ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:皮膚転移( 28 )

貧血と再びのモーズペースト その4

虹の会の会報ダス。
e0034047_15415534.jpg

年4回発行。乳がん体験者である会員の手作りです。一番最初に『体験者の集い』の報告から始まります。今回は乳房再建者の体験談が集いのテーマでしたので、そのまとめ等が載っていたり、他の活動の報告、予定、医療情報、今回は遺伝子検査の体験談や、皮下埋め込み式ポート挿入手術の体験談など盛り沢山!・・・って、虹の会の宣伝です(^^;)


さて、昨日から今日の午前中にかけてゆっくりと休んだおかげで、只今の体調はかなり復活!とはいえ、食欲はイマイチ(ーー;)。飲み物も全然美味しく感じないので飲みたくない。脱水にならないように薄いお味噌汁や水分の多い果物等を摂っています。

入院中のように熱が出ていないだけしんどさはマシです。結局熱の原因は、やはり皮膚の炎症が原因だったと思います。抗生剤(クラビット)を1週間服用して熱が下がりました。また、一部から出ていたドロッとした膿のような浸出液がほとんどなくなったので、やはりこれが熱の元だったのか~と、自分では思っています。

今回、モーズペーストによる処置は8日と12日に行いました。昨年、一番初めに行う時は入院して行ったんですが、それ以後数度の処置は外来の日帰りで行いました。今回も日帰りでと言う話もあったんですが、現在の体調と皮膚の広がり具合からして、確実に痛い!であろうと思われましたので、入院での処置にしてもらいました。結果的にその前から入院になっちゃったんですけどね~。

処置は昨年の入院時と同じ担当医のレジデント@2年目君。今回はと~~~っても可愛い研修医になりたてホヤホヤのお嬢さんを連れてやって来ます。・・・美女と野猿(^^;)。でも研修医ちゃん、まずは色んな科を2ヶ月ずつ廻るそうなので、こんないい目を見るのは今だけねレジデント君ww

昨年、一番最初の処置だけは、指導医のO先生、皮膚・排泄ケア認定看護師Oさん、病棟のナース、私の主治医と、凄い人数に囲まれながら処置を行っていたレジデント君ですが、その後数度の処置はレジデント君1人なんて時もありました。

しかし、今回は違います!常に可愛い研修医が一緒です!その辺のアイドルよりも可愛い研修医!何人も研修医がいるであろうに、どうやってゲットしたんだレジデント君!・・・まぁ~、もうすぐ他の科に行っちゃうんだよね~。最終的に外科には来ないねきっと。

さて、何度目のモーズペーストでしょう。ワセリンとガーゼで周囲に土手を作り、山芋のようなネバネバ@モーズペーストを患部に塗っていきます。このレジデント君、お仕事はとっても丁寧なのです。・・・主治医より(^▽^;)

モーズペーストを塗り終わって、周囲に流れ出さないように厚めにガーゼを上から貼り付けて、痛みが出た時のためにオキノーム(医療用麻薬←即効性がある。レスキュー)を飲んで大人しくベッドで約2時間仰向け。その後、モーズペーストを生理食塩水で洗い流します。

8日の処置は比較的痛みが出ずに済んだんですが、12日は痛かった~!!!オキノームを2包飲んでも痛みは増して、限界だから早く終わりたい・・・のにレジデント君は忙しくなって来られない。先に来てくれた研修医ちゃんオロオロ。レジデント君が来るまで、手の空いた他の研修医と共にモーズペーストを流してくれました。

途中到着のレジデント君「ごめんね~!」と言いながら登場。私「許さん!!!」

モーズペーストを流してしまうと痛みはだいぶ退きますが、それでも痛かったのでオキノームをもう1包。そして結局、その日の夕食はほとんど食べることが出来ず、更にリバース2回。短期間にオキノーム3包飲んだせいだと思われます。

全く手を付けなかったチキンハンバーグ。
e0034047_17225254.jpg

多分この痛みにはオキノームは効かないように思います。NSAIDsを30分前に服用とか書いてあったりしますが、既にロキソニンを毎食後と日に2回のオキシコンチンを服用している私のような患者に効く鎮痛薬は無いもんですかね~。

退院後、ドラえもんの四次元ポケットのような状態になっていた部分のポケットが剥がれたら、ずいぶん楽になりました。その他の部分のモーズペーストも一部剥がれましたが、思った程出血はしていないので、とりあえず貧血の心配はなくなる?

