ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:リンパ浮腫( 34 )

リンパ浮腫セルフケア講習会

最近の画像・・・となるとやっぱり桜!
e0034047_12593699.jpg

e0034047_1301338.jpg

e0034047_1303378.jpg

この緑色の飼育小屋にはクジャクがいます。時々、「クワァ~!!!」みたいな大きな叫び声をあげます。ちょっと前まで風除けだと思うんですが、下の方にブルーシートがかけられていました。

気が付けば4月ももう6日になっちゃったのね~(^^;)。↑の桜は母校(小学校)とその近くのものですが、入学式まで持つかしら?やっぱり小学校の入学式には桜が似合いますものね。


さて、虹の会では5月24日(土)にリンパ浮腫セルフケア講習会を行います。最近では各病院でもリンパ浮腫外来でリンパドレナージや簡単な講習会を行っている所が増えているようですが、自分が診てもらいたいと思っても順番待ちで2ヶ月待ち・・・なんてこともあるらしい。

看護師さん等にリンパマッサージをしてもらうと、確かに気持ちがいいし、しばらくは腕も軽くなるのは確かだと思います。しかし、きちんとしたセルフケアを憶えれば、自分で悪化しないようにも出来ますし、万が一蜂窩織炎(リンパ管炎)になった時にも早めに見つけて対処することが出来ます。

講師はまどか治療院の打谷円香院長です。
詳細は虹の会ブログをご覧ください。


いやぁ~、ここ10日間ほどで色々あったんだけど、
また今度記事にすることにしますわぁ~♪
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2014-04-06 13:17 | リンパ浮腫

リンパ浮腫の治療

昨夜ちょっと気になるブログを見たので、その件について。
まずは、リンパ浮腫ってどんなものなのさ~・・・って、今更な気がしますが、こちらが分かりやすいと思うのでまずはお勉強。
がん情報サービス:リンパ浮腫

リンパ浮腫に関して、ほんの数年前までは「命が助かってるんだから我慢しろっ。」的な対応を取られる先生方も多かったようです。リンパ浮腫外来なるものができ始めたのもこの1~2年でしょうか。

弾性スリーブやストッキングが(自分で申告しなければならないんですが)保険適応になり、10,000円前後するものが3割の自己負担で購入できるようになったのが5年ほど前。病院にはリンパ浮腫外来も当然なかったというか、リンパ浮腫に対する指導に点数が付く(その指導に対して病院が診療報酬をもらえる)ようになったのもその時です。

私も初発手術時(11年前)に、リンパ浮腫になる可能性があるので、なるべく手術した側の腕に傷を付けないようにすること、重たい荷物は反対側の腕で持つこと、庭仕事などをする時は手袋をすること・・・みたいなことは言われましたけど、それ以上のことは指導してもらっていません。

再発が分かったのはリンパ浮腫になったことが発端です。当時(8年前)病院で行っていたケアと言ったら、ハドマーなるマッサージ器で患部をもむこと。「毎日おいで。」って主治医ではなくその上の先生(今じゃ副院長様だよ~)が言ったので通っていました。

気持ちはいいです。でも、その器械の操作方法をきちんと分かっている看護師はほとんどいなかったので、自分たちで(数名常連さんがいました。)強さや時間などを適当に設定して使っていました。しかし、どんな使い方をしたところでその器械でリンパ浮腫はほとんど改善しないということが後になって分かりました。

リンパ液が最終的に流れ込む静脈(鎖骨下)を圧迫する形でしこりが出来ていたためにリンパ浮腫が発症しました。退院時に言われたようなことでリンパ浮腫になったわけではありません。最高で9cm近く太くなっていた二の腕は、当時はハーセプチンのみでも大変よく効いたのでみるみる細くなっていきました。そう、再発した患部の治療がうまくいったから腕が細くなったんです。

つまり何が言いたいのかと言うと、初発から5年以上前経った人でそれ以後の情報を知らない人はリンパ浮腫をどこでどうやって治療するのか分かっていないんです。幸い私は患者会に入会した年にリンパ浮腫の講演会が行われ、その翌年から年に2~3回行われていたセルフドレナージ講習会のスタッフでもあったため、他の人よりリンパ浮腫について知っています。

