ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハーセプチン38回目 リュープリン7回目

またまた27日だったのですが、その他もろもろ含めてφ(..)メモメモ

ハーセプチン38回目・・・
血圧測るのすっかり忘れてましたぁ~。
血液検査して、お昼中華丼食べて、ハーセプチン。
何故だか人が少なかった。常連さんの乳がん再発者グループが一人もいない???みんなでお出かけとか???何なんでしょ???皆さんとあんまり話してないんですよ。待ち時間、ほとんど本読んでるので、皆さんどうなさっているのか分かりません(^^;)

CTと骨シンチの結果が出ました。大きくはなっていますが、肺、肝臓、骨転移は無い模様。
で・・・、抗がん剤何にしましょって話で、先生はまずはタキソールからやりたかったみたい。でも、「前にも言ったけど、私お酒ダメよ。」
自分でそれをカルテにも書き込んでいたくせに、すっかり忘れてるし(ーー;)
タキソールはアルコールとマゼマゼして使うそうです。お酒が飲めない私は普通の人より更に強い副作用が出るでしょう。やめたほうが無難です。

「タキソテールとゼローダなんてどうでしょ?」と聞いたら、「ゼローダだけのほうがいいかも・・・」
私が元気なうちにちょっと強いのにトライしてみたいと言ったら、元気だから元気なままでいて欲しいって。まだ、他の臓器に転移しているわけじゃないし、タキソテールは後に取っておきたいそうです。

。。。ソォ~言われちゃうとなぁ~。。。

先日のかざぐるまの講演会の時、せとちゃんに放射線も考えてみたらと助言を頂いていたので、放射線はどうかと聞いてみました。今、腕のだるさや首・肩・背中に不快な症状が出ているのは3ヶ所ある再発部位のうち、鎖骨上に出来ているものの為のようなので、ここだけ放射線を当てられるか相談してみるので、薬の事も含めてもうちょっと考えさせてくれって。

次の予約は3週間後だけど、それまで待つのかしらぁ~(^^;)
がん友に話したら、その間にセカンド受けてみればぁ~って。そうね、それもいいかもね。
とりあえず、3週間大人しく待つ必要も無いので、月曜日にでもちょっくら紹介状お願いがてらもう一度話して来ようかしらね。。。つか、主治医の予約なし外来は月曜だけでしたわ。。。

e0034047_0555432.jpg

久々、アオ太君。近くに行ったら逃げられちゃった(^^;)せっかくのんびりしてたのに、ごめんね。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-09-30 00:54 | ハーセプチン

かざぐるま講演会

肺がん患者さんのFumiさんが主宰する、かざぐるまの講演会へ行って来ました。
かざぐるま~がん患者と家族の会~

「納得してがんの治療を受けて頂くためのコツ」
講演されたのは、このブログにも時々コメントやトラックバックを寄せてくださるお薬の専門家clinicalscience・せとちゃんです。

がんとはどんなものなのか、病期の分類、治療法、診断を聞く時のポイント、抗がん剤の種類・効果・副作用、副作用の出る時期、副作用の予防法、副作用対策など、どうまとめたら2時間になるの?と言う内容を、パワーポイントのスライドを使いながら見事に分かりやすくお話してくださいました。

詳しい内容は、私にはとてもまとめ切れませんから(^^;)、せとちゃんのブログ、「がん医療相談」を読んでいただきたいと思います。
特に、
抗がん剤の副作用対策(再掲)
健全な生活ががん医療には重要!!
こちらの内容を読んでいただければと思います。
これ以外の記事も、大変参考になるものばかりです。まずは興味のあるCategoryから読んでみては如何でしょう。

こんなすばらしい講演会を開いてくださったFumiさん、かざぐるまの皆さん、講演者のせとちゃんに感謝です!ありがとうございました。

帰りに駅構内で買ってしまった、Takatoraのクッキーシュークリーム(西宮北口)と喜八州(十三)のみたらし団子(^^;)
e0034047_1305337.jpg

e0034047_1311374.jpg

・・・実はおやつを買いに行ったんじゃないの?(^▽^;)
[PR]
by neko-no-mori | 2006-09-26 01:32 | 日常

CTと骨シンチ

・・・に今から行きます。

午前中、骨シンチの造影剤(?)注射だけ受けて一旦帰宅。
2時間くらい仕事が出来る筈でしたが、集中できません!
あう・・・、だめよね・・・、そうよね・・・、でもちょっとくらい・・・、
それはダメダメ!

何がって?



腹減りましたぁ~!!!

