「ほっ」と。キャンペーン


ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:抗ホルモン薬( 14 )

フェアストン

こちらダス。

1日3錠飲んでます。フェアストンだけのお値段は3週間分で8,000円ほど。
e0034047_11534876.jpg

特に副作用はありません・・・つか、抗ホルモン剤で副作用が出たとしても、フェアストンのものなのか、ハラヴェンのものなのか分かんない気がする(^▽^;)。


数えたら、再発してから9レジメン目?
違う違う途中で抗ホルモン剤も使ってるから訳わかんなくなっているわ~!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-04-07 16:16 | 抗ホルモン薬

分かっちゃいたけど・・・

明日ハーセプチンの日なんだけどね~、落ち着いて主治医と話がしたかったので、月曜日(昨日)が丁度診察日と言う事で、病院に行って来た。自分でも分かったしこりが、CTにも写っているかどうかの確認をしに。

ほぉ~らあった。縫い目の真下に1つ、鎖骨下腋から3~4センチの辺りに1つ、でもって、鎖骨上の前からゴチャゴチャ小さいのがあったのの1つが大きくなっている。なぁ~んかちょっと前からものを飲み込む時に違和感が出てたのよね~。CTを取ろうかと言う話の時には、主治医も私も、何にも写らないよね~なんて、お気楽な事を言っていたんだけれど、CTを撮ったその日だったか、改めてあちこち触ると、あったんだわぁ~。。。もっとマメに自分の身体を確認しておきましょう>自分(^^;)
ハーセプチン+ホルモンで約1年。よくもったんじゃないでしょうかぁ~。

と言う訳で、さて、次の手はどうするかぁ~の戦略会議。抗がん剤を使ったことが無いので、選択肢はあれやこれや沢山あるのです。ですが、傍から見てそうとわかる=髪が抜ける薬はすぐには使いたくないと主張。何故かというと、夏には亡くなった主人のお墓参りに行かねばならんのです。そう、あちらの親戚には再発の事どころか、乳がんになったことすら言ってない(^^;)去年、凄く腕が腫れて、見せられなかったんだけど、お姉ちゃんの受験を理由にお墓参りに行かないでごまかせた。でも今年は行かない理由が無い。

で、アリミデックスなんてどう?と私から提案。主治医、ゾラ+ノルバのときより全然きついよぉ~。副作用ひどく出るかもよぉ~。ボケちゃう人もいるよぉ~なんて脅すけれど、薬やめたら元に戻るでしょ?やってみなくちゃわからない。閉経後じゃないと出来ないかと聞くと、大丈夫だろうと言う事で、2~3ヶ月とりあえず試してみるかぁ~ってなことに。ついでに、アルコールダメだよと伝えておいた。一番小さなビールの缶でもダメかと聞くので、飲んだら後どうなるか分からないと言っておいた。センセ、カルテにφ(..)メモってた。タキソールはやっぱり無理かな。

と言う訳で、本日からハーセプチン+リュープリン+アリミデックスになりました。が、今日は頭痛がひどくて吐き気もあって飲み損ねました。飲んだ途端にゲロッパじゃ意味ないし(^▽^;)。明日から飲みます。いやぁ~、マジ久しぶりにひどい片頭痛で、このままどうにかなっちゃったら困るぞぉ~と思いました。だって、今日燃えるゴミの日だったのに、出しそびれるし、晴れてるのに洗濯物干せなかったし、家の中グチャグチャです。人には見せられない。まだ、完全復活!とはいかないけど、マシになったので家の中片付けます。仕事もしなくちゃ。。。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-07-04 22:05 | 抗ホルモン薬

