ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:補完代替医療( 9 )

お茶のお稽古と十全大補湯

火曜日、バーバラさん@母(隣在住)の所にお友達Hさんが来ると言う。お抹茶を振舞いたいので、お菓子でも買おうかなぁ~・・・と言うので、「Yさんからもらったサツマイモがあるから何か作るよ。」・・・で、作った栗きんとんの茶巾絞り。
e0034047_1365012.jpg

我が家もそうですが、目の前が坂の上、階段が多い隣家。家に上がってお茶まで出来るバーバラさんの友人は、毎年どんどん減っています。サツマイモを頂いたYさんも母の友人で、ご夫婦仲良く家庭菜園をされていますが、階段は登れなくなっています。

バーバラさんが元気で難なく階段が上り下りできるのは、この階段の多い家のおかげでしょう。・・・ん?私がそれなりに元気なのもそのせいか?!

そう、それなりに元気です。

火曜日はこのお菓子を作るほかに、もう1品謎のお菓子を作りました。茶巾絞りに使ったサツマイモに、白玉粉を混ぜて蒸してお団子にする筈が、チョォ~柔らかいおもち状態に(^^;)。

不味くは無い。しかし、そのままでは形にならない...何かに似ている...きな粉をまぶして、わらび餅もどきが出来た!・・・と、結構な時間、台所で格闘。
e0034047_1332154.jpg

そして、バーバラさんがボランティアで子供にお茶を教えなければならなくなったと言うので、その夜はお盆点(おぼんだて:お茶のお稽古で最初に習うお点前)を、久しぶりにダイニングキッチンの片隅で。う~ん、全部やるなら和室に移動すれば良かったか(^^;)。

最近はお茶を習うと言う人もめっきり減り、おしゃべりがてら習いに来ていた母の友人たちも、上記のような理由で通って来なくなりました。その上、このお盆建てって、初心者の時以外、滅多にやらないんですよね~。

よって、バーバラさんがこのお点前を教えるのも久しぶりなので、私を使ってリハーサルと言う訳です。一応、子供の頃からやっているので、身体で覚えている部分もあれば、すっかり忘れている部分もあり。正座してのお点前で、正座し続けていられました~。・・・つか、元々痺れているので、痺れてもよく分からないのか???

夜の散歩から戻り、午後9時頃から始めたお稽古が終了してからも、普段は話さない私の細かい副作用の事や、ご近所のおばあちゃん情報をあれこれおしゃべり。気が付けば11時過ぎ。家に戻ると人娘1が帰宅して、もう部屋に戻っておりました(いつもはもうちょっと遅い帰宅の、我が家の稼ぎ頭^^;)。

翌日もそう早くはないですが、普通に起きて午前中は植木の手入れ。サルスベリの枯葉を集めたり、雑草抜いたりするだけのつもりが、キンモクセイの1本を剪定。45Lゴミ袋がいっぱいになりました。

昼ごはん食べて、買ってあったイワシをアンチョビにすべく、手開き下処理作業に約1時間(ちなみに出来上がるのは1か月後^^;)。

「お~、今日も元気だわぁ~!やっぱり十全大補湯のおかげね♪」

その後、がんの補完治療として漢方などを取り入れている病院のリストアップ作業。5時近くなり、駅前の眼科に行っていたバーバラさんからメール。「○○前に来てね。」
夜、雨が降りそうだったので、お散歩をその時間に変更したのでありありました~。

十全大補湯のおかげで、かなり元気にはなっているけれど、散歩から帰宅した段階で、そろそろ電池切れ?ダラダラと晩ご飯の支度をし、TVを見出したらそのまま眠くなりました。気が付けば、見ていた筈のソーシャル・ネットワークは終わりかけており、帰宅した人娘1、「あ、ソーシャル・ネットワークだ。」と言って、部屋へ。

結局、台所の片付けは放棄し、そのまま布団に入る私。

そう言えば、お菓子を作ったりお茶のお稽古をした火曜日は、チャリで市役所まで高額療養費の申請にも行きました。そういう生活が毎日続けられるようであればいいんですが、さすがにそれはまだ難しそう。