More その後・・・
[PR]
by neko-no-mori | 2006-09-20 13:18 | 検査

BMI(体格指数)

http://www2.health.ne.jp/check/bmi.html
こんなんありましたぁ~。チェックしてみるぅ~?
パソコンで、電卓開かんでもいいわ♪


■肥満と乳癌
欧米型の内臓脂肪型肥満(りんご型肥満)は、乳癌の発症と関連があるという欧米の報告は沢山あります。一方日本人に多い皮下脂肪型肥満(洋ナシ形肥満)との関連については、データはまだありません。しかし、過剰な肥満は動脈硬化や糖尿病など生活習慣病の原因の一つでもありますし、エストロゲンは脂肪からも産生されますので、乳がんの患者さんは出来るだけ体重増加しないように気をつけましょう。
必要な栄養を普段の食事から摂取するために、また、肥満予防という目的からも、食事に気をつけることは、大変重要だと考えられます。

BMI(体格指数)
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
18.5未満=やせ 18.5~25.5=普通 25.0以上肥満

ね、電卓必要でしょ?(笑)
[PR]
by neko-no-mori | 2006-09-18 16:36 | 日常

突然・・・

ここは間違いなく猫飯診療所です。びっくりしないでください(笑)

スキンを変えてしまいました。
ボブ・マーリィーのこともレゲエの事も詳しく知りませんが、
レゲエ、聞くのは好きです。

でも・・・
うぅぅ・・・、メモ部分のスタイルシート、崩れてるし(涙)
[PR]
by neko-no-mori | 2006-09-18 11:22 | 日常

セルフチェックの重要性

本日は、リンパ浮腫の講習会。
セルフドレナージとほぐし手技のおさらい。
詳細をここに書いても伝わらないと思うけれど、
分かりやすくて、一番重要なポイントはセルフチェックだと言えるかもしれない。

と言うわけで・・・
今日から始めよう!セルフチェック♪

・毎日ではなくても、週1回程度同じ時間帯に同じ方法で計測する。
・部位は、腕の付け根、肘より上、肘より下、手首、手の甲の5箇所くらい。
(肘より上、肘より下は毎回同じになるように肘裏に出来るしわから何センチと言う具合に決めて計測。私の場合であれば、肘上は10センチ、肘下5センチで計測しています。)
・計測部位はずれないように同じ場所で。
・特に腕が疲れるようなことをした日は、そのこともメモしておく。

あと、今日非常に分かりやすいなと思ったのは、左右の腕を触って比較すると、太さはあまり違わなくても、硬さや触った感触に違いがあって、ああ、ここの辺りが浮腫んでいるんだなと言うのがよく分かりました。

もし、今浮腫みがなくて大丈夫と思っている人でも、日頃から左右の腕を触っていると、もし浮腫みが出てしまった場合に、早期に発見できるんではないかなと思います。定期的に計測するのはちょっと面倒でも、これならいつでもどこでも出来ますよね。習慣付けては如何でしょうか。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-09-18 01:09 | リンパ浮腫

ハーセプチン37回目とその他もろもろ

9月10日(日)
完璧片頭痛。吐き気あり。最近多い緊張型頭痛じゃありません。緊張型頭痛なら、何とか動けますが、片頭痛で無理して動くと、悪化してしまうので、ここはもう開き直って、大人しく、最近大人買いしてしまった「綿の国星」を、ホケェ~・・・っと読んでいました。
e0034047_036228.jpg

これ読んでると、やっぱちょっと前(20年くらい?)は、余程高級なにゃんこ以外は家と外とを自由に行ったり来たりしていたのよね~。。。この漫画が出た頃飼っていたにゃんこはやっぱりそうでした。ケミとラト。あ~、C_Cさんのところのナッチとユッチと同じようなタビーズのメスだったなー。

ハーセプチンは9月6日でした。

More 1週間
[PR]
by neko-no-mori | 2006-09-13 00:50 | ハーセプチン

乳がんの人のためのレシピ

e0034047_10564588.jpg

う”~、本だけじゃつまらないわ。やじにゃんこが来るかと思ったら来なかった。後で撮りなおそう(^^;)

乳がんの人のためのレシピ―おいしく食べて、元気に生きよう
福田 護 加藤 奈弥 岡山 慶子 乳がんとニュートリション研究会 / 法研
1,470円(税込)
ISBN : 4879546267
スコア選択: ※※※※※

まださっと目を通しただけなのですが、レシピの方は、
「治療中の人のための料理」
「予防・再発予防の為の料理」
と、分かれていて、更に、乳がんの基本的な知識から、食事、栄養について、分かりやすく解説されています。レシピは、薬膳がベースのようです。エネルギー、脂質、カルシウム、塩分も掲載されていて、写真も綺麗ですので、乳がん患者でなくても普段の食事の参考にされるのに良いのではないでしょうか。

