ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

蜂窩織炎(ホウカシキエン)

芸人さんは自分が体験した普通なら悲惨だとか、恥ずかしいとか、大変だなぁ~と思うことを「おいしい」と感じるようです。

そして、大阪人である私も、ちょっとその気質と申しましょうか

。。。フッフッフ、ブログネタが増えた。。。

なんてちょっと感じているわけで。。。ご心配させてしまってゴメンなさぁ~い!!!

■■■■■■

その後、28日朝にはやはりと言うか前夜より更に赤みが増し、腫れも広がった。金曜日は予約無しでは主治医に見て貰えないし、他の乳腺の先生にしても、予約がないと何時に受診できるか・・・。う~ん、出来れば友人とのランチを断りたくない!

とりあえず、朝イチで病院に行き「蜂窩織炎だと思うから一般外来で大丈夫だと思います。」と言うと、受付の人、「ショウカ・・・???」

 「腕が腫れてきて・・・。」
 「それなら整形外科の方が・・・。」
 「いや、だから乳癌で手術してそのためで、主治医の外来時間じゃないので・・・。」
 「だったら別の乳腺の先生の方が・・・」
 「抗生物質出してもらえばいいだけだと思うので・・・。」

別の顔見知りの受付さんが素早くφ(..)メモメモ。先生と相談してくれたようで、無事に40分ほどの待ち時間で、紹介無しの人や、薬の処方だけ、消毒などの処置の人が受診する一般外来で診てもらうことに。

一般外来の場合、先生が決まっていない。たまに怖い先生がいるので当たったら嫌だなぁ~と思っていたら、若い気さくな先生だった。らっきぃ~♪
抗生物質のフロモックス(錠100mg)と、胃薬が欲しいかと効かれたので、「はい」と言うことでセルベックス(カプセル50mg)を5日分処方してもらう。2日がハーセプチンの日なので、またその時に観てもらうようにとのことで診察終了。

GW前なので、受診も会計も混雑しているだろうとの予想だったのだが、ともに思ったほどの混雑はなく、いつもよりも空いているくらいで、1時間ほどで病院を出ることが出来た。
一旦家に帰り、残りの洗濯物を干し、前から行き損ねていたベトナム料理のお店で、おいしくフォーなどをいただいて小学校時代からの友人とゆっくりおしゃべり。

e0034047_1832069.jpg

フォォ~~~♪の画像追加(^^;)

More
[PR]
by neko-no-mori | 2006-04-29 11:40 | リンパ浮腫

何だ???

昨日、高いところのものを取ろうとすると腋の下から上腕にかけて、引きつる感じがしていた。

今朝になって、だるいような・・・ちょっとストレッチ不足?、パソコンの前に長時間座りすぎかなぁ~。その後、パソコン作業はせずに、人に会っておしゃべりしていただけなのに、段々だるさが増して、徐々に鈍い痛みも出てきた。

帰宅後、痛だるい部分をほぐすように触っていたら、上腕の内側上のほうにに固くなっているところがあり、見てみると、ちょっと赤みを帯びて、熱を持っている。これって蜂窩織炎(ホウカシキエン)???

10日程前、指先に火傷したのよね~。その部分が徐々に固くなって割れて来ていたので、おそらくそこからばい菌が入ったものと思われ・・・今まで結構にゃんこに引っ掛かれても平気だったので、油断したかぁ~。

明日、病院行くかなぁ~。友達とランチなんだけどなぁ~・・・明日の朝起きたら治ってないかなぁ~。今日も病院行ったのになぁ~。今日は、以前深爪したところが、巻き爪(陥入爪?)ってやつになってしまって、それを治療してもらいに行ったのでした。こっちも結構痛かった。

何だかなぁ~・・・うるうる・・・

e0034047_044630.jpg

別のブログで使ったミニちゃんの写真の使いまわし(^^;)

おまけ・・・
e0034047_134720.jpg

母は卯の花(ウツギ)だろうと言うのだけれど、なんだか違うような気もするなぁ~。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-04-28 00:52 | リンパ浮腫

φ(..)メモメモ・・・在宅医療講演会

誘われて、医師会の講演会に行ってみました。

「ホスピスってなあに ホスピスにおけるケアの実際」
ガラシア病院看護部師長・高浪博美

「ホスピスケアの可能性 地域で生きる処方せん」
ケアタウン小平クリニック院長・山崎章郎

あら、そんな予定があるのかって?
ちゃうちゃう、まあ、お勉強して置いてソンはないでしょ。
自分じゃなくても、身近な人がそうなる場合も含めて、やはり避けては通れない問題です。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-04-24 17:47 | 講演会レポート