ハーセプチン30回目 リュープリン5回目

出かける頃降っていた雨は帰る頃には止み、のんびりと歩いて帰る。
e0034047_2152981.jpg

e0034047_2155414.jpg

久しぶりにかもさん達が池にいた。
e0034047_2161685.jpg


More
[PR]
by neko-no-mori | 2006-04-13 02:39 | 抗ホルモン薬

リュープリンその後

3週間前注射をし、PETの翌日赤く腫れて、痛みもあり、ぐりぐりしこりもあったリュープリンの注射の痕、その後、翌日にはほとんど痛みは無くなり、赤みも消え、徐々に腫れも退いた。

昨日の主治医との話で、その程度なら打つ場所を変えていけば問題ないとのこと。関節痛のような、動く時にぎこちない感じがするというと、それもやっぱりリュープリンの副作用で、

「油が切れたような、ギシギシした感じでしょう?」

そうそう、それっ!
ゾラデックスの時とは違う感じ。ノルバデックスの時にあった、ホットフラッシュ、最近は無いなぁ~。同じような効果がある薬でも、身体は違う反応をするものなのね~。

元々、踊っている人としては身体が固いのだが、その固さが更に増している。こうなるとは全然考えていなかった。数ヶ月で1年ずつ年取っていく感じかな(^^;)。笑えるほど足が上がらず、筋力も落ちている。

枯れていく私のよ~な、近所の家の納屋?なかなか趣があってよろしい。
e0034047_1772263.jpg

[PR]
by neko-no-mori | 2006-02-09 17:17 | 抗ホルモン薬

副作用

先週リュープリンの注射を打った部分が赤く硬く腫れてきた。少々痛みも。

リュープリンの注射の後、毎回、腫れたりしてないか聞かれたんだけど、今まで3回ではそんなことがなかった。1ヶ月に1度から、3ヶ月毎投与に量を増やしたせいかしら?そうなると、次回からは中止か、また1ヶ月ごとになるのかな?1ヶ月毎となると、ハーセプチンが3週毎なので、病院に行く日がどんどんずれて、しっかりメモしておかないと、行く日を間違えそうだ。

それ以外にも、最近手を握る時に、違和感があったり、膝の調子が悪かったり。膝は以前からちょっと悪かったので、そのせいではないかもしれないけれど、寒いせいだか、身体全体が固くなって来ているように感じるのがちょっと気になるな(へっ?歳のせいでしょって?そりゃあるでしょうが、そんなに急にはなりませんって^^;)。また、爪がとても弱くなっている。検索でヒットした武田薬品工業のリュープリンの副作用の欄を見ていると、これら全部が当てはまる可能性がある。口内炎によくなるのもリュープリンか、ハーセプチンのいずれかのせいだろう。

で、武田薬品工業のこのページ、本来は医療関係者向けのページなので、本来ならIDやpassがないと見れない筈が、検索に引っ掛かって、見ることが出来ています(^^;)
つーか、こういう副作用等の薬の情報、他の製薬会社のページ見てても思うけど、使用している人間にも見られるようにして欲しいなぁ~!

e0034047_1643991.jpg

キツネザルが雑ざっているんじゃないかとうわさのある(^^;)、ミニミ♀2歳半。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-01-25 16:47 | 抗ホルモン薬

ハーセプチン26回目 リュープリン4回目

何も言われないので、もう血圧を測るのはやめにした。まあ、問題ないでしょ。

今日からハーセプチンは3週に1度、リュープリンは3ヶ月に1度になった。時間的には50分くらいだったものが、1時間半くらいになったけれど、行く回数が減るのはありがたい。ただ、病院に行くのが好きな私(^^;)、ちょっと淋しいかも。。。

