ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

朗読ライブのお知らせ

風鈴の会 朗読ライブ

e0034047_2185432.jpg



現役アナウンサーの声が誘う面妖な世界。。。
親子で綺麗な日本語の朗読を楽しみませんか?


  • 『かいじゅう☆』(著者:モコ)
  • 『ボッコちゃん』(著者:星 新一)
  • 『人間椅子』(著者:江戸川 乱歩)
  • 『耳無し芳一』(原作:小泉 八雲)
  • 『夕がすみ』(著者:乃南 アサ)
  • 『赤い毬』(著者:恩田 陸)

会場:豊中ローズ文化ホール(地図
日時:平成18年9月9日(土)
開場:19時
開演:19時30分~21時30分(予定)
料金:大人(13歳以上)1名…500円
    小人(13歳未満)1名…100円
    親子ペア(大人1名、小人1名)…500円
    ★3歳未満、60歳以上、
    障害者手帳をご持参の方は無料

「風鈴の会」は、関西を拠点に活動する、現役アナウンサーによる朗読団体。
旗揚げ公演って感じかなぁ~。知人が出ますので、見に行きます。
ホームページ:http://www.geocities.jp/fuurin_no_kai/
[PR]
by neko-no-mori | 2006-08-31 21:24 | 日常

カテゴリ追加 乳癌関連ニュース(2006年8月30日)

普段、あちこちのサイトを覗いたり、メルマガを取ってみたりして情報を入手しています。おそらく、ここを訪れて下さっている方たちも、同じだと思うのですが、結構時間がかかるし、気になる情報を後でゆっくり見ようと思っても、「あれ?どこだっけ???」。お気に入りに入れてみたりもするけれど、そのお気に入りもあふれ出しそうになって、やっぱりこちらでも、「あれ?どこだっけ???」(爆)

と言うわけで・・・
「乳癌関連ニュース」なんてのを増やしてみたなり。
まずは、先日猫のポイ捨てでけなした日経さんをフォローしてみましょう(^^;)
日経BPさんが運営している「がんナビ」と言うサイトは結構ご存知の方が多いと思います。メルマガも出しているんですが、本日来たメルマガから乳癌関連記事をまとめてみましょう。

・ 疑惑が晴れないビスフェノールAと乳がんの関連性 (2006.8.29)
http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/news/a.html
・ 化学療法から乳がん細胞を守るたんぱく質を確認、米大の研究 (2006.8.24)
http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/news/post_84.html
・ 乳がんの診断・治療開発につながるたんぱく質を発見 (2006.8.23)
http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/news/post_86.html
・ 喫煙が遺伝子修復を阻害し乳がんを発生させる可能性 (2006.8.25)
http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/news/post_87.html
・ ノバルティスの「乳がん検診バス」が9月に愛知へ
http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/information/9.html
・ 日本病理学会、11月23日にがんの病理診断に関する展示
http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/information/1123.html
・ 「開発中の抗がん剤」を最新の情報に更新
http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/information/deve_info0823.html

がん全般の情報を扱っている筈なのですが、なんと乳癌関連の記事の多い事か。それだけ乳癌は他のがんより研究が進んでいると言う事でしょう。

え~、一応「がんナビ」担当者様に、リンク許諾願いメールを差し上げ、了解いただけたら、リンクを貼る予定でおります。それまでは、URLをコピペして読んでねっ。
「がんナビ」担当者様より、リンクの許可が出ましたっ。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-08-30 11:21 | 乳癌関連ニュース

地蔵盆

最近、文字ばかり。たまには写真を入れましょ。。。

e0034047_146362.jpg

うちの子たちの名前の入ったちょうちんがかかっているお地蔵さんには、昨日は灯りが灯っていなかったので、ご近所で一番沢山ちょうちんが並んでいるお地蔵さんの写真を。

e0034047_1465771.jpg

このちょうちん、何歳まで吊ってくれるんでしょうね~。うちの子たちのちょうちんには、去年生まれた甥っ子の名前が入ったので、うちの子たちが成人しても、30になっても吊ってもらっちゃうのであります(^^;)

e0034047_1474729.jpg

まだまだ吊る場所がありますね~。裸電球のままでも、結構綺麗です。
クリスマスのイルミネーションのような派手さはなく、でも、何だか心が落ち着くようなちょうちんの柔らかな光。