いえいえ、そうとばかりは言えません。カルボプラチンの副作用には各種血球の減少がありますから~。


私にもてあそばれているレジデント君ですが、
話もしやすいし、とってもいい外科医になると思います。
残念ながらうちの病院には残らないようですが。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2014-05-24 17:23 | 皮膚転移

貧血と再びのモーズペースト その3

入院初日に人娘1が貸してくれた漫画『3月のライオン』。現在9巻まで出ています。
e0034047_23231249.jpg

ベッドの上で涙流して読んでました。この人の描くおじいさんが好きっ♪

今、ほとんど仕上がっていた記事がすべて消えてしまった・・・orz
しかし、本日抗がん剤治療で前投与したステロイドのおかげで何だか元気♪これ以上あいだが開くと記憶が消えてしまうので、気を取り直して記事を仕上げてみよ~!(と言っても今日で終わらないと思う^^;)


さて、輸血したら元気になるだろうと思っていたのにとんでもなかった。この漫画8巻を読み切ったのが12日間の入院生活退院当日。いくら文字数が多い漫画でも普段なら2日もあれば読み切ってしまうボリュームだというのに!・・・相当弱ってますな。

輸血は連休明けの7日にも1パック。その翌日に、そもそも入院予定だったモーズペーストを行いました。モーズペーストは更に12日(月)にも。私としては8日にモーズペーストをやって必要ならもう一度翌日にでもやってもらって週末には帰宅するつもりだったんですが、残念ながらそうはいきませんでしたね。

食欲が全然戻らないのと、入院中ずっと7度前後から8度5分を超える熱が出たり退いたり。漫画もそうですが、TVもほとんど見てませんでした。『花子とアン』だけは、欠かさず見てましたけど(Twitterの“花絵”が可愛いよっ^^)

誕生日である5月5日、端午の節句の昼ご飯にはエビフライと柏餅が出ました~!・・・でも嬉しくないなんて(滝涙)
e0034047_23494256.jpg

熱の原因が何なのか、私は血液検査の結果から皮膚の炎症が怪しいと思っていたんですが、輸血やその他思った以上に発熱の原因は沢山あり、診断は難しいようです(担当していたレジデント君が未熟だからって訳じゃないらしいわぁ~)。

こちらのサイトが参考になるかな。

★がん情報サイト|PDQ®日本語版
   発熱、発汗、ほてり(PDQ®)すべてを1ページで表示


いくら調子がいいと言っても、
それは前投与のステロイドのおかげで、
やっとカルボプラチン+パージェタ+ハーセプチンを打って、
副作用がどう出るか分からない。
この続きはまた明日(多分^^;)。
本日はそろそろ布団に入ります!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2014-05-21 23:50 | 皮膚転移

貧血と再びのモーズペースト その2

殺風景で殺伐としていたので、友人からもらったプリザーブドフラワーの写真でデコッてみるも・・・
e0034047_125042.jpg

輸血用の点滴が美しく見えたり、可愛くなったりはしないわね(^▽^;)


さて、「入院する?」っと聞かれても全くそう言う流れになるとは思っていなかったので、どうしようか3パターンか考えました。

1. 輸血だけしてもらって帰宅する。
2. 一旦帰宅して入院準備を自分でして入院する
3. バーバラさん@母と人娘1にメールして必要な物を持って来てもらう

入院前のブログに、「いつ入院と言われても不思議ではないので、入院準備をしておいた方がいい」と書きましたが、まだ準備が出来ていなかったんですよね~。まっ、人生なんてこんなもの。

ただ、今後の事を考えるといい機会かなと思いました。たまたまその前日から人娘1が連休を取っていましたので、この際、普段やらない家事を娘たちだけでやらせてみようかと。