でも、十全大補湯のおかげで、かなり元気になっていることは確かだと思います。飲み続けていれば、もっと元気になれるかな?今まで飲んだ漢方薬の中で、一番効果が見えてます。でも、これも人それぞれだと思います。

漢方を出してくれるお医者さんは、沢山いらっしゃると思います。でも、それだけで「がんが治る」と、私は思えません。そして、それで「がんを治す!」と言う人は信じません。でも、補完として副作用を軽減したり、体力を維持する為なら、色々使ってみてもいいと思っています。

おまけ動画。お盆点てってこんなだよぉ~。バーバラさんにお茶を習ってみたい人、募集中!!!




ちなみに人娘2は、お友達の家に行ってるよぉ~、多分。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-11-07 15:16 | 補完代替医療

漢方薬

半月ほど前、庭のキンモクセイが咲き始めたよぉ~♪とブログに書きました。17日撮影。
e0034047_12302582.jpg

いつもなら我が家のキンモクセイが咲くのと同時に香り始める筈のご近所から、ちっとも香って来ない。20日撮影。
e0034047_1231714.jpg

そう、咲き始めたと思ったその翌日からまた夏のような暑さが戻って来た大阪。21日撮影。
e0034047_12323139.jpg

そしてやっと昨日辺りから、我が家の庭でも周囲の家の庭からもあの独特な甘い香りが立ち上り始めました。22日、本日撮影。
e0034047_12343783.jpg

以上、我が家のキンモクセイでした♪(*^^*)・・・アハハァ~、いつものようにタイトルとは全く関係ないわぁ~w


さて本題。
私は今まで抗がん剤の副作用対策として、いくつかの漢方薬を処方してもらっています。最初はタキソテールによる浮腫み対策として「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」。お次はアブラキサンによる末梢神経障害対策の「牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」。

そして今回、これは副作用の蓄積なんだか、歳なんだか、バレエやピラティスにあまり行っていないことによる運動不足なんだか(全部か^^;)よく分からないけれど、この頃非常に倦怠感と言うか、とても疲れやすくなっているなと感じて「十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)」を出してもらいました。

今のところその効果はと聞かれると、「う~ん、何となく改善されているかもぉ~。」程度な訳ですが、まぁ~漢方ですし、飲んで数日で劇的に効くことは無いんでしょうね。

さて、主治医から提案される前に自分からこの漢方出してくれ~!と言う私。以前から漢方に興味がありました。ただ、抗がん剤でもそうですが、やっぱりちょっとやそっと調べて分かるという物でも無いようなので、調べかけては放置するという状況を続けております。

そしてそれは今も変わらずそうなわけですが(^^;)、患者会でご相談を受けた中で「漢方薬で治療をしている人はいませんか?」と言うご相談を受けたものですから、やっぱり改めて調べなおしてみるかとなりました。

と言っても、私が調べたことを患者さんに伝えると言うことはそう簡単ではありませんから、今のところ、せめてがんに漢方を取り入れて診てもらえる病院を紹介できたらなぁ~と思っています。でも、これもなかなか難しいですね(^^;)。どなたかいい病院ご存知ありませんか?

もし、漢方を使ってみたいと思った場合、私のように自分からコレ出して~♪とかいうことは極力避けた方がいいと思います。主治医から提案された場合以外であれば、出来るだけ漢方にもがんにも詳しい医師か薬剤師に相談するのがベストです。

さて、ネットで漢方でがん治療ってどんなもんやねん?と調べているんですけど、その中で「ああこれ!こういう事よね~!」と思ったページがありましたので、その一部を引用させてもらっちゃいます♪(いつもの事だけど、クレームが付いたらその時に削除しよ^^;)
 花屋を営む友人に「漢方って何?」と聞かれたとき、草木が弱ったり病気になったりしたときに何をするかを考えた場合、西洋薬は農薬で、漢方薬は肥料みたいなものだ、と答えると、はたと膝を打ち、大いに納得してくれました。農薬で害虫を殺すのか、肥料で草木を丈夫にして害虫に負けない草木にするのか。癌の漢方治療に関しては、とりわけ肥料としての漢方薬の役割が大切だと思われます。

