ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1泊2日。。。

7月29日 ハーセプチン初回。

1時30分病院入り。
主治医は外来の為、違う先生が点滴の針を入れてくれることになっているのだが。。。
待つこと2時間半。4時過ぎになってやっと着てくれた。
母が帰ったら来るんじゃないの、なんて冗談言ってたらホントになった。
付いてきた母は、ほんの10分ほど前までいたが帰宅。
途中、検温と血圧測定。36.5度。
血圧は2日間、メモらなかったので忘れた(^^;)
が、計4回計って、上110前後、下65前後。

2種類の点滴を持って、医師と看護士さんが登場。
別の薬(生理食塩水とかかな。ナンだろ?聞けば良かった。)を
30分程度入れたあと、これが本番だからねと言うのを1時間。
何事もなく、合計1時間半で、点滴終了。

30分ほどして夕食。完食。
厚揚げ、人参、インゲン、かまぼこなどの煮物、
白菜のオカカ煮びたし、山菜入り茶蕎麦、ごはん。

食べ終わった頃主治医が現れ、今後のスケジュールを相談するが、
結局私が1週間後の金曜日の治療を別の日にしてくれと言ったので、
次回の日程は後日連絡すると言うことに。
特に大きな変化がなければ、一応24時間経過観察のところ、
明日午前中の退院でいいでしょうとのこと。

8時前、看護士が来て検温、血圧測定。36.5度。
特に変わった事もなく、消灯は10時だが、11時半ごろ就寝。

6時起床。夜中、暑かったり、喉が渇いたり(エアコンのせいでしょう)、
2度ほど目が覚めたけど、どちらかと言えば、しっかり寝られたと思う。
7時過ぎ、検温、血圧測定。36.6度。

8時過ぎ、朝食。
牛乳、6枚切りの食パン2枚、ピーナッツバター、
キャベツ・胡瓜・人参のサラダ、みかん(缶詰)。
パン1/2枚残した。

ちょっと身体が熱いような気がする。空調のせいか、ホットフラッシュ?
10時過ぎ、検温、血圧測定。36.8度。
微熱だけど、看護士は気にしていないようなので、
その後、休日の為、仮清算として1000円を払い、昼頃帰宅。
清算したり、清算書を持って再び病棟に戻ったり、
うろちょろすると、ちょっと身体が重い感じがする。

1時半ごろ、身体がやっぱり熱いので体温を測ると37.3度。
やれやれ、帰って来ちゃったじゃない。
調子がよければ、ジャズのレッスンに行ってしまおうかとも思っていたけど、
微熱とは言え、熱が出てるので、休むしかあるまい。
身体が熱くて、少々だるい感じはするけど、しんどいと言うほどじゃないんだけどな。
一応、おとなしくしておくか。。。

持って行っていた本
ワイル博士のナチュラル・メディスン
アンドルー ワイル Andrew Weil 上野 圭一 / 春秋社
スコア選択: ※※※※※



内容(「BOOK」データベースより)
本書の理論編にあたる前著『人はなぜ治るのか』で健康と治癒の不思議なメカニズムを解き明かした博士は、今回は病気の経過とそれを変える方法の説明、自己診断と自己治療の技法、心身の相互依存関係の実際的な活用法についてあらゆる観点から詳細な解説を行なっている。食生活をはじめ呼吸法、病気予防のためのビタミン・栄養補助食品・ハーブの正しい使い方、免疫系の強化法、心筋梗塞・脳卒中・がんを避ける方法などをわかりやすく紹介、さらには、にきびや腰痛から骨粗鬆症や潰瘍まで、現代人がなりやすい88の病気の、簡単で安全でしかも効果的な家庭療法が公開されている。

丁度病院に行く前に友人から本とMDが届いていたので、持って行っていた本。
ポータブルMDプレーヤーがなくて残念!
プ~ねこ
北道 正幸 / 講談社
ISBN : 4063143732
スコア選択: ※※※※
[PR]
by neko-no-mori | 2005-07-30 17:33 | ハーセプチン

本日の腕周り

掌  ・・・17  18
手首・・・14.5 15
肘下・・・21.5 27(+0.5)
肘上・・・24.5 31.5(-0.5)
脇下・・・27   31

プラスマイナスゼロ(^^;)
今週ちょっとバタバタ動いたので、ちょっとだるさが増しているかも。

明日はハーセプチンの初回で、ムショ(病院)に1泊の予定。
[PR]
by neko-no-mori | 2005-07-28 17:23 | リンパ浮腫

やれやれ・・・

手術した傷口と、鎖骨下の腫瘍との中間あたりの胸壁に、新しいしこり発見。
ま、どの道、何もせず、このままいけば増え続ける筈なので、
仕方ないと言えば仕方ない。
他の臓器に転移していないか、心配が無いわけじゃないけれど、
数日後にはハーセプチンも始まる。
ハーセプチンが効いてくれればいいんだけどね。

ハーセプチンが効いたとしても、完全に癌が消失する可能性は少ないだろう。
しばらくおとなしくはなるかもしれないが。
その後、また癌の方が元気になれば、次の抗がん剤。
ハーセプチン+タキソールあたりかな。
それがまた効かなくなれば、次の薬。