昨夜見たブログ、場所はわかりませんがボディケアを行っているサロンでリンパ浮腫の患者さんが施術を受けた前と後の動画です。どのような施術を行っているかの実際の動画はありません。しかし、私が見る限り残念ながらその施術だけではリンパ浮腫自体は改善出来ないでしょう。

おそらくこの患者さんはリンパ浮腫を病院で診てもらえるということを知らないのでしょう。知っていても近所にないのかもしれません。このサロンでの施術が全く効果がないとは言いません。動かすのは楽になったりハドマー同様気持ちがいいかもしれません。しかし、手の甲まで晴れ上がった浮腫を治すのであればやはり複合的理学療法と呼ばれる、

スキンケア+ 医療徒手リンパドレナージ療法+圧迫療法+運動療法(圧迫下)

上記4つを組み合わせたものを行い、セルフドレナージを覚えて日々セルフケアすることで、ほぼ元の腕の太さに戻すことができます。そしてこのセルフケアが一番面倒だけれど大切なことだと思います。

医療リンパドレナージと美容リンパドレナージは違います。そして、リンパドレナージを受ける前にまずお医者さんでリンパ浮腫によるむくみであることを診断してもらい、医療情報提供書をもらった上で医療リンパドレナージを受けてください。

むくみの原因は私のように再発であったりしますし、心臓や肝臓などが悪い場合にはドレナージでリンパの流れを良くすることで内臓に負担をかけることにもなりかねません。私がブログを見て怖いなと思ったのはこの点です。他に何か疾患があったらと思うと・・・。

大阪での話になりますが、もし、リンパ浮腫でお困りだったりセルフケアの方法が知りたいわと思っているそこのあなた、虹の会では5月18日(土)にリンパ浮腫講習会を行います。詳細は虹の会のブログをご覧ください。

また、他の患者会等でも定期的に講習会を開いているところがあります。是非、そういった講習会に参加してセルフケアの方法を覚えてください。


結局、宣伝になっちゃってるんですけど~
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-04-18 19:33 | リンパ浮腫

リンパ浮腫講習会のお知らせ

ご近所の梅やら木瓜やら寒桜やら。
e0034047_14161868.jpg

e0034047_14163978.jpg

e0034047_14171396.jpg

e0034047_14165831.jpg

一気に春が進みましたね~。


そんな春を感じるポカポカな土曜日、患者会のつどいで南森町まで。「治験について」のお話を聞いたり、ワイワイおしゃべりしたり。いやぁ~、皆さん楽しそうに参加されています。若い参加者も増えました。2年前に存続の危機!なんて事があったなんてちっとも感じさせない活気がそこにはありました。いやぁ~、続いて良かったね~。。。

と言う事で、私もセミロングの付け毛にGパン+ふわっと長めのワンピの重ね着という若作りで参加。帽子を深くかぶってマスクしてたらほとんど顔見えないしぃ~♪・・・って、私を古くから知っている人が見たら「おい!大丈夫かっ?!」と言われそうなイデタチ。声を出すまで誰か分かってもらいないってのは変装だね(^▽^;)。

さて、昨年は行わなかったリンパドレナージの講習会ですが、今年は行なうことになりました。会員以外も参加可能。リンパ浮腫を発症している人もそうでない人も参加できますので、この機会に医療リンパドレナージセラピストによる講習を受けてみませんか。一昨年の20周年記念行事でも講師をして頂いたんですが、とても可愛くてお話しし易い先生です(*^^*)。

■日時 : 5月18日(土) 10:00~12:00
■場所 : ゆうゆうホール2階和室
■会費 : 虹の会会員1,000円 ・ 非会員2,000円
■講師 : 打谷 円香 氏(まどか治療院院長)
■申し込み方法 : 1.住所 2.氏名 3.電話番号 4.会員・非会員の別 5.疑問や質問等
      を記入の上、往復はがきかメールで虹の会事務所までお申し込み下さい。
■お申し込み・問い合わせ : ≪虹の会≫
      〒530-0044 大阪市北区東天満2-2-15 第6新興ビル405
      E-mail nijinokai_osakaあっとyahoo.co.jp
      (あっとを@に変えて送信して下さい)


