういうものを見たいと思う患者さんは沢山いると思うのです。今回私の場合は使う段になってから頂きましたが、出来れば使おうと考えた段階で欲しいです。以前、TS-1について調べた時、TS-1の情報サイトがありました。医療者向けではありますが。患者向けサイトを作れとまで要求しませんが、ハンドブックがあるのならPDFにするのはそう難しいことではないと思うのですが。MRさんの年収、30~34歳で3位に入っているじゃないですかぁ~。その位してくださいよぉ~(笑)

ゼローダの説明、ざっと見ただけですが、分かりやすいのでリンク貼っときます。
がんサポート情報センター> 患者のための抗がん剤事典 > ゼローダ
http://www.gsic.jp/medicine/mc_01/07/
がんサポート情報センター、久しぶりに見ましたが、「患者のための抗がん剤事典」充実してきましたね~!
ちょっと見に行かないと、あちこちのサイトが更新されて充実してきています。こちらのリンク集も見直さなくっちゃ!

More
[PR]
by neko-no-mori | 2008-01-17 17:09 | 抗がん剤と副作用

タキソテール17回目+ハーセプチン58回目 メモ3

新年早々に間が空いてしまいました~(^^;)

お正月三が日は夕方になって微熱が出ると言うなんとも複雑な年の初めでございました。

2008年1月2日(水) 今更ですが載せちゃいます、初詣。
行く途中で出会ったコサギちゃんたち。8羽います。こんなに沢山いたのを見るのは初めて。新年会でもやっていたんでしょうか?
e0034047_14561385.jpg

e0034047_1455453.jpg

初詣に行く時は大丈夫だったんですが、やはりこの日も微熱が。

More
[PR]
by neko-no-mori | 2008-01-17 15:53 | 抗がん剤と副作用

食品と成分

年末にイマイチ体調が良くなかったので、年が明けてから大掃除!と思っていたのですが、夕方くらいになると微熱が出てくるので、やっぱり引き続きのんびりモード。でもさすがにいい加減ちょっとは片付けようと思ってはいたものの、その前にパソコンを開いてお茶を飲みながらメールチェック・・・のつもりがそのまま脱線です(^^;)

脱線理由・・・、コーヒーや紅茶に入れる砂糖です。白砂糖がよくないと言うことを聞いたことがある人は結構いると思います。で、お茶飲みながら砂糖を調べていてまず基礎知識として出てきたサイト。
http://www.sugar.or.jp/
このサイトのQ&Aにもそういう「白砂糖が良くないと聞きますが・・・」と言うような質問と回答が出ているわけですが、その回答ではなぜよくないと言われているのかと言う点がマクロビなどで言われている良くないという理由とは違うので、これでは回答にならない。で、更に調べようとして更に脱線。

脱線先は、
「健康食品の安全性・有効性情報」http://hfnet.nih.go.jp/の中の、
「話題の食品・成分」http://hfnet.nih.go.jp/contents/index31.html
ココに出てくる
「プエラリア・ミリフィカについて」http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail673.html
と言うページに、イソフラボン類よりも更に活性の強い植物性エストロゲンが含まれるとあり、同科のマメ科植物であるクズについて、
・クズはエストロゲン様作用をもつので、理論的には、タモキシフェンの作用に影響を与える可能性がある(PMID:12851519)。タモキシフェンを使用している人には、クズを摂取しないよう注意する(64)。

とあるのが目に留まりました。摂取する程度は定かではありませんが、あら・・・、クズってホルモン+の人は摂らないほうがいいのかも(^^;)

最後の記述も気になりました。
細胞および試験管内試験:
 プエラリアの抽出物はヒト乳ガン由来培養細胞(MCF-7)の細胞増殖を亢進するという報告があります(PMID:15234761)。

と言うわけで、プエラリア・ミリフィカと言う健康食品はホルモン+の人は摂取しない方が良いようです。白砂糖云々よりも、こちらの方が情報としては重要でしょうと言うわけで記事にいたしました。
[PR]
by neko-no-mori | 2008-01-03 14:53 | 乳癌関連ニュース

明けましておめでとうございます。

e0034047_1373341.jpg

年末は29日に親戚の忘年会に出てあとはのんびり。
ちょっと風邪気味だったので、大掃除もパスして以後のんびりしていました。

お節だけはいつものように母と手分けして。
e0034047_13113865.jpg
猫トラップをテーブルの上においてみました♪

予想通りかかりませんでした(^^;)
うちの子たちはあまり人間の食べ物には興味を示しません。食べるのはアジの干物くらいかな。それもほんのちょっとで気が済むようです。気に入ったカリカリと猫缶以外に食べるものと言ったら、笹の葉っぱくらい。

年始からまたまた食べ物写真でグルメブログのようですが、あくまでジャンルは闘病ブログ?いや、がんとの共生ブログでしょうか。

今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

More
[PR]
by neko-no-mori | 2008-01-01 13:24 | 日常

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
Kohey Nakada...
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