このお地蔵さんのすぐ横には、川があります。一昨日、この辺りは全国で報道されるようなすっごい雨が降りました。このお地蔵さんのちょっと下流でも、川が溢れて床下浸水などの被害がありました。そういえば、この川に沿って、結構沢山お地蔵さんがあります。昔、この川で犠牲になった子供たちのために作られたんでしょうか。。。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-08-24 16:25 | 日常

涙し、やがてイカる・・・

kyokoさんのところで、こんな記事を見つけてしまいました。

Excite エキサイト : 社会ニュース
Excite エキサイト : 社会ニュース

人間の場合、子どもが育てられなければ自らの意思で避妊します。または、人によっては手術をしておろします。猫には避妊が理解できません。「うちでは子猫ちゃん育てられないから男の子(女の子)と遊ぶ場合、避妊してね。」と言ってもムダですから、普通の飼い主さんは、可哀想だとは思いつつ、避妊・去勢手術をします。

引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野良猫対策としての避妊手術は認めているが、「人は他の生き物に対して、避妊手術を行う権利などない。生まれた子を殺す権利もない」との論を展開。「自分の育ててきた猫の『生』の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。もちろん、殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである」と結んだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・あなたは、何も引き受けてはいない。
「産まれちゃった。もういらないからポイ。」
どう理由をつけようと、こういうことでしょ?あるいは、そう言う行為をしている自分に酔っている。

私には、2人の娘がいますが、実は、もう一人、一番最初の子をお腹の中で臨月まで育てて、亡くしました。産む事=その子の死でした。あとのことを考えて帝王切開ではなく、普通分娩。薬等を使い、無理やり陣痛を起こさせ、長時間痛い思いをしての分娩でした。おかげでその後すぐに2人の娘に恵まれたわけですが、産んで育てる筈の子を、その手で抱く事も、おっぱいをあげることもしませんでした。どこの病院にも超音波があるような時代ではありませんでした。もし、最初から設備の整った病院で検査を受けていれば、早い段階で、人工流産と言う形を取っていた例です。
早い段階での流産と、生まれてすぐの死、どちらがダメージが大きいと思われますか?どちらでも同じかもしれません。ただ、産んでも確実に死ぬと分かっているのであれば、一番早い段階で、そう、妊娠しないようにするでしょう?確実に、産まれた子は死ぬのです。

さて、猫にとってはどうでしょう。人間も猫も、産んで育てて『生』だと思うのですが。産めなくされる事と、産むまでしか出来ない事と、どちらが猫にとって良い事なのか。まあ、猫からしてみればどっちもどっちかもしれません。それは、猫に聞いてみなければ分かりませんが、少なくとも、子猫にとんでもなくひどいことをしているのは確かです。また、そんな行為を、何度もすることは、母猫の健康にとってもよくないと思われるのです。少なくとも避妊手術なら、痛い思いをするのは、1回で済みますから。痛い思いをして子を産むのは、その後の生命があるからです。お腹の中で子どもが育つ期間と同じだけかけて、その後子育をするために母親の身体になるのです。産んでそこで終ってしまっては、決して身体にいいとは思えないのですが。

どう考えても、私には自己満足としか思えないのです。おそらくこの人に飼われている猫は、こんなことをされてもきっと飼い主に甘えるでしょう。ゴロゴロとのどを鳴らして。

あちこちから反論されて、そうなると分かっての発言、それに乗ってこうやって自分の体験を晒して記事を書くのは、相手の思うツボのような気がしてムカついてきた(ーー;)直木賞作家なんですか?取り消せませんか?

お願いだから「猫が好きです。」とだけは言わないでね。

おい、みんな、化けて出てやれ!!!

※Excite エキサイト : 社会ニュースの記事に、トラックバックしちゃったので、ちょっとの間不必要なトラックバックが増えると思われます。よって、記事本文中に、このブログへのリンクのないトラックバックは受け付けないような設定にしちゃいました(^^;)

追記!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
坂東さんは日経を通じて「タヒチ島に住んで8年。人も動物も含めた意味で『生』、ひいては『死』を深く考えるようになった。『子猫殺し』はその線上にある。動物にとって生きるとはなにかという姿勢から、私の考えを表明した。人間の生、豊穣(ほうじょう)性にも通じ、生きる意味が不明になりつつある現代社会にとって、大きな問題だと考えているからだ」とのコメントを寄せた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とありますが、タヒチに住んでいて、深く考えて、こういう行為をするに至ったわけですか・・・。タヒチにこういう文化があるのならともかく、そうでなければ失礼だと思うのですが。タヒチの人たちに怒られんやろか・・・。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-08-24 16:08 | 日常