フォームからメールを頂いたTさまへ

記入されていたアドレスにお返事を書いたのですが、戻って来てしまいました(^^;)
なので、こちらでお返事をば・・・

----------------------------------------------------------

猫飯診療所のnekoです。
メールありがとうございました。

お友だちの転移、心配ですね。
お友達もやはり鎖骨周辺のリンパ節なのでしょうか?
それとも、鎖骨への骨転移?
私と似たケースと言う事は、リンパ節なんでしょうね。

リンパ節への転移の場合、
肝臓、肺などの臓器への転移に比べ、
治癒の可能性が高いといわれています。
私の場合はラッキーなことに、
ハーセプチンだけで画像上からはしこりが消えたわけですが、
ハーセプチンだけで効かなければ
他の抗がん剤との組み合わせることも出来ます。

もしお友だちが、HER2マイナスであれば、
HER2プラスより進行が遅いとも言えますし、
乳癌は他のがんより治療薬が多いので、
長期間、腫瘍が小さいままでいてくれることも考えられます。

いずれにしても、医者任せはダメですよね。
やはりご自分も色々と勉強をすること。
分からなければしっかりと聞く事。
先生との信頼関係は安心感にもつながりますし、
これは非常に疲れることですが、とても大事な事だと思います。
(って、私もなかなかそれが出来てないんですが^^;)

一人で抱え込むと大変ですので、
ご家族の協力が得られるのであれば、一緒に勉強をしてもらったり、
ネットや患者会など、同じ体験をしている人たちと、
おしゃべりしたり、その中から情報を得たり。。。
Tさんにお話を聞いてもらえて、それだけでも気持ちが和らいだと思いますよ。

おそらく長期戦になるでしょう。
目の前にゴールがあるわけではありません。
一歩ずつ足を進めていきましょう。
そこから得られる何かがある筈ですから。

すみません、長々とワケのわからぬことを(^^;)
Tさんもお友だちも、どうぞ、お大事になさいませ。

----------------------------------------------------------

なんか、何でも知ってる先輩のようだなぁ~。
すみません、えらそうな事言って。

実際は私の知識なんてほんのチョビット。
もっともっと、しっかり勉強していかなくちゃね。
なんにしろ、勉強するということは、ボケ防止にもつながるでしょ・・・。

ま、とにかく、美しいものを見て、美味しいもの食べて、お財布の中身の範囲で買いたいもの買って、免疫力アップよ!!!
e0034047_14104493.jpg

葉っぱの時期、毛虫の時期(^^;)、紅葉の時期、色々あるさぁ~。
今年は散っちゃったけど、また来年きれいな花が咲くのです。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-04-20 13:48 | 日常

バンテージ(弾性包帯)

昨日、ぐるぐる巻かれてみました♪5分ほどで取って、巻く前と比較です。
あ~、写真撮っとけば良かったァ~!!!写真が無いので、分かり辛いと思いますが・・・

セルフマッサージの講習を受けた後、理学療法士の先生に巻いていたただきました。ガーゼのストッキングのようなもので皮膚をガードし(今回はお試しということで最初にするスキンケアは省きます)、まずは指1本1本を伸縮性のあるガーゼ包帯で巻いていきます。その後、綿状の包帯を、ぐるぐる。この後がいわゆるバンテージ(弾性包帯)の登場です。手の甲からぐるぐる、半分くらい重ねながら巻いていきます。肘の辺りが動くように、ちょっと折りたたんだ部分を作りぐるぐる。1本巻き終わったら、さらに、もう1本、手首辺りから1本目と逆方向(最初に右方向に巻いて行ったら次は左回りで)にぐるぐる。上まで行ったら出来上がり。腋の下ギリギリまでは巻きません。そこまで巻くと、動かした時こすれて痛いでしょうからね。

肘も手首も、指先も、少しですが動かせます。手首側の方が強い感じで巻かれています。これだけ巻いたら指先が冷たくなりそうですが、そうならない程度に圧をかけているんですね。何枚も重ねて巻いていますから、手を下げると重いです。でも、この適度な圧迫感は不快感ではありません。このままで家事等は出来ませんが(^^;)

