ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:乳癌関連ニュース( 48 )

最近の拾い物(乳がん関連ニュース)




えっと、カテゴリ分けをしたかったので連投(^^;)
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2014-02-06 15:25 | 乳癌関連ニュース

サンアントニオ乳癌シンポジウム2013

ミィ~ちゃんがコタツに入ろうとしていたので、布団に隙間を開けてあげたんだけど後ずさり。これはもしや・・・やっぱり。
e0034047_1823174.jpg

ちゃぁ~さん、怖いっす(^^;)


さてさて、毎年米国・テキサス州サンアントニオで開催されているサンアントニオ乳癌シンポジウム。レポートがどんどん公開されていますので、再発関連にリンク貼っときます。

内容はちょっと難しいです。そして、使えない薬の事も載っています。但し、今後利用できるようになる薬かもしれませんので、頭の片隅に置いておくと良いかも。

その他、術前や術後等も掲載されていますので、興味のある人はこちらをご覧ください。
 ニュース:がんナビ
※2013年12月17日時点での新着ですので、新しい記事が追加される可能性があります。また、ページが削除されたり移動する可能性があります。そんな場合はこのページの下のバックナンバー・2013年12月を見るといいかもね。


一つだけ再発と言うより術後のホルモン療法に関する記事だけど、
運動療法で副作用が改善すると言うことで思わずリンク貼っちゃった!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-12-17 18:45 | 乳癌関連ニュース

思春期の子どもにとって、 親ががんの患者であるということ

昨日、外出先から戻る途中の駅からの眺め。
e0034047_11304333.jpg

駅を降りての帰り道。
e0034047_11324825.jpg

昨日、専業主婦から有職主婦に復帰いたしました!縁が切れたと思った会社からお声がかかりましたわ。・・・結局、以前から続けている在宅でのホームページ作成のお仕事。

私の病気の事を知ってくれていると言うのは、とってもありがたい。病気の事を隠して仕事をゲットする人もいます。私もそれをしてみましたが、性格上、黙っていると言うのがとても苦しくて~。長期で仕事を頂けるかどうかは、今後の私次第でしょう。あ”~、勉強しなくっちゃ・・・。


さて、上記のような仕事についてなど、がん患者にとっての問題は、病気に関する事だけではありません。人間関係もその一つ。

タイトルの「思春期の子どもにとって、 親ががんの患者であるということ」と言うのは、ノバルティス・ファーマと言う製薬会社が作成している小冊子のタイトルをちょいと短くしたもの。「だれも分かってくれない!」が一番始めにつきます。

だれも分かってくれない!思春期の子どもにとって、親ががんの患者であるということ(PDF 2,963KB)

我が家の娘たちは既に25歳と23歳。まだまだ未熟ではありますが、成人した大人です。しかし、私が罹患したのはまだ彼女たちが中1と中3と言う、まさしく思春期真っ盛り!

ただ、うちの場合、私の病気と言う以前に、その3年前に父親が他界していますから、私の病気の事よりも「父親が突然いなくなった!」「じいちゃんが病気になって大阪に引っ越すことになった!」と言う事の方が、彼女たちにとっては大きな問題だったと思います。

う~ん、彼女たちの心を私がしっかり支えられていたかといえば、お恥ずかしい話、
「自分で何とかしろぉ~!」

彼女たちが何らかの大きなリアクションを起こしていれば、心の中を見せてくれれば話は違っていたかもしれません。どちらも私に対して寡黙なの(^^;)・・・ん~、正確に言えば多少のリアクションはありましたが、私にはそれに対してなす術がなかった。

この小冊子に出てくる事例が、どの人にも当てはまるとは思いません。しかし、自分一人で思い悩んでいるのなら、いくつかヒントは得られると思います。

こころやコミュニケーションのサポートというページで、これ以外にも幾つかの小冊子(PDF)や動画を見ることが出来ます。
  • がんになったとき、親に伝える?伝えない?どう伝える?
  • がんの薬を始めるとき ~薬物療法の大切なこと~
  • がんはどんな病気? ~親ががんになったときに知っておいてほしいこと~
  • わたしはどうしたらいい? ~家族が“がん”になったとき どのように受けとめ、支えていくか~
  • 私だって知りたい! ~親ががんになったとき 子どもに何を伝え、どう支えるか~