月曜日はPET。新しい病院。どんな感じかな?ワクワクo(^^o)(o^^)o
あ、でも、4時間前から絶食。これは食いしん坊にはつらいかも。

プラタナスだと思っていた木は、アメリカフウと判明。ちゃんと書いてあった(^^;;)
e0034047_18104540.jpg


ついでに、どんぐりコロコロ。
e0034047_18112283.jpg


入って行きたくて仕方ない。子供の時だったら絶対に入ってるな。
e0034047_1812028.jpg

この木何の木?がいっぱい。
[PR]
by neko-no-mori | 2006-01-18 18:13 | 抗ホルモン薬

ハーセプチン21回目 22回目 リュープリン3回目

21回目12月14日 お昼は前回(ハーセプチン19回目20回目参照)の反省から病院のレストランできつねうどん。

血圧がちょっと高かった気がするけど(忘れました^^;)特に異常なし・・・じゃないや、先週のことなので、すっかり忘れていたけど、血液検査の結果、白血球が2000台だったみたい。でも、ハーセプチンなので、白血球の数値は関係ないので、「打ちましょう。」

白血球が少ない原因は何なんでしょうね。元々、結構少なめで、2000~3000くらいって、結構あることなんです。鉄も欠乏気味。でも、だからと言って、風邪を引き易いとか、身体が弱いとか、そういうことはない・・・と思うんですが、実は弱いとか?お腹壊し易いし、頭痛もしょっちゅう。でも、見た目むっさ元気に見えるので、誰も、自分自身も、気付いてないとか(^^;)

話を元に戻そう!
主治医にひょっとして頭痛でよく鎮痛剤飲むので、そのせいで白血球少なくなってるんじゃないかと聞いてみたんだけど、そんなことはないでしょうって。でも、私の飲んでいるEVEの成分、イブプロフェンには「溶血性貧血、白血球減少、血小板減少がおこることがある。」と書いてある資料もあるんだけどなぁ~。。。私はこのせいだとにらんでいるのよね。


22回目とリュープリン 血圧138-83 脈拍81 ちょっと高め?お昼はたぬき(大阪ではきつねの入ったそばをたぬきと言う。関東にしばらくいた私は、どちらが何だったんだか、時々ごっちゃになる。)

年明けからリュープリン3カ月毎、ハーセプチン3週間毎にしましょうということに。
先生、リュープリンの注射、座ったままやってみるぅ~?だって。へっ???いやね、リュープリンって、前立腺がんの人もするんだけど、ビール腹のおじさんたちだと、座ったままで打っちゃうらしい。いや、出来なくはないでしょうが、そこまで私のお腹は出てませんよ(^^;)先生がやりにくいと思いますぅ~。。。
「その後、大きくなっていませんか?」の問いに、「鎖骨上のしこりがちょっと大きくなっているような気もします。」ハーセプチンと、リュープリンだけで、いつまでもつかなぁ~。。。

前日寝ていなかったので、点滴の間、爆睡!

帰りに病院のケーキ屋さんで『カヌレ』を購入。ちょっと前(だいぶ前?)流行りましたよね~。久々に姿を見たものだから、思わず買ってしまいました。

e0034047_10231162.jpg


病院を出ると、雨。でも、小降りだったので、銀行へ。銀行を出るとすぐ前にパン屋さん。カヌレ買ったし、寄らずに帰ろうかなぁ~。。。でも中には美味しそうなパン。。。

ハイ、買って帰りました(^^;)
[PR]
by neko-no-mori | 2005-12-21 12:00 | 抗ホルモン薬

ハーセプチン18回目 リュープリン2回目

血圧131-78 脈拍80
食事後すぐに計ったもの。血圧って、いつ計るのが一番いいのかしら?体温は食後だと上がるけど、血圧はどうなんでしょ?

点滴を打つ場所、いつも同じ手首付近だったけれど、ここ2回ほど打っている間とその後ちょっと痛かったと言ったら、肘寄りに。そのせいだか何だか、点滴を全開にしているようなのに落ちるスピードが遅い。普段50分程度で落としてくれているものが、1時間15分ほどかかった。点滴って打つ場所が違うと落ちるスピードが違うの???まだ針が入るんだったら元の場所が良かったかな?今度聞いてみよう。

点滴後、診察というか、リュープリンの注射。結局、ハーセプチン3週毎、リュープリン3ヶ月毎にするのは、来年からって事で、とりあえずもうしばらくはこのままいきましょうということに。リュープリンの経過をもうしばらく見たいというような感じ。ま、先生がそう仰るならそうしましょ。