アクセシビリティ

アクセシビリティ
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

アクセシビリティ(accessibility)の言葉の意味は、”accessibility = access(アクセス) + ability(できること)”という言葉の作りからも分かるように、アクセスのしやすさ、接近可能性などの意味を持つ。日本ではIT分野で使われることが多いが、それに限られたものではなく、本来はノーマライゼーションの立場から、社会のすべての面に適用される語である。

ウェブページにおけるアクセシビリティは、そのウェブページが、高齢者や障害者も含めた、誰もが情報を取得・発信できる柔軟性に富んでいて、アクセスした誰もが同様に情報を共有できる状態にあること(あるいはその度合い)を意味する。日本語では「アクセシビリティに配慮する」あるいは「アクセシビリティを高める」といった表現で用いられる。

--------------------------------------------

詳しくは、リンク先を参照していただきたい。


で・・・、何が言いたいのかというと・・・、

あちこちの病院サイトを見ていてちょっとあきれてしまったんですよ。
最近、病院サイトもお金をかけて結構綺麗に作られているところが多いのですが、全くアクセシビリティを考えて作られていない!ほとんど全部画像にしておいて、代替テキストが全然入ってなかったり、フレーム構造だったり、これじゃあ音声出力とか出来ないんじゃないのぉ~。また、お金かけないで職員に作らせていると思われるサイトで、Javaスクリプト多用して、ポインターの後ろを何かワケのわからないものが追いかけていたり、見づらいからやめてって!

まあ、職員がHP作成ソフトを使って一生懸命格闘して作っているようなところは仕方ないかなぁ~とも思うけど、そこそこ見た目の綺麗なサイトを作ることが出来るデザイナーなら、そこのところちゃんと分かっている筈なのに、相手がそういうことを知らないからって手間を省いていいのか!!!確かに、予算もあるし、デザインを優先するか、アクセシビリティを優先するかって悩むところだとは思うけど、相手は病院なんだし、デザイン優先するにしても代替テキストは必須でしょ!電話番号やFAX番号まで画像にして代替テキストがないなんて何事かぁ~!依頼する病院側もその程度のこと知らないなんて、まったく!







・・・じゃ、あんたどんなの作ってるのかと言われると、小さくなってコソコソと隠れなくてはいけないかもしれません(^^;)
[PR]
by neko-no-mori | 2006-08-21 17:25 | 日常

ハーセプチン36回目とその他もろもろ

8月16日(水)ハーセプチン36回目
血圧138-74 脈拍74
しこりは徐々に大きくはなっています。が、アリミデックスを始めて1ヵ月半、まだこの程度ではアリミデックスでは効果がないとは言い切れないようなので、少なくともあと6週間はこのままでいきます。9月末にCTと骨シンチを撮ります。その結果によって、このまま行くか、抗がん剤をするか。

しこりが大きくなってきて体調はと言うと、右(術)側耳の下辺りから首、肩、腕にかけて、以前よりだるいです。特に、鎖骨上にあるしこり周辺は圧迫感があり、風邪の時に喉が腫れているときと似たような感じです。少々不快ではありますが、人と会って話をしていたり、何か他の事に熱中している時には忘れている程度のものです。日常生活に支障をきたすものではありません。今の状態なら、少々しこりが大きくなっても、あせって次の手を打つ必要はないかなという感じです。それが最終的に吉と出るか凶と出るかは別として。

そう言えば、ハーセプチン2年目に突入です。
去年の今頃は、毎日のようにハドマーに通っていたような。
鎖骨下にあったしこりの為、静脈が圧迫されて行く先を塞がれたリンパ液が、術側の腕にどんどんたまって短期間に腫れ上がっていたのでありました。ハーセプチンを始めて、しこりが小さくなると、静脈にリンパ液が流れ込むようになり、ハドマーでの圧迫で腕の腫れはどんどん退いていきました。こういう場合はハドマー、効果ありますね(^^;)

