ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

出血が減った?

昨日がお月見で、「もう秋よね~・・・。」、なんて思っていたけれど、庭のムクゲは「まだ夏!」と主張しておられます。
e0034047_165962.jpg

例年だと既につぼみがあっても咲かないムクゲが、今年は今頃いっぱい咲いている。やっぱ、こんなところにも温暖化を感じます。


HER2陽性乳癌に対するトラスツズマブ・ラパチニブ併用療法が欧州で承認
(ちなみに米国ではまだ併用できないんみたいだよ~。)

日本ではまだこの組み合わせでの保険適応はありません。そんなら交互に使ったらどうなん?で、始めてみたわけですが、出血量が減りました。しこりも正面から見る分にはそう変化がないようですが、ちょっと凹んだかも。

主治医は前々から「タイケルブもう一遍使おうか~。」と言っていましたが、約3年使用したゼローダの副作用がまだ残っていたので、その提案を先延ばしにして他の薬を使ってきました。しかし、残りの薬もほとんどなくなり、ゼローダを止めて3年近く経ってますから、うちの病院でパージェタを使えるようになるまでのつなぎとして使用するにはいいんじゃないの?

効果が出るの早っ!・・・って、そうね~、直前まで使用していたジェムザール以外は何時もそうだったんですけどね。ジェムザールもHER2タンパク(マーカー)の数値は少しずつ下がってはいたんですが、私の場合は残念ながら皮膚転移部分には効果がイマイチでした。

さて、今の薬がいつまで使えるか。取敢えず厄介だった出血のケア回数が減るのは助かります。



多分タイケルブとゼローダのせいじゃなく、
エンドキサンの副作用と思われる微熱と倦怠感にやられています。
明日、サイコオンコロジー学会市民公開講座に行けるんやろかorz
・・・に、ポチっとヨロシクお願いします(^▽^;)

乳がん ブログランキングへ

[PR]
by neko-no-mori | 2013-09-20 16:53 | 皮膚転移

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