PETとMRI検査専門の病院が、大阪モノレール少路駅前で来月1日から開業するらしい。うちから一番近いので、検査をしてもらおうと思ってはいるけれど、とりあえず先月CTと骨シンチは撮ったし、もうしばらく先でいいんじゃないかと言う事になった。

MIクリニック
http://www.jinsen-pet.jp/

PETだと、全身の癌が一度に調べられるようなので、一度受けてみたかった。血液検査、CT、RI(骨シンチ)はやっているけれど、全身調べられているわけではないし、やはり再発してしまった以上、他の臓器への転移がやはり気になる。見付かれば、様子を見つつ、他の抗がん剤の使用も考えなければいけないし。
病院からの検査依頼という事で、健康保険も使えるそうだ。これがもし、ただの検診だと12万円。これにMRIなどをプラスすると、22万円。きゃぁ~!

「備えよ常に」
・・・ボーイスカウト、ガールスカウトのモットー。

元ガールスカウトだったりする私(^^;)
実際のところ、「備えよ常に」は出来てません。「明日は明日の風が吹く」ってノリで日々生活しています。あららららぁ~・・・。ちなみにスローガンは、「一日一善」。一日一善なんて言葉、今の子達は知らないだろうなぁ~。

e0034047_10454390.jpg

男前豆腐店「喧嘩上等 湯豆腐野郎」。
全然意味ない画像ですみません。1年前ホームページで見かけたときは、近所になかった「男前豆腐」。今じゃ、あちこちで見かけます。
このトロンとした豆乳の中に浮かんでいる「湯豆腐野郎」、湯豆腐に入れる豆腐かと思ったら、そのままを器にとりわけ、レンジで温めて食す。豆乳と豆腐の組み合わせ、豆乳鍋とも違うし、不思議な感覚。なかなか美味でした♪イソフラボンたっぷりって感じ~。
[PR]
by neko-no-mori | 2005-11-25 00:00 | 抗ホルモン薬

ハーセプチン16回目

血圧127-78 脈拍が81とちょっと高かった。何故?(^^;)
ちょっと肌寒かったのと、うどんが食べたかったので、レストランできつねうどん。最近のマイブームです。大阪のきつねうどん、安くて美味しいよ。

病院内なので、残念ながら携カメラでは撮影できないのよね。でも、病院内で、時々携帯使っている人がいて、しかも申し訳なさそうでもなく、普通にしゃべっていたりするのでびっくり。私自身も反省すべきことに、たまに電源を切り忘れる時があるけれど、気が付いたらこっそり切りますよ。

木曜日なので、点滴は主治医ではない外科のお医者さん。この先生に打ってもらうのは3回目くらいだったかしら。とても優しい感じ。専門は何なんでしょ?いつも同じところに打つので、そろそろ血管が硬くなって来てますって。そう言えば、先週、先々週とちょっと針が入りにくそうで、痛みも強かった。でも、今日はすっとあまり痛みもなく注射針が入っていった。「次はこの辺りにしようかと狙ってるんですけどね~。」って、手首と肘の丁度中環辺りの血管を指差して、笑ってた。いい先生だぁ~(笑)。ホームページの外来一覧で、名前を探したけど見付からない。先生の名前、全部出して欲しいわぁ~。

病院からの帰宅後、生理が始まる。最後の生理となるかな。

先週末、気持ちが落ち込むことがあって、気分が海の底に沈んでいた。その出来事が強烈だったせいもあるんだけど、なかなか深海から浮上できない。ちょっといつもと違うぞぉ~・・・で、ふと考える。ひょっとしてリュープリンのせい?ゾラデックスの時はそうでもなかったと思うんだけど、う~~~ん。。。今はその出来事から1週間たってかなり落ち着いてはきたけれど。単にその出来事のせいだけなのか、更年期の症状が出ているのか。