私が普通に家にいると、全く家の事をしなくなった娘たち(小さい時の方がお手伝いしてくれてたゾ…ーー;)。一人暮らしをしたいだのなんだの普段言っているくらいですから家の事一通りできなくっちゃね~。大体もう周囲には結婚して子どもだっている友人がいるようなお年頃。果たして必要に迫られた時どの程度出来るもんなんだか。

翌日から連休だと言うことも決め手になりました。その日の体調からすると、どう考えても数日は体調不良が続きそう。いざとなったら救急で受診して…とも思ったんですが、平日の人出が多い時に入院してしまった方が、自分にも病院側にも負担が少ないかなぁ~。連休中、家の中が散らかって食事の時間になって何も出来ないような状態でいるくらいなら、入院してしまった方が自分にも娘たちにもバーバラさんにも良いんではないか。

あれこれ頭の中でぐるぐる考えた結果、人娘1とバーバラさんにメールして、必要な物を持って来てもらって入院する事にしました。

入院中の担当医は昨年の入院でもお世話になったレジデントS先生。まずは、上の写真にあるパックを2つ輸血しました。輸血前には一応こんな書類を渡されて、「特定生物由来製品の使用に関する同意書」なるものに署名をしてから輸血が始まります。しんどいんだもん、こんな文字ばっかりの書類渡されても読む気になれないし、読む人はおそらく少ないでしょう。読まないでとっととサインしちゃった~(^^;)
e0034047_17485291.jpg

輸血もCTやMRIの造影剤と同様、せっかく作ったポートが利用できません。一番確実に針が入る(けど痛い^^;)手の甲に針を刺されちゃいました。まぁ、熱が出てちょっと脱水気味だったし、やり直されるよりマシか・・・と、そこでいいよと言ったのは私です。数日開けてもう一度輸血をする予定とのことで、点滴の針が刺さったまま数日過ごすことになりました。

4時に開始して終了は10時近く。よって途中で晩ご飯。
e0034047_17234573.jpg

豆ごはんと天ぷら、おすまし、白和え、そして当日は八十八夜(この日にお茶を飲むと長生きするとかなんとか)て~ことで、飲む代わりに小さな抹茶のムースが付いていました。みんな私の好きな物ばっかり!ラッキ~♪・・・と普段の私なら思う所が食欲がイマイチだったので、完食ならず。一番おいしかったのは、このお麩とジュンサイのおすましだったり。

病院食は完食するぞ!がモット~の私でしたが、今回の入院では残念ながらそれは出来ず。いまだに食欲はイマイチのまま。お茶漬けが美味しい~!・・・続く


人娘たちですが、思った以上にやってくれた部分は2割くらい。
バーバラさん@子供たちの祖母間もなく85才!がいなければ
使い物にならないaround25の2名
(特に24歳が使い物にならなかったorz)。
普段偉そうな口叩いてるけどやっぱダメじゃん(ーー;)
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2014-05-17 13:10 | 皮膚転移

貧血と再びのモーズペースト その1

今年初のヒメヒオウギ。
e0034047_18303653.jpg

ブルーベリーも花から実に。
e0034047_1831328.jpg

蕾だったローズゼラニウムに花が咲き、
e0034047_18324849.jpg

あら~!既に花の盛りを過ぎたジャスミン(^^;)
e0034047_1834211.jpg

こちらも蕾だったのになぁ~。更新しない間に季節は流れ・・・でも、今日は寒いわっ(ーー;)


5月2日より昨日までちょいと3食昼寝付GW長期休暇入院しておりました。更新しなかったので、ご心配をおかけしたようで申し訳ありません。いやぁ~、入院中に携帯から更新しようかなとも思っていたんですけど、未だスマホではなく“ひゅーちゃーほん”ってヤツなもんで、画面小さいしめんどくさくなっちゃって(^^;)

では、長くなるので数回に分けてお届けしたいと思いま~す。

先月末30日の水曜日、受診日でやっとハーセプチン+パージェタ+パラプラチンの治療が出来る予定で病院に行きました。ちょっと何かやると息が切れるし、脈拍も多い。目まいはしないけれど歩くのがやっと。確実に貧血進んでるなぁ~と、いつもならチャリで行くところを1時間に1本しかないバスに乗って行きました。

