ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

ハーセプチン49回目 メモ3

金曜日に会った友人たちからミニミの写真が少ないと指摘されたので。
e0034047_2325714.jpg

でもやっぱり茶々が一番撮り易い。だっていっつも側に引っ付いてるんだもん(^^;)
e0034047_22595832.jpg

ぐりの思い出も、あちこちにまだあるな。。。




GW中の事、もう忘れちゃったわぁ~(^^;)

5月3日(木) ダラダラ一日家にいたと思う。休みだと思って気が緩むと頭痛が(^^;)

5月4日(金) ピラティスとバレエ。スタジオの先生方にGWは関係ないらしい。。。

5月5日(土) 誕生日なので、弟にご馳走してもらう♪
近所の有名日本料理店のお料理。見た目もお味も大変上品。お値段も上等。
e0034047_2393561.jpg


5月6日(日) まったく何をやっていたか記憶にないわ(^^;)

5月7日(月) ババとババ友とランチ。

5月8日(火) 大阪市内のピラティス教室へ。帰りに新大阪をうろうろ。
そのとき買ったものの一つ、「御座候」!
・・・あと、パステルのプリンと柿の葉ずしも買いましたぁ~。観光客かいな(^^;)
e0034047_23153882.jpg


5月9日(水) 朝から夕方までお金にならない事務員さん。

5月10日(木) フランクリンメソッドのワークショップへ。
2コマあるうちの午後の1コマを受講。

5月11日(金) 横浜在住の友人も参加してのフランクリンメソッドのワークショップ2日目。
2コマ受講。
終了後、別の友人と何故か千里中央で合流し、おしゃべりに花が咲く。夜9時ごろ新大阪で女同士でハグハグお別れしていた怪しいカップル、それは私たちです!(爆)
・・・だってこの数年間、二人ともホントに色々あったんだも~ん!

5月12日(土) 患者会の例会へ。
術後数ヶ月しか経っていない方たちのお話を聞く。最近は本当に温存が多いですね。手術直後の腕の違和感、浮腫み、ホルモン剤の副作用。もうすっかりどうだったか忘れていたけど、切れば終わりではなく始まりなんだと言うことが分かるのがこの頃かしら。

http://www.new-techou.com/
乳がんWeb手帳。残念ながら患者さん向けと言うより、啓蒙と言う点に重点をおいた小冊子です。でも、乳がんが分かったばかりの人には分かりやすくていいかも♪次は患者さん向けのものを企画しているとか。どんなものが出来上がるか、楽しみです。
http://hohocomi.new-techou.com/
コンテンツの中に「ほほコミ」という乳がんに関心のある方のためのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)もあります。私は既に参加済(*^^*)

5月13日(日) 数日出歩きっぱなしだったので、本日は家の片付けとネット三昧(^^;)

※フランクリンメソッドについて、主催したPilates Movement Spaceのホームページよりワークショップの説明を抜粋
★Imagery Exercise for a Strong and Healthy Spine
~強く健やかな背骨のためのイメジェリーエクササイズー~
100以上の関節と、関連する筋肉、靭帯からなる脊椎はデザインの傑作と言われています。なのに何故これほど多くの人が背骨に関連する痛みをかかえているのでしょうか?複雑なデザインは、意識的なメンテナンスが必要です。そもそも何故私たちには背骨があるのでしょうか。何故こうした形なのでしょうか?このワークショップではイメジェリーとシンプルなムーブメントを用いて脊椎の進化、デザイン、機能を学びます。実際的な理解で、健やかな背骨のための日常的なムーブメントやエクササイズが可能になります。

★Release your Neck & Liberate your Shoulders
~首のリリースと肩の解放~
このワークショップではイメジェリー、タッチとシンプルなムーブメントエクササイズを使って肩と首の筋肉をゆるませ、バランスをとる方法を指導します。私たちの肩が、四足歩行から枝にぶらさがり移動するブラキエーションを通じてどのように進化したかを体験します。また、緊張を溶かし、メンタルな不安を解く方法を学びます。
あなたの肩と首をここちよい場所にしましょう。

★Strong and Healthy Knees through Imagery
~イメジェリーを使った強く健やかな膝のエクササイズ~
膝はからだで一番大きく、最も酷使される関節です。からだで一番ながい骨の間に位置し、歩行、走行、ジャンプするたびに大きな力がかかります。健康で整った膝はこれらをうまくこなしますが、不整合で正しいトレーニングがなされないと膝の筋肉、靭帯、関節に負担になってしまいます。このワークショップでは膝の機能を高めるためのイメジェリーとムーブメントを学び、デザインにのっとった正しい機能をイメージできるようにします。その上で日常生活やエクササイズにムーブメントを統合し、生涯にわたって健康で強く、柔軟性のある膝を維持します。

イメジェリーとは・・・(Yahoo辞書より)
1 像。心像。イメージ。
2 患者をくつろがせ、さまざまなイメージを思い描かせることによって、症状をやわらげようという医療。米国で広く行われている手法。

無心であったり、何か別のことをやりながらのトレーニングではなく、今どこをどう使っているかを頭の中に浮かべながら、また、どんな風に動きたいかをイメージしながらその動作をすることで、より自分の理想とする肉体や動きが出来ると言うことだそうです。スポーツ選手などのイメージトレーニングもそうですよね。

実際に「自分の腕は重い」と心の中で唱えながら腕を上げるのと、「私の腕は鳥の羽のように軽い」と思いながら腕を上げて比較してみてください。後者の方が腕を軽く感じるはずです。怪我などがあって、その部分が動かせない場合でも頭の中でこうやりたいと思いながらちょっとずつ動かすだけでも、怪我が早く治ったりもするそうです。頭を使って身体に刺激を与える方が、より効果があると言うことですね。

より長く踊るためにと受講したワークショップでしたが、がん治療でも前向きに捕らえている方のほうが副作用が少なかったりしますから、日常でいつもポジティブに物事を考えるトレーニングを積むことで、治療にも効果が出るのではないかと思わせる大変有意義な2日間でした。

アハ♪ミニちゃんが横でくぅ~すぅ~言ってるわぁ☆
e0034047_0163670.jpg

[PR]
by neko-no-mori | 2007-05-14 00:16 | 日常

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
Kohey Nakada...
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