 西洋医学も漢方も、それぞれに長所も短所もたくさんあります。癌治療に関しては、それぞれの「いいとこ取り」、つまり併用が有効だと思います。



ちなみにキンモクセイも漢方薬であるんだよぉ~。
桂花茶ってお茶も金木犀なんだよぉ~。
そして、あの香りのするシロップ漬けも自分で出来るみたいだよぉ~♪
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-22 13:45 | 補完代替医療

3月の再発がん友ちゃんたちとのおしゃべり

阪急梅田のディスプレイ。生花と妖精さん。
e0034047_18165998.jpg

e0034047_18163939.jpg

e0034047_18162221.jpg


さて、土曜日に再発がん友ちゃんたちと楽しくおしゃべりしてきました。がんとは全然関係のないことから、食事や運動についてだとか、いろいろなことが話題に出ます。そして、がん関連で食事についてを書いておられる済陽さんの読み方が「わたよう」だと初めて知った!「さいようたかほ」さんだと思っていたわぁ~(^^;)。いやぁ~、いろいろ勉強になるがん友ちゃんたちとのおしゃべりです。

食事療法に関しては、補完代替療法(抗がん剤、放射線、手術の補助的な役割)として取り入れるのはいいかもしれない。ただ、多分それもその人が
「これでがんを退治するんだぁ~!!!」
という強い意志がないとダメな気がするし、何より食事の場合で言えば、それで体力が落ちたりすれば本末転倒にもなりかねない。内容によってはかなり注意して取り入れるべきものだと私自身は思っています。

再発当初の私は、食事もやっぱり気になるのでいろいろ試してみたりもしましたが、まず
「これは体に良くないと思うよ。」
と言うようなものでも自分が大好きなものを目の前にするとやっぱり我慢なんてできない!
「これが体にいいんだよ。」
と見た目きれいに盛り付けられた美味しそうな食事であっても、それが美味しいと感じられなければその段階で自分の身体にはプラスにならない気がしてしまう。・・・私に限った場合ですが。

全然根拠はないんですけどね(どこかにそんな実験データがあるかもしれないけれど)、けんかをしながらとか怒りながら食事をしても、まず美味しいと感じられないし、それが自分の健康のためになるとは思えないんですよ。思わず頬が緩むような感じ?幸福感?これが一番身体にはいいんじゃないでしょうか。・・・ただ、それも度を越すと(=好きだからって食べ過ぎちゃだめよね^^;)問題ありだとは思いますが。

食事療法や運動、その他の補完代替療法を取り入れるのであれば、
「自分がいいと思って続けられることを積極的に生活に取り入れる。」
それがいいんじゃないでしょうかね。


美味しいものを食べる時のワクワク感や喜びなくしてQOLなどあるものか!と、食いしん坊は思う。


本当に「マルちゃん生麺」だと怒りが収まって美味しく食べられるのかな???
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-03-24 18:49 | 補完代替医療

本気なら・・・

e0034047_10535420.jpg

こういう物が必要よね〜・・・って、2005年版やんか〜!
多分再発してすぐに買ったんだと思うんだけど、ほとんど目を通さないまま色褪せている食品成分表(^_^;)。しかし、見てると結構面白いわぁ~。

もし、万が一でも私の記事を見て、糖質制限にチャレンジしようと思った方がいらっしゃいましたら、まず医師、看護師等の医療者か管理栄養士さんなどの専門家の意見を仰いでください(他の代替療法と同じでトラブルが発生するまでしないでしょうね~^^;)。でなければ自己責任でねっ!