この会社、ちょっと前に高血圧の薬の臨床研究で不正があったと言うことが、ニュースで結構大きく取り上げられていました。そういうのを見ると、やっぱり製薬会社って何かお金儲けばっか考えてる?(ーー;)・・・と思ってしまうんですが、じゃぁ、何もかもが悪いのかといえばそうではないでしょう。

この小冊子や動画は、私たちに幾つものヒントを与えてくれます。要は、自分にとって何が必要で、何が必要でないのか、しっかりとその目で判断しながら選択していくということが大事なんだと思います。


座りっぱなしでパソコン画面とにらめっこなんて、
身体にいい仕事とは言えないしぃ~、
こんなやくざな商売から足を洗う筈だったんだけどなぁ~
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-11-20 13:28 | 乳癌関連ニュース

ここ数日で気になった記事幾つか

膝の上で気持ちよく寝ていたミニミ。
e0034047_2247075.jpg

この後、茶々さんに膝を乗っ取られる。動物の世界は弱肉強食。・・・人の世界も弱肉強食?


本日2つ目の投稿。メモ代わりかも(^^;)



実は風邪ひいて喉が痛いのよぉ~。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-11-15 22:51 | 乳癌関連ニュース

カドサイラ薬価収載見送り

水曜日は乳腺外科の受診の後、バーバラさん@母とクラシックコンサートへ。
e0034047_1424171.jpg

終了後、一駅歩いて家族亭で鴨南蛮&天ぷら。バーバラさんは、にしん蕎麦食べとります。

昨日は患者会のミーティングに出席し、ちょっと早めに失礼して梅田阪急で行われている「リサとガスパール絵本原画展2013」へ。人娘1が仕事関係でもらった招待券、バーバラさんと行ったらってくれたのよ~。
e0034047_14354881.jpg

見終わって、ギャラリーすぐ横のコヨリカフェでお茶。
e0034047_14432552.jpg

「コヨリノドラ焼き」と言うセットメニュー。どら焼きと言うより、スフレって感じ。緑色の器の中身はあんこです。そして写しませんでしたが、飲み物はお抹茶を頂きました~♪。うん、芸術の秋&食欲の秋満喫(*^^*)


さて、別な事を記事にしようと思っていたんですが、こんなニュースが舞い込んできたので予定変更。

2013年11月13日 中外製薬のニュースリリース
抗悪性腫瘍剤 抗体薬物複合体「カドサイラ®」
薬価収載見送りならびに臨床試験の実施のお知らせ


待ってたのにな・・・。


まぁ~、うちの病院の場合、
まだパージェタも使えないし、
この怪獣のような名前の薬がうちの病院で
使えるようになるのは何時になるのやらぁ~。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-11-15 14:53 | 乳癌関連ニュース

日本癌治療学会市民公開講座

ツユクサに・・・
e0034047_23511098.jpg

イヌタデ。別名アカマンマ。
e0034047_23512931.jpg

一緒に道端に生えているととてもきれい♪でも、秋の花と言うよりは夏の花?何だかやっぱり今年の花の咲き方は変だわ~。もう終わりの筈のフヨウが今頃きれいに咲き始めていたり。


さて、先日行った大阪QOLの会で、高尾先生が京都で行われる日本癌治療学会の事をちょっとお話されていたので、市民公開講座は無いのかなぁ~と調べてみましたら、やはりありました。

がんサバイバー~社会復帰と在宅医療~(pdfです)

10月26日(土)・・・再発がん友ちゃん達とのおしゃべりの日だわ。残念ながら行けないですね~。


どっちかと言うと
聞きたい内容は市民公開講座じゃなくて
学会の方だし、まっ、いっか~。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-10-15 00:17 | 乳癌関連ニュース

商品名「カドサイラ」(T-DM1)