編著者
乳がんとニュートリション研究会 : 乳腺外科医、内科医、管理栄養士、薬剤師、料理研究家、臨床心理士、アロマセラピスト、料理人などがメンバーで、乳がんとの共生を、主に食事・栄養の面から研究史普及することを目的に発足(だそうです。)
  ※ニュートリション・・・nutrition=栄養摂取[補給]; 栄養物, 食物; 栄養学
福田 護  : 聖マリアンナ医科大学乳腺・内分泌外科教授
神奈川乳癌治療研究会が運営している「乳癌インフォメーション From Doctors」の会員であり、「相談室」では、患者さんからの相談に答えられています。著書に「乳がん全書」等があります。
加藤 奈弥 : 料理研究家。著書多数。
岡山 慶子 : (株)朝日エル代表取締役

がん全般の代替療法として、食事療法の本は結構ありますが、乳がん患者に特化した本と言うのは、幕内秀夫さんの「乳がんから命を守る粗食法―免疫力を高め、発症・再発を防ぐために!」くらいしか無かったと思います。

あら、幕内秀夫さんのブログがありました。私の嫌いなYahooのblogですが(だって重いし、見たい記事が探しにくいんだもん!^^;)
http://blogs.yahoo.co.jp/makuuchi44
ついでに、代表をなさっているフーズ・アンド・ヘルス研究所のHP
http://www8.ocn.ne.jp/~f-and-h/
幕内秀夫 : 管理栄養士で伝統食と民間食養法の研究家。「粗食のすすめ」と言う本が有名ですね。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-09-08 11:30 |

人も猫も・・・

e0034047_14555571.jpg

サプリメントとは、「普段の食事や食品では十分に取れていないものを補う栄養素」であり、過剰摂取することは逆に健康を損なう事にもなりかねません。
健康食品を含めて、サプリメントなどを使用する場合には、主治医に相談しましょう。

なんてーことを文章にしながら、にゃんこ用にこんなサプリを注文してしまいました(^^;)
愛猫専用 抗酸化酵素配合 総合栄養補助食品!

ぐり♂6歳半
e0034047_1521747.jpg

ず~っと、ず~っと口内炎の治らないぐり。毎月のようにお医者に行って、注射に飲み薬。この夏は、体重が落ちて戻らず(と言っても4.5キロはある^^;)、以前より薬の利きも悪くなっているような。お医者さんによると、「徐々に免疫力がおちてきているのかなぁ・・・。」って。カリカリも食べているけれど、やっぱり缶詰の方が食べやすそうだし喜ぶので、最近は毎日一缶、半分はぐりに、残りをちゃーさんとミーさんに分けて食べさせてます。欲しがる割に、不思議とちゃーさんとミーさんはこの少ない量で満足するらしい。この量でも残したりして、その残りをぐりがむしゃむしゃ。食欲はあるのよ。で、このサプリをパラパラ。嫌がるかと思ったけど、嫌じゃないみたい。良かったぁ~!

今診て頂いている先生、腕はどの程度だか良く分からないけれど、もう通い出して5年近くなるかなぁ~。親しみやすい先生ではある。以前、巣から落ちてきたムクドリの赤ちゃん(犯人は君?)を見てくださった動物病院の先生方も、とてもよくしてくださったし、設備も新しい。こちらの病院に変えてみようかとも思うけれど、猫の口内炎って、一旦なると、なかなか良くならないものらしいし、病院を変える決定打が見付からない。

茶々丸♀推定4才。
e0034047_15371999.jpg

ミニミ♀推定3才
e0034047_15373631.jpg


それぞれに、それぞれの場所で、好きな格好でお休みです。。。あんたたちゃ、幸せかい?幸せそうに見えるけど。。。

薬は?食べ物は?お医者さんは?・・・人間も、動物も、病気になると、同じような悩みが出てきますね。。。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-09-05 15:57 | 日常

庭にお住まいの・・・

e0034047_17194630.jpg

バッタ君(さん?)です。どぞ、よろしく。。。
何バッタ?オンブバッタ?でもオンブしてないからショウリョウバッタ?



・・・って、食事についてまとめようと思っているのに、
あまりにもあれこれ色々あり過ぎてまとまらないので、
遊んでしまう私(^^;)
[PR]
by neko-no-mori | 2006-09-03 17:24 | 観察日記♪

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
Kohey Nakada...
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