案の定、血液検査の結果、貧血の指標となる血色素5.5g/dlと、アラ、参考値下限の半分以下じゃないですか~。で、白血球はと言うと8400と私にしたらすごい高値。そしてCRPが7.0mg/dlとこちらも相当高い。皮膚転移部分が感染している可能性大。←この日はCRP4.50mg/dlと高かったものの白血球は4600(私としては高いですが^^;)ulであったため、比較的元気だったと思われます(^^;)

主治医と相談して、その日はさらに貧血を進めてしまう可能性の高いパラプラチンを抜いたハーセプチン+パージェタで治療を行うことと、連休明けに再びモーズペーストでの処置を行って出血部位を固めるために入院する事を決めました。

その日のうちにひとまず輸血もと言う話も出たんですが、病院内をうろちょろできたし結構体調が良かったので、輸血はモーズペーストで入院する時でいいんじゃね?ってな話になったんですが、ケモ室に行くと顔見知りのナースたちが来る人ごとに「今日、輸血しないで大丈夫?」

だって、その日はいつもより体調が良かったんだもん。その日はそのまま帰りましたが、帰る間際まで、「ガーゼ交換する時出血大かったらすぐに来るのよ~!」と言うナースの言葉が引っかかって・・・。

とりあえず、それまでの3週間で食欲が無かったり体調がイマイチだった原因がてっきりパラプラチンだと思っていたので、パラプラチンを抜いたんだから体調が戻る筈・・・が、翌日も翌々日も8度まではいかないけれど微熱が出て・・・。

連休後半に突入してから救急にかかると言う手もあるけれど、金曜日の午前中なら主治医と話も出来るし、輸血して連休をちょっとでも元気に乗り越えられるならと、病院に行きました。

んで、予約外での診察と言うことで受付で何で来たかと尋ねられたので、「輸血してもらおうかと思って~。」と軽いノリで言ったら、何か結構体調が悪いと思われて(確かに悪かったけど)、とても病人っぽく扱われたような気がする(^^;)

んで、診察室に入って主治医から出た言葉が、「入院する?」
(と言われた日の検査結果が白血球が8400でCRPが7.0mg/dl)


昨日病院から帰ってまいりました!
完全復調とはなっていませんので、
しばらくはリハビリ的にボチボチ動きます。
取り敢えず今日はこの辺で。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2014-05-15 18:39 | 皮膚転移

皮膚転移・・・2014年4月画像

3年目にしてやっとまともな太さに成長するようになったアスパラ。
e0034047_18164276.jpg

これを美味しく料理したいんだけど、ここ数日吐き気がしてあまり料理をする気になれないのよね~。食いしん坊の私にしてはなんて珍しい事なんでしょ!

吐き気はおそらくオキシコンチンを飲み始めたからか、またまた抗がん剤が変わったからか。先週水曜日はハーセプチン+パラプラチン(一般名:カルボプラチン)を打ちました。本当はここにパージェタを足したかったんですけど、うちの病院ではまだ出来ないと~。次回は出来るようにすると主治医は言ってましたけど、さてどうなりますことやら。。。


さて、恒例となりましたお見苦しい画像、
ご覧になりたい方はポチッとの後ご覧ください。
・・・ってことで、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ


 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

More ホントに見るの?
[PR]
by neko-no-mori | 2014-04-13 18:33 | 皮膚転移

皮膚転移・・・2014年3月画像

昨日は久々友人とランチ!ジェノベーゼソースたっぷりの生パスタ。
e0034047_22265729.jpg

引っ越したバレエのレッスンメイトが久しぶりに大阪にレッスンに来ると言うので私もレッスン!・・・と言いたいところだけど、貧血と浸出液増量中に付きランチのみお約束。んでもって、レッスンが終わった頃にスタジオへ。

先生を始めみんなから体調はどう?と聞かれて、
「おしゃべりするのと食べたるのは大丈夫!お口は達者です!・・・体調はボチボチ(^^;)」

3ヶ月ぶりくらいではあるけれど、通い慣れたスタジオに行って、みんなに会ったら元気が出ました。現時点ではちょっと厳しいですが、もう一辺レッスンに通えるようになりたいわぁ~♪と、改めて実感。