がんナビから。

進行HER2陽性乳癌対象にT-DM1が承認、
進行HER2乳癌のセカンドラインの標準に

中外製薬は9月20日、抗HER2 抗体チューブリン重合阻害剤複合体トラスツズマブ エムタンシン(T-DM1、商品名「カドサイラ」)について、厚生労働省からHER2陽性の手術不能又は再発乳癌を適応症として製造販売承認を取得したと発表した。現時点でのHER2陽性進行乳癌のセカンドライン標準療法となる。

 T-DM1は、抗HER2 ヒト化モノクローナル抗体であるトラスツズマブと化学療法剤であるDM1を安定したリンカーで結合した製剤。トラスツズマブによるHER2 シグナル伝達の阻害と抗体依存性細胞障害作用を発揮するとともに、化学療法剤DM1を直接HER2陽性の癌細胞内部に送達し破壊する。

 中外製薬は、国内フェーズ2試験および国際共同フェーズ3試験(EMILIA試験)の成績などを基に2013年1月に申請を行っていた。

 EMILIA 試験は、初期治療としてトラスツズマブおよびタキサン系薬剤を含む化学療法を受けた後に病勢進行が認められた、HER2 陽性の切除不能な局所進行または転移性乳癌患者を対象とした試験。T-DM1単独療法とラパチニブとカペシタビンの併用療法(対照群)を比較した結果、主要評価項目の1つである無増悪生存期間(PFS)において、中央値は対照群の6.4カ月に対しT-DM1投与群では9.6カ月と、有意な延長が認められた(ハザード比0.65、p<0.0001)。

 また、もう1つの主要評価項目である全生存期間(OS)に関しても、中央値は対照群の25.1 カ月に対しT-DM1投与群では30.9カ月と、5.8カ月の有意な延長が認められた(ハザード比0.68、p=0.0006)。なお、EMILIA 試験には日本からは参加していない

がんナビさん、すみませ~ん全文転記しちゃいました(^^;)

昨日、774おやぢさんがコメント(感謝!)でお知らせしてくださっていました。果たして薬価は何時決まるでしょうか~。今年中?・・・で、うちの病院で使えるようになるのは何時でしょう。

取り敢えず、先週からタイケルブ+ゼローダ+エンドキサンを始めました。一旦、出血が減ったかと思いましたが、やはり相変わらず出血しています。劇的にしこりが縮小している感じも今のところありません。

まぁ~、大きくはなっていないようなので、当分はこの治療を続行でしょう。その後の治療が何になるのか。多分、T-DM1が効くんじゃないかと思うんですが、果たして使えるようになるまで今の治療を続けられるでしょうか~。。。


しかし、思った以上に早い承認だったなぁ~。
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-09-25 18:13 | 乳癌関連ニュース

海外癌医療情報リファレンス

ここ数日の午前8時~9時頃の猫たち。
e0034047_21394136.jpg

どうやらその時間はこの辺りが涼しいらしい。でもね、この場所を通らないと各部屋には行けない訳。トイレにも!特にこの茶々さんがいる位置、もうちょっと上で寝られるとトイレのドアを開けられない!どかそうとすると「シャー!!!」・・・お互い危険ですorz


さて、結構ご存知の人も多いと思うのですが、海外癌医療情報リファレンスという主に米国のがん医療情報を日本語に訳して発信しているサイトがあります。メールマガジンが2週間に1度来るのですが、本日来た中から乳癌関連の物2つと将来のがん発症リスクを軽減するための方法というものがありましたのでリンクを貼っておきます。

ただし、あくまでも海外の情報ですので、そこに書かれている薬が日本で乳がんでは保険適応でなかったり、その医療が日本では受けられないものも含まれます。そして、人種差、生活習慣などで日本人の場合に効果があるかどうかまでは不明ですので、その点はご了承ください。

セツキシマブにより転移性トリプルネガティブ乳癌に対する奏効率が上昇する可能性
キャンサーコンサルタンツ 2013年7月3日

第2相臨床試験で、シスプラチンとセツキシマブ(アービタックス®)の併用療法により転移性トリプルネガティブ乳癌の女性患者において有望な奏効率が得られた。この結果は、Journal of Clinical Oncology誌に発表された。