最新版はこれですね。

新食品成分表 FOODS 2012年版

東京法令出版




ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-09-19 10:53 | 補完代替医療

糖質制限食

昨日行ったアゼリアホールの最寄り駅石橋の商店街。
e0034047_14163241.jpg

う~ん、大阪に戻って来た当初、この近くのフィットネスクラブに通うのに通っていた道なんだけど、こんなに狭かったかしら~。帰りにお惣菜屋さんでもちコロッケなるものと、炙りベーコンってのを購入。・・・見た目につられてまたやってしまった~.....orz

その、もちコロッケというバリバリ糖質だなぁ~という物を食べながら「糖質制限食」ってのを検索。そりゃ何だ?って言うとですね、糖尿病患者さんがこの食事で劇的に症状が改善すると言うのを日曜日のTVでやっていたんです。その番組で取り上げられていた病院の糖質制限食について書かれたページがこちら。
高雄病院の糖尿病治療(糖質制限食)

ほぉ~、ダイエットにもいいのかぁ~。
以前ダイエット目的でそんな事やっていたTV番組があったなぁ~・・・
やっていた芸能人は結構体重落ちてたなぁ~・・・
ん?癌細胞のご飯って糖質じゃん?
がん患者には向かないのかしら?

時々、「がんは糖質が栄養源だから甘いもの控えてます!」って仰る方がいるんだけど、その時には「ご飯だって糖質ですよ~。甘いもの控えてもあまり意味ないんじゃないですかぁ~。」なんて言ってたんだけど、

糖質全部控えたらひょっとして・・・、
でも、がん患者がそんな事やってるって聞いたことないし、私が思いつく位だからそんなのとっくに否定されてるわよね~・・・。

と思いつつ、「糖質制限食 がん」で検索。ありました~!
がん治療の虚実」という宮崎の腫瘍内科医の先生のブログから、炭水化物摂取とがんについて書かれた記事を抜き出させて頂きました。

この糖質制限食をがん患者が行う事を完全に否定されてはいません。問題はあるようですが、ダイエットが必要な乳がん患者さんが結構おられるのも事実。健康状態の良い再発乳がん患者なら、標準治療の補完代替療法として使えるんじゃないでしょうか。

でぇ~、抗がん剤の量を減らしたいと思っている私。あと3キロダイエットすれば抗がん剤増量から逃れられる~!・・・でも、ご飯類、パン類、麺類が食べられないのか・・・ご飯好き、麺好き、食いしん坊の私に出来るんだろか(^^;)。・・・あれ?3キロで良かったっけ?4キロだっけ・・・(^^;)



きっと挫折するだろうなと思っても、ポチっとはヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-09-18 15:28 | 補完代替医療

運動を続けてくださいね

久々ランチ!行ったのはココ
e0034047_6552139.jpg

デザート食べ放題!・・・だけどこの日はその後のスケジュールを考えて軽め。ちょっと悔しいかも。
e0034047_6554217.jpg

食事中、私の目の前ではマッドクラブと格闘するおじさん1名(^^;)。やっぱりカニって人を寡黙にしますね。。。


以前から決まっていたこの日のスケジュールは乳がん患者が集う≪虹の会≫の毎月恒例の再発がん友ちゃんだけのおしゃべり会「ゆんたく」。
で、その後こちらでも告知した臨床腫瘍学会の市民公開講座に行こうと思っていたら、facebookでお友だちに承認して頂いたせとちゃんが仙台からこの学会のために来阪するのでランチしませんか?とのお誘い。せとちゃんは薬学の専門家で、がんと緩和医療に使用される薬についてを主に研究し、薬剤師さん、看護師さん、製薬会社のMRさんなどの指導にあたられています。

せとちゃんとのお付き合いが始まったのは、虹の会で緩和医療を講演会のテーマにしようと決まって緩和についてネットで調べていた時。15周年の時だから6年前?まだ、爽秋会クリニカルサイエンス研究所のサイトは無くて、がん医療相談というブログをやっておられた頃です。抗がん剤治療の事から、緩和で使用する薬についてが分かり易く書かれていました。