しかし、パージェタが効いてない現状では次の手を考えておかないとね~。パージェタと組み合わせる薬をタキソテールからカルボプラチン(商品名:パラプラチンなど)に変えるくらいしか現状では組み合わせは無いかな~なんて、先日主治医とも話していたんですが、期待のカドサイラは何時になったら薬価が出るんでしょ。

で、カドサイラまだかいなぁ~なんて検索したら、こんな記事がありました。
1年延命のコストが1500万円?~新薬カドサイラの薬価問題が暗示する未来~

う~~~ん、ハーセプチン+タキソテール+パージェタ(その他諸々含む)の価格でのけぞった訳ですが、それより高額になるのかしら。いや、なるのよね、きっと。世間の皆様、長くがん患者やってゴメンナサイですわorz

このままいくと、高額療養費制度がなくなっちゃうんじゃないかなんて思ってしまいます。今でもそれに近いものはありますが、本当に金の切れ目は命の切れ目となる日は近いかもしれません。私の場合、その前に命の切れ目が来そうですけどぉ~(^◇^;)


さて、話は戻ります。友人たちとランチをした後、更に場所を変えてお茶して帰宅。昨日はホワイトデーってこともあって、夕食を作る時間でしたがその前に解凍していたパイシートとカスタードクリームでこんなものを作りました。
e0034047_23322879.jpg

弟家族にプレゼントだったんですが、来週は姪っ子の卒業式。お祝いはこれで許してね~(^^;)


と言うことで・・・、
タイトルにございます皮膚転移の画像は
ポチっとの後でヨロシクお願いしますm(_ _)m

乳がん ブログランキングへ


 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

More 画像はこちらです。
[PR]
by neko-no-mori | 2014-03-15 23:42 | 皮膚転移

皮膚転移・・・2014年2月画像

昨日のお昼の水餃子。やっぱ、冷凍食品のストックって便利ね~。
e0034047_1574841.jpg

ねむぅ~~~~い・・・昨日一日中ほとんど寝てるような状態だったのに。

一昨日の朝、微熱が出て、行こうと思っていた骨転移の講演会に行きそびれました。ハァ~~~、残念!大人しくオリンピックでも見てれば調子が戻るかなと思っていたのに、昨日も動けずorz・・・倦怠感ってヤツですね。

熱は無いんだけど、コタツでTV見ながらゴロゴロ。猫も一緒にゴロゴロ。動かなきゃと思っているのに動けないのって、ホント嫌だわぁ~。

しかし、そんな時でも食べる事だけは忘れない!っちゅ~か、動いてないのに食欲が無くならないってところが良いような悪いような(^^;)・・・で、本日は復活。寝て食えば元気になるってことか?!


さて、今月の皮膚転移部分の画像、興味のある人はポチッとの下をご覧ください。


グロテスクなものを見るのは
免疫力の低下にもつながりそうなので、
止めといた方がいいと思うよ。
・・・取敢えずポチっとしてからよく考えて行動してね(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ


More ホントに見るの?
[PR]
by neko-no-mori | 2014-02-10 15:52 | 皮膚転移

ジェムザール打てなかったヨorz

寒中お見舞い作成中。
e0034047_21571062.jpg

ここ数年、マトモに年賀状を出しておりません。出して下さった皆様ゴメンナサイm(_ _)m

「今年もよろしくお願いします!」と言う言葉は申し上げたいんですが、「おめでとうございます。」と言う“お祝い”の言葉を控えさせて頂きたいと言う気持ちがそうさせてしまうんです。これは、旦那が他界して以後(15年も経っちゃってますけど^^;)ずっとで、素直に祝えないのよ。お正月の準備は全部するのに矛盾してますけど、天邪鬼なんです。許してね。


さて、本日は今年初めての診察と治療となる筈でしたが、血液検査の結果、白血球も低いし(2400)貧血も進行(7.8)。正月早々微熱とはいえ熱も出てるし、ジェムザールとハーセプチンの点滴は1週間延期となりました。う”~、思ったより貧血が酷い。白血球の数値だけならやりましょ~って言えるんだけど、これはちょっと厳しい。