昨日UPする筈で記事を書いていたんですが、朝から一日出かけるとやっぱり疲れが出るようで途中で断念。結局今日になっちゃいました。

そして本日は3月11日。春を感じさせる空気の匂いはあの日を思い出させます。Yahooも震災バージョンとなっています。トップページをスクロールして最後まで見て下さい。

合掌。


今年は鼻だけじゃなくて目までかゆいよ~!(;_;)
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-03-10 14:46 | リンパ浮腫

方向音痴

e0034047_2014377.jpg

茶「なぁ~、ボッダーさんとフェルディーさんって何者~?」
私「アメリカとドイツのリンパ浮腫複合的理学療法の家元です。」
茶「家元って言い方で正しいの?」
私「意味はそんな感じだと思うけど・・・(^^;)」

今まで私はフェルディー式複合的理学療法によるセルフドレナージの講習を受けていました。で、昨日は初めてボッダー式の講習に行って来ました。何故行ったかと言うと、誘って頂いたということもありますけど、どんな風に違うのかが知りたかったというのが一番の理由。

元々フェルディーさんはボッダーさんから複合的理学療法を教わったんだとか~。なので、考え方や方法はほとんど同じ。違っていたのは手の動かし方位かなぁ~。それも、ほんのちょっとした違い(バレエで言ったらワガノワかRADかオペラ座か~、・・・より違いが無いかも^^;)・・・の割にはあまり上手く出来ていなかった私って(^▽^;)。

で、突然ですが方向音痴の話。

昨日の講習会は大阪市中央区民センターってところでありました。最寄駅は堺筋本町。なのに私ったら・・・何故か谷町九丁目に行っちまって、駅員さんに、
「大阪市中央区民センターってどこですか?ここから3分らしいんですけど。」

駅員さんは近辺の地図で探してくれるんですけど分かりません。で、電話でどこかに問い合わせて下さって、
「それは堺筋本町ですね。」

わわわ・・・。まぁ~た、やっちまった~!(^◇^;)。違う所に行ってるやん!
ちゃうやん、堺筋本町じゃん!!
前日にも乗換案内やら地図やらで確認していたのに~!!!
本町からでも歩けるけど、電車賃同じだから暑いし堺筋本町まで行きましょって思ってたのに~!!!!!
何故、何時の間に頭の中で堺筋本町が谷町九丁目になったんだろぉ~???
・・・ん?これって方向音痴じゃ無くて単なるオオボケ?!?!?!

ちゅ~ことで、15分遅刻して会場に着いた私でした。関係者の皆さま、駅員さん、お騒がせして申し訳ありませんでしたm(__)m

e0034047_2015624.jpg

茶「・・・あほぉ~。。。」
私「(^_^;)」

ちなみに講師は元看護師の女性です。プロジェクターを使用したリンパ浮腫の解説は、リンパの流れの3D動画もあり、お話しも分かりやすかったです。秋にも講習があるそうです。ちなみに「完全予約制の女性専用プライベートサロン リンパ浮腫のための医療リンパドレナージ bell's house ウエダ」を枚方で開設しておられます。
http://bells-house.com/

それから、ついでと言っては何ですが、なかなかリンパ浮腫を診て下さる医師やセラピストさんは少ないので、関西方面を中心に私が知っているものだけですが幾つかあげておきます。
●日本医療リンパドレナージ協会(全国)
 http://www.mlaj.jp/
●リムズ徳島クリニック(徳島)
 http://www.limbs-cl.com/
●松尾クリニック(八尾市)
 http://www.reference.co.jp/matsuo/
●まどか施術院(高石市)
 http://mado-ka.com/
●北摂リンパ性浮腫治療室(吹田市)
 http://www.j-lymph.net/
●わたなべクリニック(尼崎市)←上記講師の植田先生が担当されています。
 http://www.watacli.com/
[PR]
by neko-no-mori | 2011-07-04 22:05 | リンパ浮腫

リンパドレナージ講習会のご案内

乳がん体験者の会<虹の会>ブログからの転記です。・・・って、私が担当者はだったりするんですが(^^;)。今回は阪急宝塚線豊中駅直結のエトレ豊中(6F)にある国際交流協会プレイルーム1が会場です。梅田から急行(昼間でも10分に1本出ています)で12分!普通に乗っても16分くらいだったかなぁ~。駅直結のビルだから方向音痴でも迷子にならないよ!(^▽^;)。
虹の会会員以外の方も受講できますので、リンパ浮腫が気になる方は是非どうぞ♪

