ホルモン+HER2+。2005年鎖骨上・下リンパ節への領域再発。07年、09年脳転移。2014年現在皮膚転移と格闘ちう


by 猫乃森

プロフィールを見る
画像一覧

講演会

乳癌患者会「虹の会」主催の講演会に行って来ました。

テーマは「乳がん術後のリンパ浮腫について

 ・松尾循環器科クリニック院長  松尾 汎 氏
   「リンパ浮腫診療の現況」
 ・リムズ徳島クリニック理学療法士  上田 亨 氏
   「リンパ浮腫のセルフケア」~リンパドレナージュ~

今まで本を読んだり、リンパドレナージュ(リンパ浮腫向け)のビデオを見て、ある程度知識はあったのですが、先生方のお話で、あやふやだった部分がより理解できたように思います。特に、リンパドレナージュの方法については、ビデオで順番などとその理由は分かっていたのですが、どの程度時間をかけるのか、また、どの程度圧をかけたらいいのかは、分かりづらかった部分があるので、なるほどこうなんだと理解する事が出来ました。
実際に思っていたよりも、ゆっくりと、そして、赤ちゃんの頭をなでるようにやさしくするのがポイントなんだそうです。リンパ管は皮膚と筋肉の間を通っているので、筋肉の手前にあるリンパ管にリンパを流すのに、筋肉に届くほどの圧をかけることは、逆にリンパ管を塞いでしまうことになるからです。そういう意味で、エステなどで見る美容目的のリンパドレナージュは、気持ちは良くなるかもしれませんが、リンパ浮腫には、強過ぎて逆に悪化する場合もあるようです。

以前記事にした「ハドマー」についてもお話がありました。
ハドマーを使用することについては、使うのであれば、
  • その前にリンパドレナージュをして、リンパの通り道を作っておくこと。
    ハドマーで圧をかけてもその後通る道が無ければリンパはその先に流れていかないからです。
  • 圧力は弱いくらいで。やさしくなでるように行うのと同様の理由です。
  • 終ったら弾性着衣(スリーブ、ミトン)を着用し圧迫することで、せっかく流れたリンパがまた戻らないようにする事

以上の事が大事なのだそうです。

外科の先生はリンパ浮腫に関しては余り詳しくない先生がほとんどではないでしょうか。ある程度の知識を持っていていただきたいと思いますが、浮腫の治療や指導まで外科の先生にお願いすると言うのもちょっと違うような気がします。だとすれば、浮腫の治療が可能な病院や治療院を紹介してくれるとか、看護師がリンパドレナージュを習得するなどして頂けたらと思うのですが。
[PR]
by neko-no-mori | 2005-11-13 00:00 | 日常

カテゴリ

プロフィールと経過
乳がんお役立ちリンク
乳癌関連ニュース
リンパ浮腫
脳転移・ガンマナイフ
抗がん剤と副作用
皮膚転移
検査
日常
講演会・イベント情報
講演会レポート

医療費
肉体改造計画
補完代替医療
抗ホルモン薬
ハーセプチン
タキソテール
ゼローダ
タイケルブ
FEC
ナベルビン
アブラキサン
ハラヴェン
ジェムザール
パージェタ
カルボプラチン
緩和医療
医療の周辺
がん患者の就労
患者会
旅するぞっ!
観察日記♪
関連用語

ブログパーツ

フォロー中のブログ

Report 藤浩志企画制作室
Kohey Nakada...
*ムスカリのしっぽ*
ぶつぶつ独り言2(うちの...
猫・自転車・ときどき提琴
take it easy...
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
パリときどきバブー  f...
☆大阪百科☆ニュース
ギャラリー猫の憂鬱
故事ことわざ辞典blog
一花一葉
猫目堂
Day by day 心...
★ 野草デジカメ日記★
漂流生活的看護記録
フルエル堂のふるふる日記
足跡のこして~
乳ガンと社会を考えるブロ...
☆私の大切な人達へ☆ あ...
グリーフサポートルーム
ヴォーリズを訪ねて
駄スケの第一歩
乳腺外科医のブログ
揺々日記
solesole工房
ツジメシ。プロダクトデザ...
霧のうさぎ
log-min
Give me a Re...
プロシード・社長のブログ
奈良美智の日々
igrεk mani
team nakagawa
風歩記

LINK

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

タグ

(319)
(295)
(201)
(150)
(71)
(69)
(57)
(44)
(38)
(37)
(32)
(28)
(21)
(10)
(10)
(5)
(5)
(3)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病
日々の出来事

画像一覧