病院の治療だけだと、5年持つか10年持つか。
はたまた1年未満とか・・・は遠慮しておこう。
完全に癌が消えます!と言うような新薬が出ない限りその程度かなぁ~。
と言う訳で、代替療法なんだけど、
アガリクス!とか、サメの軟骨!とか、そう言う物ではなく、
とりあえずは食事の改善。それも徹底的なマクロビオテックでなく、
それに近いもので、バランスの取れた、普通の人に良さそうな美味しい食事。
遺伝的なものがあるとすると、あまり効果がないかもしれないけれど、
これで免疫力を高められればいいなぁ~。。。
ついでに痩せられるといいなぁ~。健康的にね。

この本に紹介されているうちの1つ、幕内式っての。
日本人が昔から食べてる食事に近いもの。
こういうものを参考に、できるだけ美味しく頂きたい。
がんを治す食事療法レシピ―代替食事療法と現代栄養学が1冊に
帯津 良一 上野 圭一 / 法研
スコア選択:



あ、でも、アガリクス&レイシとか言うの、
そういうもの信用しないとか言ってる母が、
買ってくれてるので、とりあえず飲んでます(^^;)。
ま、生協の手頃な値段のサプリメントで、普通の人にもいいものだしね。
それと、コエンザイムQ10とその他ビタミンE等の入ったサプリメント。
これはコエンザイムQ10が話題になる前から飲んでたし。
[PR]
by neko-no-mori | 2005-07-27 07:52 | 日常

本日の腕周り

掌  ・・・17  18
手首・・・14.5 15
肘下・・・21.5 26.5(-0.5)
肘上・・・24.5 32
脇下・・・27   31
[PR]
by neko-no-mori | 2005-07-24 00:00 | リンパ浮腫

ハーセプチン

HER2+と出たため、ハーセプチンを使うことになった。う~ん、私がハーセプチン使えるかどうか調べてくれるように言わなかったら、見過ごされて他の抗がん剤になっていたんだろうか(滝汗)。
コラァ~!!!主治医~、しっかりせんかい!(笑・・・ってる場合じゃないか^^;)

来週29日に1泊入院。1回目の投与時にのみ、約半数の人に発熱、悪寒等の副作用が現れるとか。その副作用も24時間以内がほとんどと言う事で、初回のみ、入院し、経過観察となるらしい。2回目以降はその心配はなくなるらしい。

ハーセプチンは、日本では進行した乳がんや手術後に再発・転移した乳がんの治療に用いられる。アメリカでは、術前投与で効果があると発表されたが、日本では術前の使用は認められていない。
他の抗がん剤と違って、がん細胞の持つHER2タンパクの働きを抑える薬。よって、HER2マイナスの人に使っても意味はない。

HER2タンパクを持つがん細胞には、いっぱいお手々が生えていて、ご飯を沢山手に持って、次々にお口に運ぶ事が出来る。よって、いっぱい食べることが出来るので、大きくなるのも早い。しかし、ハーセプチンを使うと、この、お手々に手錠をかけることが出来るので、ご飯をお口に運ぶ事ができずに小さくなっていく。と言う仕組みらしい。
やっぱりね~、何か大きくなるのが早いなぁ~と思っていたんだ。

脱毛はぜず、吐き気等の副作用も少ないらしい。心臓、肝臓等に影響があるらしいので、肝機能は今までの血液検査から問題はないだろうとのことで、一応心エコーを本日済ませ(つーか、予約しに行ったら、時間が取れるなら今日やって帰れって。^^;)、特に異常は見られなかった。

国立がんセンターによるハーセプチンの説明
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/medicine/i_017.html
[PR]
by neko-no-mori | 2005-07-22 00:00 | ハーセプチン

本日の腕周り

掌  ・・・17   18
手首・・・14.5 15(-0.5)
肘下・・・21.5 27(-1.0)
肘上・・・24.5 32
脇下・・・27   31

肘上脇下に変化なし。肘下が少し細くなって来たカナ?触った感じ、パンパンに膨れて硬かったのが、ちょっと柔らかくなってきたかも。毎日ハドマーに通っているお陰か、はたまた、毎週レッスンにいけてるお陰か。家でのマッサージは最近ほとんどしていないので、理由はこの2つによるものか、それとも、静脈を塞いでいる腫瘍がちょっとは小さくなっているからなのか。。。

しかし、私思うに、胸の辺り、傷口から腋の下辺りの血管が、かなり青く浮き出て見える。鎖骨下の静脈の変わりに、他の血管が頑張っているのかなぁ~。。。
[PR]
by neko-no-mori | 2005-07-19 00:00 | リンパ浮腫

本日の腕周り

掌  ・・・17   18(-0.5)
手首・・・14.5 15.5
肘下・・・21.5  28(+1.0)
肘上・・・24.5  32
脇下・・・27   31(-0.5)
[PR]
by neko-no-mori | 2005-07-14 00:00 | リンパ浮腫

回復の兆し?

本日の腕周り
(右のみ。左は6/25/2005参照)
 
掌  ・・・18.5(-0.5)
肘下・・・27
肘上・・・32
脇下・・・31.5(-0.5)
[PR]
by neko-no-mori | 2005-07-08 00:00 | リンパ浮腫

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