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

リンパドレナージ講習会のご案内

医療リンパドレナージセラピスト上田亨氏によるセルフリンパドレナージ講習会を行います。
リンパ浮腫に不安のある方、既にむくんでいる方、どなたでも講習を受けて頂けるように、午前はリンパ浮腫の基礎知識と基本のドレナージ、午後は既に発症された方のための更に踏み込んだ講習を行います。また、午前・午後ともに必要に応じて個別にアドバイスを受けられます。
経験豊富なセラピストに相談のできる数少ない機会です。リンパ浮腫に関して不安のある方、治療について悩んでいる方、更に知識を得たい方などご参加をお待ちしております。

【上田 亨氏】理学療法士。リムズ徳島クリニック※で、医療リンパドレナージセラピストとして多数の治療経験を持つ。患者会での講習のほか、医療者への実習指導も行っている。
※国内でも数少ない「リンパ浮腫に関する複合的理学療法」を専門的に行うクリニックとして外来・入院治療を行っている。

■日時・・・2011年5月29日(日)
      午前の部 10:00~12:30 … 排液手技
      セルフドレナージの基礎と予防のための生活指導
      午後の部 13:30~16:00 … ほぐし手技
      既に浮腫のある方のセルフドレナージと生活指導
■場所・・・とよなか国際交流協会 プレイルーム1
      (阪急宝塚線豊中駅直結エトレ豊中6F)
■人数・・・各10名程度
■対象者・・・午前 初めての方・基本を確認したい方
      午後 受講経験者、
■参加費・・・虹の会会員 午前2000円 午後2000円 一日4000円
      会員以外 午前3000円 一日5000円

【申し込み方法】
件名を「虹の会 リンパ申し込み」とし、
1.住所 2.氏名 3.電話番号(連絡のつくもの)
4.希望時間(午前・午後・一日)  5.会員・会員以外
6.現在浮腫んでいるかどうかや当日聞きたい質問等
を、E-メールにご記入の上、
会員:5月10日必着
会員以外:5月12日(木)~5月17日(火)必着 でお申し込みください。
E-mail:neko-no-mori@excite.co.jp

※E-メールで受信拒否設定をされている場合は解除してください。
※初めての方は必ず午前を受講して下さい。
※初めての方、非会員の方の午後のみの受講は出来ません。
※電話、FAXでのお申し込みは受け付けません。
※先着順に受け付けます。

【持 ち 物】
午前・午後共通:半袖またはノースリーブのTシャツ、ウエストゴムのズボン
(必要だと思う方は、体温調節用の上着や床に寝転びますのでバスタオル等をご持参下さい。)
[PR]
by neko-no-mori | 2011-05-10 22:25 | リンパ浮腫

リンパ浮腫治療φ(..)メモメモ

Pink Ribbon Pilatesの記事の事で、US在住の日本の担当者の方とお礼などのメールのやり取りで、私のメールが文字化けして見えないと数度お返事。とりあえず簡単なローマ字にしたりPDFにしてみましたけれど、何かなぜ文字化けするのかそれがとても気になる。こちら側のエンコードの問題だと思うけれど、JISじゃなくてUTF-8とかにしなくちゃダメなのかぁ~???とりあえず、オプション→送信で「受信したメッセージと同じ形式で返信する」を選択して再度相手にお返事したけど、基本的なことが分かっていない私(^^;)に誰か教えて~!

で、その関係ってことでもないけれど、リンパ浮腫の治療をしてくれる医師もセラピストも少ない日本で、この大阪近辺で治療をしてくれそうな所のメモ。
松尾クリニック
松尾汎先生は関西で一番有名なので掛かった方も多いと思いますが、肥後橋にあったクリニックは閉院されちゃいましたので、リンク先のホームページから問合せ先を転載。
連携先の「松尾循環器科クリニック」は
平成21年4月末をもちまして閉院いたしました。
7月より「たてかわ内科クリニック」で診療を致します。