このために購入したわけではないんですが、更なる浮上のきっかけとなるか?!
丹田を創って「腹の人」になる
鈴木 光弥 帯津 良一 / 小学館
ISBN : 4094184317
スコア選択:

喘息やアトピーなどさまざまな疾患に苦しんできた著者が、ふつうの体調を取り戻した日常生活でできる呼吸法の実践ノウハウ。監修にあたられている帯津良一さんは、ホリスティック医学協会会長で、漢方、気功、食事など代替療法を取り入れている帯津三敬病院の名誉院長。

丹田と呼吸に関しては、癌に良さそうと言うより、踊りやすい身体を作るために丹田を意識した呼吸法を知りたいと思って購入しました。踊りと呼吸ってどう関係があるの?と思われるかもしれませんが、踊っている時にちゃんとと言うか、自然に呼吸ができていると、踊りが伸びやかに見えますし、踊りに必要な、細くてしなやかで丈夫な筋肉を作ります。ストレッチなどでも、一生懸命になるあまり、呼吸を止めて力まかせにしている場合がありますが、柔らかくほぐすどころか、却って筋肉を硬くしてしまいます。呼吸と余計な力の脱力、以外と難しいものです。
ちなみに丹田(下腹)を引き上げると踊りが安定します。軸が取れると言うのでしょうか。丹田を意識するのって結構難しいですよ。みぞおち辺りは強くても、下腹はそうでもなくて、下腹に力を入れろと言われても、良く分からない事がありますから(以前の私です^^;)。

※ホリスティック医学とは?
ホリスティック医学の思想は、臓器や細胞などといった部分をみることに急なあまり、人間を全体的にみることを忘れてしまった西洋医学に対する反省から1960年代のアメリカで興った概念です。
ホリスティック医学をひと言でいうならば、人間をまるごと全体的にみる医学といえます。健康や癒しとは本来、身体だけでなく目に見えない精神・霊性も含めた人間の全体性と深く関係があります。これは、病気だけに限定されるものではなく、人生の中の生老病死というステージを考え、病を癒 していくなかに関連する、あらゆる分野の「癒し」も大切に考えるということです。
ホリスティック医学協会のホームページより引用)
[PR]
by neko-no-mori | 2005-11-10 00:00 | 抗ホルモン薬

ハーセプチン14回目 リュープリン1回目

血圧 132-80 高目だな。
そうそう、血圧と一緒に脈拍数も出てくるんだけど、大体70~72。ちょっと多い?普通、私位の年齢の人の脈って幾つくらいなんでしょ???

結局、前回CTや骨シンチの検査結果が出ないうちはホルモン剤の注射はしないだろうと思っていたんだけど、今週か来週にしましょうと言われたので、じゃ今週お願いしますと言うことに。
問題はゾラデックスにするか、リュープリンにするか。リュープリンなら、針も細くてゾラデックスより痛みが少ない。3ヶ月に1度の接種にも出来る。私としては、針が太かろうが細かろうがそう変わらないような気がしたんだけど、言葉では言わないけれど、先生がどちらかと言うとリュープリンを薦めているような雰囲気だったので、じゃ、今までと変えてみますかって事で、リュープリンを接種。。。確かに針はゾラデックスと違って、極細っ。打つときの痛みも少ないかなぁ~。でも、ゾラテックスでもその日によって、凄く痛かったりほとんど痛く感じななったり色々なので、こっちが絶対いいわぁ~と言う感じはしなかった。どっちにしろ針刺すんだもんね。

前回聞き忘れていた腫瘍マーカーの事を聞いてみた。私の場合、ずっと正常値のままなのだそうな。

国立がんセンターの腫瘍マーカーについての説明
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/diagnosis/010601.html
[PR]
by neko-no-mori | 2005-10-26 12:00 | 抗ホルモン薬

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

お気に入りブログ

Report 藤浩志企画制作室
Kohey Nakada...
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