全然話は変りますが、最近ちょっと忙しいです。
詳細は書けないけれど、とりあえず簡単にメモ。
水曜日、ハーセプチンの後、友人の付き添いで、某病院のホスピスに行き、そこの先生にお会いしました。お二人のお話を聞いていただけだったけれど、う~ん、どんな先生なのかつかめない。冗談が通じるのか通じないのか(そういう基準で見るなってか?^^;)。
その後、その病院の乳腺の先生にもごあいさつ。こちらの先生は友人と以前から交流があり、大変お話のしやすい先生。と言っても、その場で診察してもらえるわけじゃない。残念~!
翌日、その友人と一緒に再発がん友の付き添いで某ペインクリニックへ。痛みを取って、体力を戻して、積極的な治療をして欲しい。あなたから学びたい事が、まだまだ沢山あります。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-08-20 12:47 | ハーセプチン

お盆ですね~・・・。

e0034047_1633398.jpgこれこれ、ぐぅちゃん、ダメですよぉ~。これは仏さんの分だから。
煮物のお出汁の香りをくんくん。。。
久しぶりにお盆のお供えを作ったような気がします。
去年も作ったけど、去年の分はうちの仏さんにと言うより、父の初盆用という感じがメイン。その前は、父が亡くなってすぐだったので、やはりそちらに気持ちが向いていて、その前はずっとどうしていたんだっけ・・・と考えたら、そうでした、毎年、お盆にはお墓参りに青森まで行っていたのでした。そう、ダーのお墓は青森にあります。

今年は先週始めに行って、お墓磨いて来ました。自分の治療や体調がどうなるんだか見当がつかなかったので、何だかお盆にチケット取りそびれ。。。飛行機で伊丹→三沢、お墓参りして、ホテルで1泊、翌日三沢→羽田、そこから埼玉の義妹のところにいる義母の元へ。でもって、羽田→大阪。良く考えたら、全部飛行機じゃなくても、帰りの東京・大阪間は新幹線の方が良かったかも(^^;)。埼玉から羽田が一番疲れた。あ~、東京でもう1泊すればよかったわぁ~。1泊2日は辛かった。。。

いやぁ~、大阪は暑いです。今日は何度になったんでしょう。昼過ぎに36度超えたとか何とかラジオで言っていたような。

で、暑い大阪で、ちょっと汗ばむくらいにエアコンかけて、こんな音楽聴いてます。アコギと骨太のボーカルが、何だかこの夏にぴったり。
ミュージックリーム
Fried Pride / ビクターエンタテインメント
ISBN : B000FIHC58
スコア選択: ※※※※※

「君の瞳に恋してる」「リバーサイド・ホテル」などを、見事にFried Pride流に聞かせてくれています。

明日は病院。抗がん剤デビューは近いかな・・・。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-08-15 16:36 | 日常

トラックバック

本日「占い 相談 のご案内 」と言うところからトラックバックを受けた。
いわゆるお小遣い稼ぎブログと言うやつのようですね。
みんなの興味を惹きそうな題材を記事にして並べ、関連するアフィリエイトをペタペタ貼って、そちらへも訪れて頂いて小銭を稼ぐ。

つまらないものなら即削除!なのですが、色々な占いが掲載されていて、これだけの占いを集めるのにも結構手間雛かかりますし、その努力&トラックバックされた記事の占いが笑えたので残しておきます。が、ここにまでリンクを貼って紹介するほどのものではないので、そこに掲載されている占いの方を直接ご紹介。

http://www.holumon.com/
牛ホルモンの通販サイト。ページ中程に、「ホルモン占い」なるものがあります。
ちなみに私の結果・・・

************************************

実はあなた
テッチャンなんです。

あなたは飾らない性格で下町の人気者タイプ。男性的な面が特に強く、昔ながらの親分肌といったところです。しかし調子に乗りすぎると独裁者になってしまう恐れがあります。そうならないためにもコブクロさんなど女性的な性格をもつ人たちからのアドバイスに耳を傾けることが肝心。夜になると急に寂しがり屋になるテッチャンさんには若いうちに結婚することをお奨めします。すでに若くない方は・・・来世に期待しましょう。

●ラッキーキーワード
トランペット、祭り、ヒンズースクワット
●向いている職業
タバコ屋、覆面レスラー、極妻
●相性
仕事-コブクロ、恋人-ハツ
●ホルモン格言
テッチャンは熱いうちに、食え。ただし熱いからふーふーして。

※テッチャン-大腸。舌触り抜群。

今日の運勢・・・仕事運以外は「凶」が並んでいた。アワアワアワ(-◇-;)

************************************

「ホルモン」と言うキーワードでトラックバックしてきたんでしょうが、相手ブログが乳癌患者とは思ってないんでしょうね~(笑)
[PR]
by neko-no-mori | 2006-08-03 12:21 | 日常

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