松尾汎先生の診察をご希望の方はTel06-6388-0160、
または松尾クリニック(Tel:072-991-6586)まで
お問い合わせください
大阪警察病院 乳腺外科(地下鉄四天王寺前夕陽ヶ丘)
大阪市立総合医療センター<特殊外来 - リンパ浮腫外来・教室>(地下鉄都島
・JR桜の宮)
残念ながら院内の患者さんのみのようです。
女性のこころとからだの相談室(京都大学病院内)
まどか治療院(南海本線羽衣・JR東羽衣)

関西ではないですが、傍から見ても分かるくらいひどい浮腫みが出ている場合、一押しなのが四国の徳島にあるリムズ徳島クリニック。このリンク先には書いてありませんが、教育入院的に集中したドレナージで浮腫みを少なくし、自宅に帰ってからのセルフドレナージやバンテージの巻き方などを教えてもらえます。とにかくリンパ浮腫には何よりセルフケアが重要です。・・・って、自分ではやっていない(^▽^;)

他の医療機関でもやっている所はあると思いますが、その病院の患者でなければ掛かれない場合が多いようです。ここに書いてある病院も、もし掛かる場合は必ず問い合わせてから行ってね。また、最後にありますまどか治療院などでもドレナージはやってくれますが、医師の診断無しにセラピストにドレナージを受ける事は出来ないようです。主治医もしくは他の医療機関で診療情報提供書(紹介状ってやつ)をもらってくださいね。

これは私が調べた範囲内です。他にココがいいよという所をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。みんなで情報はシェアいたしましょう♪

※追記!(2010.9.24)
日本医療リンパドレナージ協会HPより、治療施設一覧。全てが掲載されている訳ではありませんが、全国のリンパ浮腫を治療してくれる施設が掲載されていますので参考にしてください。

で、内容とは関係なく昨日の大丸屋上から見た大阪市内。東西南北どっち向いてるのかは方向音痴の私には全く不明(^^;)
e0034047_12123329.jpg

[PR]
by neko-no-mori | 2010-09-23 12:09 | リンパ浮腫

アクセス解析

リンク元解析で上位表示されるのは、いっちばぁ~ん・Google、にばぁ~ん・Yahoo、3位に入るのが再発がんの先輩であるmarrowさんの「私の庭☆がんと暮らして☆In My Garden」。
乳癌リンクは大変充実していて再発の人にはもちろん初発の方にも参考になるサイトです。ここから訪れてくださる方が多いのはとても光栄に思います。1年以上更新されていない「徒然・雑草」・・・。ここにある写真を見て癒されるなぁ~と思って自分のブログにも頻繁に花の写真などを入れるようになったんですが、今ではビミョォ~に違う方向に(^▽^;)彼女のような温かい写真は私にはちょっと無理みたいぃ~(笑)
メールをしようかどうしようかと迷いながら月日はどんどん過ぎていきます。どなたかこっそり彼女の情報をお知らせくださいませんか?カギコメででも。

さてさて、本題はこれからで、検索ワードランキング。
e0034047_12443622.gif

タイケルブが3つも出てきます。残念ながらと申しましょうか、私はとっても元気だよ♪(笑)ゼローダ減らしているからね~。で・・・、一番気になるのが3位に出てくるハドマー。空気圧式マッサージ器というものです。何に使うかといえば、リンパ浮腫になった時に使われます。・・・が、それを使うよりセルフマッサージをお勧めします(強く!^^;)。

私も当初これを使っていましたので、やれば気持がいいのはよく知っていますが、ですが、それだけでは症状の改善にはつながりません。私が使って腫れが引いた時期がありましたが、あくまでもそれはリンパ液が流れ込む静脈を腫瘍が圧迫していた時、ハーセプチンを使いだして腫瘍が縮小するとともに流れが出来てハドマーで圧をかけることによってリンパ液が勢いよく流れていったから。行き先が出来れば流れますが、普通リンパ浮腫はそこに圧をかけたからといって簡単には流れてくれません。まずはセルフドレナージで流れを作ることが一番です。
[PR]
by neko-no-mori | 2010-06-17 13:14 | リンパ浮腫

久々のリンパドレナージ講習会

日曜日はリンパドレナージ講習会へ。

私の場合、再発で鎖骨下にあるリンパ液が流れ込む静脈が腫瘍によって圧迫されていたことでリンパ浮腫を発症しました。一番ひどい時で確か左右の上腕の太さが8センチほど。ハーセプチンが効いて腫瘍が小さくなるとともにあっという間にその腫れも引いていきましたが、未だに(セルフドレナージもさぼっているしスリーブも未だに購入さえしていないから当然ともいえる^^;)左右の腕の太さが違っています。一旦発症してしまったリンパ浮腫は完治できないと思ってください。