自分自身、当時使用していた抗がん剤の副作用がありましたし、何より他界した父は肺がんだったんですが、終末期に使用していたオピオイドで痛みを上手くコントロール出来ていなくて、もっと楽にしてあげたかったなと言う思いがあったものですから、そのブログを見つけた時にはもっと早くこんなサイトがあれば良かったのにと思いました。疼痛緩和で使用される薬について患者に向けて分かり易く情報を発信するサイトが当時あまり無かったものですから。

早速、自分のブログにリンクを貼らせて頂けるようにメールしました。快く了解して下さり、その後、別の患者会で講演される時にお話しを聞きに行ったりして、交流が始まりました。その後も色々我が儘を聞いて頂いて、仙台方向には足を向けて寝られません!(私が寝ている部屋の場合、その方向だと布団が敷けないと言うのもある^^;)

こちらがそのせとちゃんが書かれた本です。既に紹介していたと思いますが、改めて載せますね。
4年前に出版された本ですが、抗がん剤がどんなものなのか、そしてQOLを保ちながら治療をどうやって続けていけばいいかが分かり易く書かれています。

患者中心のがん医療ガイド―抗がん剤の効果と副作用を知ることからはじめよう

瀬戸山 修 / 日本評論社

スコア:



・・・で、タイトルの話。土曜日のお礼のメールへのお返事の最後にあったのがこの

「運動を続けてくださいね」

こちらも以前紹介したんですが、改めてご紹介します。乳がんと運動についてのクリニカルサイエンス研究所のページ。
適切な運動は生存率を改善します
健康的な食事と運動の効果

薬学の専門家が薬ではなくて運動を薦めると言うところが笑えるせとちゃんのお人柄がよぉ~くわかる一言。ちなみに、患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Comにも連載コラムを執筆されています。

そしてこの日のランチにはもうお一方薬剤師さんもご一緒だったんですが、これまた大変素敵な方で、こんな薬剤師さんが身近にいたらなぁ~としみじみ思いました。

で、その後、ゆんたくと市民公開講座に行った訳ですが、上記の薬剤師さんの話だとかその他諸々は改めて別の記事にします(と言っておくと書かざるを得ないから書くと思う^^;)。

取り敢えず本日はここまで!




アブラキサンの量を少なくしても副作用があると言う事をすっかり忘れていた!
・・・にポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2012-07-30 08:18 | 補完代替医療

モモ・クリ3年、カキ8年。ビワ35年?!

e0034047_0415639.jpg

実家のビワ。

弟がふざけて食べた後のビワの種を庭に埋めたのは、多分現在の家に越して来て間もないころ。今年でほぼ35年になる?!母によると以前小さな食べられそうもない貧弱な実がいくつか付いたことがあるだけで、ほぼ初めて食べられるような実が生った。
e0034047_042822.jpg

今までなぜ実がならなかったかといえば、例年なら隣家の方まで行った枝を切ってしまい、日当たりの良くない実家では花が咲くまでに至らなかったことが原因と考えられる。今年は伸びた枝をそのままにしたため、2階にまで伸びたその葉には良く日があたり、結実したのでしょう。しかし、やっぱり隣家の方に伸びた枝切らなければ~。・・・母がね(^^;)

More
[PR]
by neko-no-mori | 2008-06-24 02:20 | 補完代替医療

表現療法 アートセラピー

今日は治療をしに病院でしたが、忘れないうちにこちらを先にレポート。
昨日、友人に誘われてアートセラピーなるものに行って来ました。

帰り道、梅の花。
e0034047_172331.jpg


More
[PR]
by neko-no-mori | 2007-02-21 23:54 | 補完代替医療

オンラインでなんちゃって補完代替療法~♪

e0034047_21551.jpg

まずは、お花の写真でアートセラピーなんちゃって~。
私の写真じゃ、イマイチ効果ないか(^^;)。我が家のムクゲです。

で・・・追記!
そもそも、「補完代替療法って何?」と言う方は、こちらをご覧くださりませ~~~。
http://web.kanazawa-u.ac.jp/~med67/guide/index.html

More
[PR]
by neko-no-mori | 2006-07-25 02:21 | 補完代替医療

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

お気に入りブログ

Report 藤浩志企画制作室
Kohey Nakada...
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