診察後にケモ室に行って、なじみの看護師さんに「今日は打てなくなったよぉ~、帰りますぅ~。」と報告。貧血、7.5を切ったら一度輸血ってことになるかもねと言われてしまった。してもいいけど、それで問題は解決しないからね~。それは、再びのモーズペーストでも同じこと。

皮膚転移からの出血を止めると言うことは、転移部分の腫瘍が小さくならない限り厳しいでしょう。パージェタが使えるようになるのは2月に入ってからとのこと。パージェタが効けば問題は解決。それまで、1か月の辛抱。さすがにバレエも1か月お休みするしかないわね。レッスン中にぶっ倒れる訳に行かないし(;_;)

しかし、うちの病院ではパージェタ+タキソテール+ハーセプチンと言う組み合わせでしか使えないようなので、やれやれ、またタキサン系の副作用に悩まされるわけね・・・。主治医は勿論タキソテールの量は減らすとは言ってますけど。


たかじんさんが無くなっちゃったよぉ~!!!
しかし、癌の記事ではいつもの事だけど、
病状についての詳しい情報は出ないね。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いしますm(_ _)m

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2014-01-08 22:53 | 皮膚転移

皮膚転移・・・2014年1月画像

七草粥。
e0034047_22381324.jpg

♪七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に ストトントン

前日の夜に七草を歌いながら包丁などで叩いて翌朝食べるのが、本来の七草粥だそうな。でも、そんなことちっとも知らずに、毎年7日の晩ご飯に作っていた私・・・だって、バーバラさん@母は七草粥事態作らない人でしたから~。今年は取り敢えず、お昼に作ってみました(^▽^;)


明日、今年初の診察&治療です。昨日から痛みが増しているのは、ジェムザールの効き目が切れて来たからか?明日薬を注射したら痛みが治まるのか?さて、どうなりますか~。。。


今月の皮膚転移の様子が見たい人ぉ~!
・・・は、見る前にポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ








More 虫より不気味なモコモコ画像だよ(・・;)
[PR]
by neko-no-mori | 2014-01-07 23:15 | 皮膚転移

皮膚転移・・・2013年12月画像

12月に入ってご近所のイルミネーションも目につくようになりました~。こちらはご近所のミッション系の女子校。
e0034047_16201858.jpg

その近くの幼稚園。
e0034047_16222873.jpg

夜な夜なバーバラさん@母と一緒にイルミネーション探しのお散歩を楽しんでいます。


さて、皮膚転移のその後でございます。取り敢えず5度のモーズペーストによる処置と寒くなった事により、悪臭がひどく漂うことは無くなっています。しかし、やっぱり徐々に外側に広がっているんだか、相変わらずの出血。

でも、その出血はほとんど患部に当てたドレッシング材(傷あてパッドとか傷を保護する素材のことね。私の場合は母乳パッド4枚をずらして貼ってます)をはがす時に起こるもの。特に引っ付いてはがし難いという訳ではないんですが、大した刺激でもないのにその時に出血して、しばらくすれば止まります。

私の場合、患部表面を触っても全然痛くないので、試しに出血部位をしばらく指で押さえてみました。・・・出血止まるじゃん♪圧迫止血法なんちゃって~・・・ソリハ、チョト違ウヨ(^^;)

まぁ~、ドレッシング材が出血部位に引っ付かないようにすれば出血しないんじゃないかなぁ~と思って、小さく切ったガーゼにワセリンを塗って出血部位に引っ付けてから母乳パッドをあてると出血はかなり少なくなりました。

第5回浜松がん看護フォーラム21 乳がん自壊創のケア
以前にも載せましたが、改めてリンクを貼っておきます。皮膚転移のケアについて大変参考になります。


現在の状態がどんな感じなのか、
ガーゼをどんな風に貼っているのか、
見たい人はこの先をご覧ください。
めっちゃグロテスクだよ~!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ







More 虫より不気味だよぉ~(^^;)
[PR]
by neko-no-mori | 2013-12-04 18:09 | 皮膚転移

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
Kohey Nakada...
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