当初パンパンに腫れた腕でバレエのレッスンをしていると、浮腫んでいる腕のほうからだけリンパ液と思われるものが汗の粒のように出て来たり(循環が良くなって、出口のないリンパ液が毛孔から噴き出していたと思われます^^;)、今でも寒い日には患側の腕がなかなか温まらなかったり。

で、それとは別に腋の下の腫れは手術後から未だにあります。ぷよぷよ~。。。で、結構多くの方がやはり同様の症状が何年経っていてもあるようです。私の場合も場既に手術から8年経過していてそうなっています。これも浮腫。なので、日常のセルフケアである程度改善されるもののようなのですが、毎日というのが余程のことがない限りなかなかね~(^^;)

要は取ってしまった以外のリンパ節(反対側の腋の下や患側のそけい部のリンパ節)にリンパ液を流し込めばいいのですが、ここにはその方法を素人の解釈で詳しく書き込めませんので、その方法はDVDの付いた書籍などを参考にしていただければいいと思います。ただ、講習会を体験する皆さんが一様に仰るのは、セラピストの手技のソフトさです。ドレナージの手順やその速さなどと違い、これはビデオやDVDでは分からないものなので、機会があれば一度経験されることをお勧めします。ただ、間違っても美容目的のリンパドレナージがそれだとは思わないでください。元々そこにあるリンパ節にリンパ液を流し込むそれと、失ってしまったリンパ節を迂回して流す医療リンパドレナージのセラピストによるものとは違います。

★リンパ浮腫に関する参考サイト
むくみのページ〜リンパ浮腫の治療〜 http://www.mukumi.com/
リンパ浮腫総合情報サイト http://www.lymph-info.com/
あすなろ会 http://www.hi-ho.ne.jp/suzy/asunarokai/
ナック商会(株)(弾性ストッキング、スリーブ等の販売) http://www.nakcorp.co.jp/
[PR]
by neko-no-mori | 2010-06-08 12:01 | リンパ浮腫

リンパドレナージ講習会

当分の間、この記事を一番上に持ってきます。一応関係者なもんで(^^;)。
大阪の患者会「虹の会」がずっと会員対象で行っていたリンパドレナージ講習会を、今年から会員以外の人でも受講出来るようにしたので、虹の会ブログから内容をこちらにコピペします。

・・・多分(じゃなくて絶対かな^^;)、当日ココに私もいると思います。

※追記
当日はスリーブやバンテージを扱うナック商会さんの商品が2割引きで展示販売されます。保険適用になったとはいえ結構なお値段しますから、買おうかどうしようか迷っている方は先生の指導の元、自分に合ったものを購入できますので、かなりお得感あります。・・・だって、外科医やナースにどのスリーブがいいか聞いたって、ちゃんと返事の出来る人ほぼいないと思うし(^^;)

----------

リンパドレナージ講習会のご案内

虹の会では会員向けに医療リンパドレナージセラピスト上田亨氏によるセルフリンパドレナージ講習会を行ってきましたが、今回から会員以外の方も受講可能となりました~。

リンパ浮腫に不安のある方、既に浮腫んでいる方、どなたでも講習を受けて頂けるように、午前はリンパ浮腫の基礎知識と基本のドレナージ、午後は既に発症された方のための更に踏み込んだ講習を行います。また、午前・午後ともに必要に応じて個別にアドバイスを受けられます。
今年は11月にも開催予定ですが、経験豊富なセラピストに相談のできる数少ない機会です。リンパ浮腫に関して不安のある方、治療について悩んでいる方、更に知識を得たい方などのご参加をお待ちしております。

【上田 亨氏】理学療法士。リムズ徳島クリニック※で、医療リンパドレナージセラピストとして多数の治療経験を持つ。患者会での講習のほか、医療者への実習指導も行っている。

リムズ徳島クリニック※国内でも数少ない「リンパ浮腫に関する複合的理学療法」を専門的に行うクリニックとして外来・入院治療を行っている。

なお、締切日(5月20日)に定員に満たない場合、それ以後の申し込みでも受講可能です!
その時点でまたお知らせしま~す。


●日時   2010年6月6日(日)
  午前の部 10:00~12:30 ・・・ 排液手技
   セルフドレナージの基礎と予防のための生活指導
  午後の部 13:30~16:00 ・・・ ほぐし手技
   リンパ浮腫になってしまった時のセルフドレナージと生活指導
●場所   「ゆうゆうホール」天神橋一丁目会館
       〒530-0041 大阪市北区天神橋1-18-11 2階和室
●人数   各10名程度
●対象者 午前 ・・・ 初めての方・基本を確認したい方
       午後 ・・・ 排液手技受講経験者
●参加費 会員 午前・・・2000円 午後・・・2000円 一日・・・4000円
       非会員 午前・・・5000円 一日・・・7000円
(実はね、その場で会員にもなれます。その場合、6月からの入会という事で偶数月に会報も届いて2800円=その場で会員になっちゃえば200円お得♪・・・と、こっそり書き込んじゃいました^^;)

【申し込み方法】
1.住所 2.氏名 3.電話番号(連絡のつくもの) 4.希望時間(午前・午後・一日) 5.会員・非会員 6.現在浮腫んでいるかどうかや当日聞きたい質問等を
E-mail : niji_moushikomi@yahoo.co.jp
または、往復はがきにご記入の上、 5月20日(木)必着 で事務所までお申し込みください。

 ※初めての会員、非会員は必ず午前を受講して下さい。
 ※初めての会員、非会員の午後のみの受講は出来ません。
 ※往復はがきの場合返信側にも住所・氏名をお書きください。
 ※電話、FAXでの申し込みは受け付けません。
 ※申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます。

【持 ち 物】
午前・午後共通:半袖またはノースリーブのTシャツ、ウエストゴムのズボン(必要だと思う方は、体温調節用の上着や畳に寝転びますのでバスタオル等をご持参下さい。)

------ 申し込み・問い合わせ  虹の会 事務所 -----
〒530-0044 大阪市北区東天満2-2-15 第六新興ビル405号
TEL:06-6353-2510  E-mail:niji_moushikomi@yahoo.co.jp
※リンパドレナージ講習会の申し込みは↑こちらのメールアドレスにお願いしいます。

会場(ゆうゆうホール)の地図です。

[PR]
by neko-no-mori | 2010-05-31 11:24 | リンパ浮腫

がっこ行けよぉ~(ーー;)

本日下娘学校おさぼり。ゼミが休校っちゅう~ても、ほかの授業あるやんか!(怒)

庭のツワブキが咲きました~。
e0034047_15484387.jpg

パソコンの前に張り付いてばかりは身体に良くないので、午前中は気分転換。咲き終わった金木犀をチョッキンしましょ♪切る前がこちら。横の百日紅の枝に絡むくらいに思いっきり伸びてますぅ~(^^;)
e0034047_1551558.jpg

雨が降ってきたこともあり、とりあえず今日はここまでで終了。
e0034047_1553410.jpg

狭い庭なんすけど、築35年も経過すると、もともと植わっていた木が大きくなって手入れが結構大変になりますね。数年前弟に結構バッサリ切ってもらったんですが、ちょっと手入れしないとどんどん伸びます。弟は「自然でええやんかぁ~♪」と、自分が駆り出されるのが面倒なのもあいまって、のんきなことを言います。でも、枯葉がお隣に行ったりしますので、ある程度の手入れは必要です。

そんな弟に頼んでもいいのですが、高枝切りばさみの新しいのを使いたくて、ここまでは自分で切ってみました。もうちょっと切りたかったんですけど、腕がだるくなって止めました。リンパ浮腫のある腕は普段なるべく重いものを持たなかったり過保護(なくらいでいいんですけど^^;)にしているので、筋力も落ちていますし疲れやすいです。利き腕側(右腕)なのでちょっと辛いですけど、私の場合もともとが左利きだったらしく以外と左も使えるので、他の人よりましかなぁ~。

明日は筋肉痛になりそうです(^^;)。浮腫みがひどくなるようなら、続きはやっぱり弟に頼むかなぁ~。。。
[PR]
by neko-no-mori | 2008-10-22 16:07 | リンパ浮腫

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