肘下5センチのところで測っていたのですが、巻く前と後とで、2センチ以上の違い!私の腕、巻けばまだまだ細くなるのね~(^^;)
おそらく、浮腫のない方でも、これだけ巻けば多少は細くなると思います。そうだとしても、やはり肘から下が2センチ細くなると言う事は、私の腕がまだまだ腫れているということであり、適切な処置をすれば細くなるとも言えるでしょう。
ただ、慣れた理学療法士さんは私の腕を5分ほどでぐるぐるにしましたが、自分で片手でこれをやる場合、慣れて20分とおっしゃっていました。見た目で分からないくらいの浮腫でご自分がそれをするのが大変だと感じるようなら、バンテージの必要はないでしょう、一番はセルフドレナージ、そして適度な運動と、スリーブと言う事のようです。

リンパ浮腫がわかる本―予防と治療の実践ガイド
廣田 彰男 重松 宏 佐藤 泰彦 / 法研
スコア選択: ★★★★★
今回受けた講習は、セルフドレナージも、バンテージの巻き方も、ほぼこれに書かれているものと同じ感じでした。ただ、やはりと言いますか、どちらもどの程度の力加減なのかが、本では分からないので、浮腫が気になる方は、一度はこのような講習を受けてみるといいと思います。
と言っても、大変残念なことに、こういう講習は大変少ないんですよね。

昨日午後4時頃これをしていただいたのですが、本日午前11時でその時から+1.5センチ、やはり元に戻っていっています(^^;)

・・・もし、これをウエストに巻き続けたら、細くなるでしょうか?寝ている間、ぐるぐる巻きして、日中はそのウエストの細さを維持出来るなら、皆さん面倒がらずに巻くかもしれないですね(^^;)


普段からスリーブだけでも付けていれば、もっと細くなるのかなぁ~。

やっぱりスリーブ買おうかなぁ~。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-04-17 12:53 | リンパ浮腫

訂正事項(^^;)

このブログの説明文を、

「右乳房全摘から3年目の頚部リンパ節への局所再発と、それに伴う浮腫の記録。」

としていたのですが、この局所再発と言うのは間違いで、私の場合領域再発と言う方が正しいようです。また、頚部リンパ節とも言えなくは無いのですが、見付かったしこりの位置は、鎖骨上リンパ節・鎖骨下リンパ節のようなので、説明文を変更いたしました。
もし、リンクの紹介文として、前の説明文をお使いいただいている場合は、ご面倒ですが、

「ホルモン+でHER2+。鎖骨上・下リンパ節への領域再発が見付かってからの治療記録。」

と、修正いただくか、ご覧頂いた印象で適当に修正してください(滝汗;;;)。
すみませ~ん!!!
[PR]
by neko-no-mori | 2006-04-16 12:38 | プロフィールと経過

出かけたついでに・・・

銀行に行って、市役所の支所に行って、プリンターのインク買って、ええい、以前から気になっていた場所へ・・・

目的地はこのマンションの向こう側。
e0034047_0365116.jpg


More
[PR]
by neko-no-mori | 2006-04-14 00:57 | 日常

ハーセプチン30回目 リュープリン5回目

出かける頃降っていた雨は帰る頃には止み、のんびりと歩いて帰る。
e0034047_2152981.jpg

e0034047_2155414.jpg

久しぶりにかもさん達が池にいた。
e0034047_2161685.jpg


More
[PR]
by neko-no-mori | 2006-04-13 02:39 | 抗ホルモン薬

テスト

e0034047_10295988.jpg

317万画素、手ぶれ防止付き。新しい携帯・・・と言うより、カメラ?
使い方がまだ良く分からん・・・(^^;)

わがままお姫様茶々丸♀3歳。やっとこ上手く撮れた1枚。
生き物を撮るのには向かないよね。。。って、だから、カメラじゃないんだから(^^;)
[PR]
by neko-no-mori | 2006-04-06 10:37 | 日常

思い出した・・・φ(..)メモメモ その2

白血球。
私、普段でも2000台ってこと良くあるんですが、こういう人が抗がん剤やる時、どうするんでしょうかね~。抗がん剤始める前から白血球上げる薬使うんでしょぉ~かぁ~???(^^;)

そういえば、貧血気味でもあるんだよね。私の血は薄いのか?結構血の気は多い方だと思うんですけど(そういうことじゃないって?・・;)
採血する時見てると、結構ドロドロのような・・・(滝汗;;;)

e0034047_5355746.jpg

お茶のお稽古ぉ~。撮影者、私。と言うわけで、写っているのは友人の手。

e0034047_8222645.jpg

私はお菓子食べて、お茶飲んでただけ。うまうまァ~♪
[PR]
by neko-no-mori | 2006-04-06 05:40 | 検査

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