アフィニトールはHER2陽性進行乳癌に有効
キャンサーコンサルタンツ 2013年6月28日

ハーセプチン®(トラスツズマブ)抵抗性HER2陽性進行乳癌の女性患者において、アフィニトール®(エベロリムス)を含む治療レジメンが癌の進行を遅延させることがわかった。この第3相臨床試験の結果は、2013 年米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次集会で発表された。


がんの身体的影響-がんリスクを低下させること

LIVESTRONG 2013年7月17日
(LIVESTRONGは、ランス・アームストロング財団の公式サイトです。)

将来のがん発症リスクを軽減するための方法を知っておくことは、がん患者にとって特に重要です。健康的な生活習慣、がんにつながりやすいとされる行動パターンを避けること、推奨されている検診を受診すること、がんの発症につながりやすいとされる特定の健康状態のリスクを把握することが、がんのリスクを軽減し、さらにはQOL(生活の質)向上につながる場合があります。


あ、ついでに一昨日の記事の最後に記載した「知っておきたい骨転移」の第2回、
がんの種類による骨転移の発生頻度と時期の違い
も、転移する前から知っておいた方がいい内容です。


やっぱりまた来週外来でモーズペーストするよ~!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-08-07 22:15 | 乳癌関連ニュース

がん関連コネタ集1?


e0034047_16393761.jpg

!!!
e0034047_1640035.jpg

朝、獣医さんに行こうと思って準備をしていたら肝心の茶々様がいない。どこに行ったのかと思ってあちこち探したらたらここにいました。敵(茶々)に気付かれないように普通にしていても、何故か分かるんですよね~。昨日は箪笥の上でした。今日はそうならないようにと思い、箪笥のある部屋へ行けないようにしたらこれです。

午後からは、病院の緩和ケアチームによる「子供を持つ患者さんの交流会」に出席して来ました。と言っても、参加者は2名だけだったんですけどね(^^;)。その時も同じように出かける準備をしているんですが、こんな事にはならないんですよ。動物のカン?不思議ですね。


さて、帰宅してからがん関連の情報収集と言いますか、メールマガジンやFaceBookで気になったもの幾つか。
※リンク先ページは削除されたりURLが変更になったりして見られない場合があります。ご了承くださいませ~。


HER2陽性乳がん患者さんのための情報発信セミナー2013 in 名古屋〜 あなたにとって最適な治療とは?
キャンサーネットジャパン主催のイベントだし、CancerChannelで紹介されているので、あとで動画で配信されることでしょう。

副作用なし!がんを直撃する"トロイの木馬"
トロイの木馬って聞くと、コンピュータウィルスを想像して自分自身の身体が撃退されそうな気になるんですが~(^^;)。読むと、なるほどなと思います。でも、何か他にいい例えはないんでしょうかね。

アンジーショックから何を学ぶか?
最近話題のアンジェリーナ・ジョリー ネタです。日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科 勝俣 範之Drのコラムです。医療ガバナンス学会より。

おまけ☆
脂肪を鍛えて、太りにくい体質になる!
同じく医療ガバナンス学会の記事です。
・・・私、皮膚も一年中褐色ですが、多分脂肪もそうなんだと思います。何か複雑な気分(ーー;)


なりたくて色黒なんじゃないやい!遺伝だい!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-07-30 17:15 | 乳癌関連ニュース

進行・再発乳癌治療の最新知見、治療選択におけるQOLの重要性

ちょっと難しいですけど、患者としても非常に興味深いです。

対談 進行・再発乳癌治療の最新知見、治療選択におけるQOLの重要性【ASCO2013】
東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻生物統計学分野教授 大橋靖雄氏
国立がん研究センター東病院乳腺・腫瘍内科医長 向井博文氏


カペシタビン(ゼローダ)が血液脳関門を通るって初めて知ったわぁ~!私もSちゃんもそれが効いたのかも。。。


昨日の選挙とサッカーの結果にずっこけた!
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-07-22 18:40 | 乳癌関連ニュース

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

お気に入りブログ

Report 藤浩志企画制作室
Kohey Nakada...
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